小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2005.10.24
◇対 談◇ 七瀬 なつみ & 小林 隆         (新国立劇場・会員機関誌より)
 
2005.10.22
新選組! ふたたび
 
2005.10.17
もうすぐですね♪
 
2005.10.14
こんにちは。
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2005年10月31日
◇初 日◇

yamabo-aki.jpg「屋上庭園 / 動員挿話」

いよいよ本日この公演が初日を迎えた。

初日が近づいてくると、コバさんの書き込みがなくなった。
連日、今日は何が書いてあるかと開いて見るが、
そこには新しい書き込みはない。
彼の緊張感、気持ちがその無言の中に感じるようだった。

それまでの短い文章、軽めの表現の中にも、
その表現とは逆にコバさんの気持ちが垣間見える気がした。

「とにかくこんなに稽古で苦労したのは初めてです。どちらも短い芝居ですが、
二つの作品を同時に作るということが、予想以上に大変でした。」
という、コバさん本人の言葉以上にそのことが感じられる。

そしてとうとう今日が初日、今日の公演を終え、
きっと何かを得たことだろう。

ゆめ

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月24日
◇対 談◇ 七瀬 なつみ & 小林 隆         (新国立劇場・会員機関誌より)

平成17年度(第60回記念)文化庁芸術祭協賛公演
「屋上庭園 / 動員挿話」  新国立劇場 小劇場
10月31日(月)~11月16日(水〉
出演 七瀬 なつみ  出演 小林 隆

 戯曲賞にも名を残す岸田國士の名作を,違う演出家,同じ出演陣による二本立てで上演する今公演。宮田慶子演出の「屋上庭園」は二組の夫婦の会話から人生の有り様が浮かび上がり、さり気なくも奥深い余韻を残す。深津篤史演出の「動員挿話」は、日露戦争へ出征する主人に従うか否かで葛藤する馬丁夫婦を描き、ドラマティックな幕切れに息をのむ。色合いの違う二作に同時に取り組む出演者に、意気込みを聞いた。                                  インタビュアー:山村由美香◎演劇ライター
nanase-tai risa.jpg
 数代は一見、この時代だと少し行き過ぎじゃないかっていう言動をしますけれど、逆に「何故こんな当たり前のことが、表立って言えなかったんだろう」ということを感じます。  七瀬

戦争自体を描くのではなく、ごく普通の職や夫婦の悲劇を描くことによって、これだけ時代をうまく表現できている作品ってすごいですよね。
小林

――お二人は「屋上庭園」では裕福な三輪夫妻,「動員挿話」では主人である少佐に従って戦争に行こうとする馬丁・友吉とそれに反対する妻・数代を演じられますね。

七瀬  私、本を読んで同じ女性として数代にすごく感情移入したんですよ。彼女は一見,感情の起伏が激しくて、この時代だと少し行き過ぎじゃないかっていう言動をしますけれど、逆に「何故こんな当たり前のことが、表立って言えなかったんだろう」ということを感じて、数代さんの叫びみたいなものを表現したかったので、できるのが嬉しいです。

小林  僕も役柄としては友吉にまず惹かれました。だから来たときは、(握りこぶしを引き付けて)「イエスッ」みたいな感じで(笑)。この本を読むと,今もそういう意味では変わらないんですけれど、女性って優秀だと思うし、男って馬鹿だなと思う。戦争に邁進して行く社会の風潮があって、その中でもきちんと自分の考えを追求していく数代さんがいて、ふっと流されちゃう友吉がいる。戦争自体を描くのではなく、ごく普通の夫婦の悲劇を描くことによって、これだけ時代をうまく表現できている作品ってすごいですよね。

七瀬  「屋上庭園」のほうは、男性の友達や女性に対しての見栄の張り方なんかが、いまの感覚とちっとも変わってないなと思いました。並木さんの奥さんは、ご主人を心配しながら支えているしっかりした女性ですけれど、私は三輪さんの奥さんですから、あまり苦労を知らない、ちょっと無邪気で幸せな奥さんかなと。無邪気なほうが罪という感じもしますね。

小林  僕自身が感情移入できるのは並水で、三輸みたいな恵まれた境遇はかけ離れているんで(笑)、そちらはこれからですね。並木のことを分かってあげられる男だとは思っていますけれど。

――二作を違う演出家でやるというのは、役者さんの負担が大きそうですね。

小林  稽古でも演出家はそれぞれのエネルギーで来るでしょうからね。本番も十分か十五分の休憩を挟んでやるだろうから、切り替えは大変だろうけれど,それも覚悟の上で。

七瀬  私は今の小林さんの言葉を聞いて「そうか、そんなに大変になるんだ」と思ったくらい、のんびり構えていました(笑)。今からもちょっと気を引き締めなきゃ。

小林  今回は本当に、お話をいただいてから飛びついたんですよ。いろんな作品にださせてもらっていますけれど、特に最近は三谷幸喜さんですとか、ラッパ屋の鈴木聡さんとか、現代の作家が当て書きみたいにかいてくれる役が多かったら、無意識のうちに自分に近いところでやっていたかもしれないという気がしていて。それを鍛え直すためにも、もともとある名作にこちらから挑むっていう、そういうは持ちがとても強いですね。
koba-tai risa.jpg
七瀬  私も、わりと楽しい感じの作品とか、現代的な会話が飛び交うものに参加することが多かったんです。だから今回は日本語の美しさとか時代背景とか、稽古の中でどれだけ当時の日本人を演じられるようになるかというのが勝負かなと思っています。現代の作品より課題が多いですけれど、それを乗り越えられれば自身がわくんじゃないかなと。

小林  七瀬さんとはドラマ「ぽっかぽか」で、兄妹役でご一緒させていただきましたけけれど、ほかの方や演出家のお二人は初めて。共演者からも力をもらわないとできない作品だと思うのでよろしくお願いします。

七瀬  こちらこそ。

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月22日
新選組! ふたたび


こんばんは。
NHKのプレマップ『新選組!!土方歳三 最期の一日』、見ましたよ!

たまたまテレビをつけたらいきなり誠の旗が画面に出たので、
DVDのスイッチを入れてしまったのかと勘違いしました。
というのも今「新選組!」の再放送をやっているので(うちだけですが…)。
試衛館のシーンも一瞬。懐かしいです。

休みなしの通し稽古、お疲れ様です。
あと約1週間で幕が開きますね。
共演される山路和弘さんをミュージカルで拝見したことがあるのですが、
コミカルな動きで泣くほど笑いました。
(爆笑を抑えたら涙が出てきた、というのが本当)
お二人のシリアスなお芝居を楽しみにしています!

では、お身体にはくれぐれも気をつけてくださいね。


**********************
       な

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 「土方歳三 最期の一日」 お正月まで、いましばらくお待ちください。
 舞台の稽古も大詰め・・・とにかく頑張ります。

                               小林 隆   

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月17日
もうすぐですね♪

お久しぶりです。
「屋上庭園 / 動員挿話」もうすぐですね♪

小林さんの日記から、舞台に対する意気込みや熱意が伝わってきます。


ダイアリーにもありましたが、「沈黙」や「間」って様々なものがありますよね。

先日、部屋の掃除をしている時に「星の王子様」の朗読CDを見つけました。
朗読なので、語り手が「沈黙」や「間」を取っている時は音声は聞こえないわけですが、そこにも『音』はありました。
「沈黙」って「無」ではないんだなぁ。
沈黙ほど何かを語っているんじゃないかなぁ、と改めて思いました。

今回の舞台にはたくさんの「沈黙」と「間」があるようですね。
沈黙に何を感じとることができるのか・・・。
今から舞台が楽しみです^^

忙しそうですが体調を崩されないようご自愛ください。

石垣

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月14日
こんにちは。


       こんにちは。
       パーティーレポート面白かったです。
       楽しそうな雰囲気が良く伝わってきました。

                          由加里

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月13日
◇小林隆後援会◇ パーティー・レポート - 8

 9月10日
koba-doukyu.jpgkoba-yama.jpg
 コバさん、同級生とともに            コバさんと山口さん


 本当に皆さん有難うございました。
 お陰様でとても楽しい会になりました。
 これからも、小林隆ともども小林隆後援会もよろしくお願い致します。
 12月17日またお会いしましょう。

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月13日
◇小林隆後援会◇ パーティー・レポート - 7

 9月10日
uketuke.jpgkoba-sikai.jpg
 受付をお手伝いいただきました。        コバさんと司会者

koba-josei.jpgkoba-sensei.jpg
 コバさん、女性のテーブルにて         コバさんと先生


2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月07日
◇ 稽古前 ◇

「屋上庭園 / 動員挿話」

ある関係者の方のお話によると、
コバさんたちの稽古も順調に進んでいるとのことです。
皆さん稽古開始1時間前には大体揃っていて、
それぞれの方がそれぞれのやり方で入念なアップを始めるのだそうです。

山路さんは、
稽古前にリハーサル室でトランペットの練習もしているということで、
ペットの方もかなりの腕前のようです。

当のコバさんのアップは特に凄いと言っています。
途中、縄跳びや筋トレも組み込まれているということで、
もう何年も続けてるメニューとか。

「素晴らしい。」と言っていました。

コバさんも頑張っているようですね。

ゆめ

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月04日
ほら!『稽古場は恥かく所』やけん!

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。.

9月29日のブログでコバさんの芝居に対する考えを知り、
とても感動しました。
いくつもの宇宙をかかえて生活されているのですね。
その宇宙を自分の中で育てていかなければならないという
大変な苦労を思うと、演技を観る時の姿勢も自然に変わってくる
気がします。

朝からしみじみして職場に向かいました。

私が勤めている施設に入所されている男性で、若い頃から趣味でお謡いを
されていた方がいます。
その事を最近知り、せっかくだからリハビリにも取り入れて少しずつ練習をして
もらおうという事に。
話を出すと嬉しそうにされるのですが、ちょっと恥ずかしいようです。
「毎日練習すれば、声も出るようになるし昔の勘を取り戻せるよ」と言うと
「稽古するのも・・・、下手だから恥ずかしくて」との答え。
でも、心がこちらに向きかけている感じはします。
もう一押し!
「大丈夫!あの・・・、ほら!『稽古場は恥かく所』やけん!」
必死です。
とっさにコバさんのブログの言葉をそのまま使用・・・。

でもそれが彼の心の琴線に触れたらしく、練習開始となり良かったです。
誕生会で発表することを目標に頑張ることになりました。
この事で彼の日常生活がより充実したものになると良いな。

yu-outai.JPG


11月のドラマ楽しみにしています。
同じ職種の主人公のお話という事でちょっと嬉しいです♪

                                     由加里

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

いい話だなあ。なんだかとっても嬉しい。ちょっとずつ、決して焦らないようにと、お伝えください。

                                             小林 隆

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2005年10月03日
毎晩習慣になりました。

こんばんは。

毎晩帰宅するとここをチェックするのが習慣になりました。

お忙しい中、日記をつける(しかも他人に読まれる)のは大変ですよね。
きっとコバさんはまじめだから、「今日は疲れた、もう寝る」だけじゃまずいよな、なんて悩むんじゃないかと勝手に想像しています(それでも面白いと思いますが)。

しかし今どのへんでロケしてる、とか日々わかるのってすごいなぁと自宅でパソコンつないで5ヶ月目の人間は思います。

今迄は友人から、「こないだ源さん(と今でもそう呼ぶ)が深キョンのドラマでおまわりさんしていた」「日曜のドラマで見た」等々、終わった後で報告され、がっかりすることしばしば。

「交渉人 真下正義」に至っては試写会の誘いを、「踊る~」もまともに見たことないから…という理由で断ってしまいました。………。

今度のドラマを楽しみに待ちます。

またおたよりさせていただきます。
季節の変わり目、どうぞご自愛下さいませ。

**********************
         な


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

涼しくなってきました。今、「屋上庭園」の稽古に励んでいます。

                                          小林 隆   

2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.