小林隆のひとりごと:小林隆 ダイアリー

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2006.08.25
星座のはなし
 
2006.08.24
 引き出しの中は思い出がいっぱい
 
2006.08.23
 (晴れ) 赤口  処暑
 
2006.08.22
継続
小林隆のひとりごと
小林隆のダイアリー
2006年08月25日
星座のはなし

 野尻抱影の「星座のはなし」「星三百六十五夜」などは折に触れて開く。
 というか常に枕元に置いてある。
 全然詳しくはないけど星のことを漠然と思うのが好き。
 一番はやっぱり冬の星座。
 夏はあんまり夜空を見ない。だってあんまり星がよく見えないし。
 でも夏の大三角くらいは知ってる。
 
 冥王星が惑星から矮惑星に格下げされた。
 プルートーを冥王星と訳したのが野尻抱影。
 プラハから届いたニュ-スを見て何に驚いたかって
 21世紀の現代に至って
 未だに惑星の定義がなされていなかったということ。
 何十年もの間、水金地火木土天海冥と教えられてきた。
 こりゃあ一度すべての常識を疑ってかかったほうがいいかも知れない・・・
 なんて思ってしまう出来事だな。

《前の記事 次の記事》 ページのトップ
2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2006年01月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月 
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.