小林隆のひとりごと:小林隆 ダイアリー

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2006.11.29
 早めに
 
2006.11.28
 信長ですわ
 
2006.11.26
 懇親会
 
2006.11.24
 『エキストラ』
小林隆のひとりごと
小林隆のダイアリー
2006年11月29日
 早めに

 今日、来年のカレンダーとスケジュール帳を買った。
 例年よりだいぶ早めだ。
 今のところ大晦日まで稽古、年始は3日から稽古の
 予定なので、ちょっと気が急いているのかも知れない。
 いつもは大体大晦日に買いに行ってたのんびり屋。
 だから異例の早さだ。
 小さい脳ミソがパニックに陥らないように
 スケジュールをしっかり管理しなきゃなと思って。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月28日
 信長ですわ

 26,27日、京都に連泊。『おりん』の撮影。
 今日乗ったタクシーの運転手さんが可笑しかった。
 「この時期は車が動かへんで往生しますわ。」
 紅葉真っ盛りの京都はこの時期、道路が混雑するそうだ。
 「日本の古都で、歴史ある有名なお寺が多いですからねぇ」と俺。
 「でもねお客さん」と運転手さん。
 「日本で一番お寺が多いのは京都じゃないみたいですね。
  愛知、京都、奈良の順だったかな・・・確かそうみたいですよ。」
 「え、それは知らなかったな・・・」と俺。
 「信長ですわ。あの男が、‘坊主に権力握らせたらろくな事がない‘言うて
  方々の寺を焼き討ちにしよったんですわ。ほんま・・・・・」

 いかつい感じの、でもとってもおしゃべりな運転手さん。
 400年以上前のあの織田信長を、さりげない日常会話の中に
 自然に登場させ、以前会ったことがある人かのように、
 ついこの間まで生きていた人かのように語る話術に感心した。
 知識をひけらかすという感じではなく、
 ‘あの信長の野郎!・・・‘みたいな感情がそこにはあったように思う。
 
 なんかちょっと面白くて、嬉しい体験。

 
 
 
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月26日
 懇親会

 昨日、後援会の懇親会が行われた。
 つい最近入会された方もご夫婦で参加してくださり
 輪が広がるのが実感できて嬉しい。
 スタッフのご尽力と会員の皆さんのご協力で
 とても楽しい時間を過ごすことができた。
 鍋料理を含む和食を食べながら
 俺がこの一年の報告をしたり、
 会員どうしが親睦を深めたり・・・
 和やかに時が流れた。
 
 今、後援会の存在が俺の励みとなり
 支えとなっていると強く感じる。
 これからもこのつながりを大切にしていきたい。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月24日
 『エキストラ』

 劇団東京ヴォードヴィルショー公演
 三谷幸喜 作・演出 『エキストラ』 を
 紀伊國屋サザンシアターで拝見。
 テレビ撮影の現場をエキストラの視点から描いた作品。
 俺も以前から疑問に思っていた事々が
 随所に出てきて興味深く、面白かった。
 やっぱり伊東四朗さん、角野卓造さんはすごいな。
 勉強になる。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月23日
 『自省録』

 折に触れて開く本にマルクス・アウレーリウスの『自省録』がある。
 神谷美恵子訳、岩波文庫。
 詩人の長田弘さんが著書の中で‘みずからはげます人‘と
 マルクス・アウレーリウスのことを書いていたが、
 自分と厳しく向き合った人の言葉は強く響く。
 2000年近く時を経た現代の我々の心に届いているのだ。
 ローマ皇帝として激しい人生を送った彼の言葉の数々に
 今も触れられることが書物のありがたいところだ。
 良いものは残るということだろう。
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月22日
 落ち着いて、ちょっとずつ

 なんか気忙しい・・・
 やるべきことは決まってんだから落ち着け。
 そうなんだけど・・・
 予定を紙に書き出してみ?頭ん中整理つくから。
 わかった・・・。

 昨日トレーニングやり過ぎてだるい・・・
 馬鹿だねぇ、ちょっとずつだって言ってるだろ?
 そうなんだけど・・・
 続けることを考えてみ?習慣にしちゃうんだよ。
 わかった・・・。
 

 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月21日
 チーズ・フォンデュ

 サブロー&宮地夫妻に呼ばれてチーズ・フォンデュ・パーティー!
 恐るべしチーズ・フォンデュ・・・何にでも合う。
 海老・ホタテ・エリンギ・じゃがいも・にんじん・プチトマト・おくら
 ローストビーフ・アスパラ・ちくわ・ウィンナなどなど、どれも合う。
 うまかった。これはいいね。我が家でもやってみるか。

 ちなみにこれは昨夜の話。
 せっかくもらったウィスキーを忘れてきた。
 ショック!
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月19日
 元禄忠臣蔵

 真山青果作『元禄忠臣蔵』通し上演・第二部を
 国立劇場にて観劇。
 友人が片岡愛之助さんにチケットを手配していただくのに便乗した。
 幕間には楽屋を訪問、初対面のご挨拶。
 人当たりが柔らかくて、なんて上品なんだろう。
 舞台姿も匂うような華やかさ、参りました。
 大石内蔵助は坂田藤十郎・・・そこに内蔵助がいた!
 ああ凄い、凄い。観ることができてよかった。
 終演後は同行のふたりとベトナム料理を満喫・・・お腹いっぱい。
 充実の一日。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月18日
 京都

 ついさっき帰宅(23時20分)。
 昨夜京都入り。
 早速七味ポテトチップスを賞味、香りがいい。
 ビールのつまみに最適。
 深夜、友人よりTEL。1時間話す。
 すぐに眠れそうになかったので助かった。
 おかげでそのあとぐっすり眠れた。
 今日、昼過ぎより『おりん』の撮影。
 2クール目にはいった。
 権力闘争の行方や如何に・・・
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月14日
制作発表

 1月から始まるTBS日曜劇場『華麗なる一族』
 制作発表が今日行われた。
 場所はホテルニューオータニ。
 キャストは16人出席。
 多数の報道陣が集まる。
 TBS開局55周年記念特別企画だけあって
 もの凄かったな。
 制作発表というものに参加するのは
 オケピ!の再演に次いで2度目だけど
 やはり身の引き締まる思いがする。
 制作サイドの意気込みと
 それに応えようとする出演者の意気込みの
 両方が直に伝わるから。
 この企画に呼ばれたことと
 このメンバーと共演できることに感謝して
 期待に応えられるよう精一杯つとめたい。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月13日
 健太

 昨夜はゾクゾクして熱っぽかったので早く寝た。
 おかげで今日は持ち直した。
 昨日は砧の撮影所で2時間ドラマの収録。
 別のドラマの撮影で来ていた健太(須賀健太くん・花田少年史の一路役)が
 挨拶しに来てくれた。
 嬉しかった、わざわざ俺のために・・・。
 可愛い奴だ。
 また一緒にやりたいな。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月09日
 えっと、おいらは誰だっけ?

 チラシが出来上がった。
 『えっと、おいらは誰だっけ?』
 2007年1月24日~2月4日 青山円形劇場
       2月7,8日      大阪 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
 
 稽古は来月半ばからだけど、チラシができると
 いよいよだなって感じになる。
 去年の『屋上庭園・動員挿話』以来1年2ヶ月ぶりの舞台。
 それもイギリスの作品。
 役名はノーマン。ノーマン・バセット!
 Umeさんなら‘酒なんか飲ーまんでばしっとやれ!‘っていうかな。
 
 マイケル・クーニー 作
 小田島恒志 翻訳
 綾田俊樹  演出

   

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月08日
 冬の気配

 昨夜は大学の先輩とその娘さんとお友達の4人で食事。
 場所は紀尾井町のホテルニューオータニ内の
 なんとかなんとかというレストラン。
 おいしかったし、楽しい時間を過ごせた。
 今日は2時間ドラマの衣裳合わせ。
 昼間はあたたかかったけど朝晩はだいぶ冷えてきた。
 気が付けば昨日は立冬・・・早いな。
 風邪と飲みすぎに注意しませう。
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月05日
 のんびり

 今日はのんびりした。
 街に出てCDショップへ。
 コブクロシングルベストを買う。
 先月深夜番組で彼らの歌を聴いてびっくり。
 楽曲の良さとふたりの歌唱力に参った。
 『桜』をくりかえし聴いている。いい。すごくいい。
 それにしても遅すぎるね。
 アンテナは研ぎ澄ませて張っていないとダメだ。
 いやあ、それにしてもいい、すごくいい。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月04日
 Blue 笹山明日香展

 昨日、南麻布のEMON PHOTO GALLERYに
 写真展を見に行った。劇団時代の仲間で
 茨木のり子ファンという共通点がある。
 以前にも2,3度個展を見たけど
 着実に自分の世界を広げていると感じた。
 青空のいろいろな表情が写し取られていた。
 すごくよかった。
 
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月03日
tick,tick...BOOM!

 昨夜観劇。
 いい曲ばかりだった。
 3人の出演者が皆いい。
 耕史くんはジョン役をまるごと大きくつかめているから圧倒的。
 愛内さんは初舞台とは思えない、堂々としてかわいい。
 そしてGARY・・・彼をマイケル役にしたことによって
 ふくらみと奥行きがでて、それがリアリティにつながった気がする。
 遊び心もたっぷりで、なんとも嬉しい作品だ。
 RENT も観たくなった。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
2006年11月01日
 現代教養文庫

 大きな書店の文庫フロアーで
 現代教養文庫のコーナーを探すが
 どこにも見当たらない。
 店員さんに聞くと
 会社が倒産して全部が絶版になってるとのこと。
 昨夜久しぶりに開いた草下英明の『星座手帖』・・・
 その姉妹本が欲しくなったのだ。
 大型書店ならどんな本でも揃ってると思ったが
 まさか倒産とは・・・・・
 あの素敵なラインナップの書籍達は
 もう復刻されることはないのだろうか?
 寂しい。
 

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.