小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2006.01.30
支持率2.7% 視聴率オーバー70%
 
2006.01.28
あはははははははは!!!
 
2006.01.28
お返事、ありがとうございます!
 
2006.01.28
海!
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2006年01月31日
投稿してください!


コバさん!
ぜひ投稿広場の方にも投稿してください。

そんなことは考えても見ませんでしたので、
もし投稿してくれたら感激です。

ゆめ

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月30日
支持率2.7% 視聴率オーバー70%

カンロの飴は2003年7月発売でシーズン限定品です。たぶん無いと思います。実は私も舐めていません。実際応募したものはブドウをチョコとなめマスカット?で、いまでもこの方が好きです。カンロでやっている第一回のおもしろネーミングの作品賞です。大賞や優秀賞でないので、商品化されているとは思っていませんでした。賞金はもらえませんでしたが、いろいろな飴が20袋届きました。最近再商品化の人気投票があり、支持率2.9%、26商品中15位で、これもダメでしょう。Olive☆さん探さないでください。一番人気はスモモもモモも桃のあめで10%ちょっとの支持です。お騒がせですみません。

女子十二楽坊と源さん.JPGでは本来のKobasan応援団に戻ります。これが我が家の居間の障子に貼ってある新選組の源さん。サイトを作る前に権田会長からトップページこんな風なものだといって、PR活動に使えと渡されたものの一枚で、妻が気に入り、来た人に紹介するから一枚貼っておくことになりました。投稿広場の最初(8月)で書いた通り、うめ(Ume)ファミリーは全員で応援しています。年賀状にもKobasanの応援をしている趣旨と古畑見るようにと書いておきました。結構反響がありましたよ!大学時代の友人からも・・・小林隆って誰?(メールが来たかと思うと)(古畑放映後)すごいね!に変わりました。・・・おい、新選組にも出てたんだぞ!

勤務先(学校)では古畑視聴率70%以上達成(話が大きすぎるかな)。少人数クラス11名中8人は見た。もちろん私のPR効果抜群だけれども。授業もちゃんとやっていますよ、もちろん権田さんから調達したKobasanの写真を使って、現在完了!(詳しくは1月はじめの投稿)。新学期も始まり「Ume先生見たよ!」「Umeちゃん、おもしろかったよ~古畑!」「Oliveさんも先生しているのですか?」(このサイトを見ている女子高生の声)。中には「相棒、子供とのチャンネル権に負けて見られなかった。」(同僚の女性)等々。

余りネタばらししていると事務局のカルロス・ゴーンこと権田会長におしかりを受けてしまいそう、でも権田さんは本当に熱意のある尊敬する先輩なのでいいですよね。私の高校時代、大変お世話になったのです。節分も近いのでマルチな才能の佐々原先生が監督なら権田さんは鬼コーチ的存在でもあり、時にはハムカツと食パンをご馳走になり、学校のうら藪を抜けて買い出しに行くのですが、優しいキャプテンの私の指示で、その役がちょっと後輩のKobasan達なのです。ちょっと脚色しすぎかな?

Ume

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月28日
あはははははははは!!!

Umeさんの提案なさったサイト名!!!
笑いました!本気で!!!
おかし~~~~~~~~~!!!!!!
Umeさんって、すごく面白~い!最高ですね~!!
これを知ったら、「聖徳太子」も引っくり返ってしまいそうですよね!
でも、笑ってから「その名前にこめた意味と思い」を想って、なんだかじんわりしました…♪
権田さん、リクエストに答えてくださって、ありがとうございました。

由加里さんの投稿にあった海と空と唐津城の写真、とてもきれいですよね。
1月24日の、「ささ」さんの投稿も素敵だなぁと思いました。
勿論、その他の方達の投稿も…。
こういう投稿を読んでいたら、小林さんも体調はすぐれないにしても、元気な気持ちになってくるかなぁ…

だから、このサイトが好きなんです、ホント!!!

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月28日
お返事、ありがとうございます!

Umeさん、権田さん、疑問にお答えくださって、ありがとうございました!
名付け親は鈴木さんとおっしゃる方なんですね?!
「小林隆のひとりごと」って、やさしい響きがする言葉ですよね。
このサイトにピッタリでバッチリだと思います。

「小林君の素直な気持ち、優しさが伝わり、しかもシンプルなもの」
「みんなが検索しやすい様に、覚えやすく解りやすく」
「何よりもコバさんがあまり皆を意識しないで、ちょっとしたことでも、どんなことでも書けるように」
という事で事務局の皆さんが考えられた名前だったのですね。
事務局の皆さんの小林さんへの優しい気持ちや愛情が、根底にあるのですね。だから「やさしさ」を感じるサイトになっているのかもしれないですね。
「答え」を教えていただいて、とても素敵な『秘密』を教えていただいたような…そんな得した気分になりました♪ありがとうございます!

Umeさんが提案されたという「小林の小話」にも思わず「クスッ」とさせられますが、権田さんのお話では、実際に提案されたものはもっと面白かったとか…?それも知りたいですね(笑)

“カンロ飴、なめマスカット?”も、今度、探してみます!

小林さんの熱は下がったでしょうか?微熱も続くとだるくて辛いですよね。ゆっくり休養して…という事ができればいいのですが、撮影がお忙しいでしょうか?早く良くなりますよう祈っています。インフルエンザじゃないといいですね。どうぞ、お大事に…☆

Olive☆

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
リクエストに答えてしまいましょう!

Umeさん 「名案はありませんが、ひとつ

       小林辞(懸)(賢)(健)法  (しょうりんじけんぽう)
       遅咲き俳優・タカボー応援団(サブタイトル)

       厚く三法を敬い懸命に賢明に健やかに応援すること

                         駄作で住みません。」

こんなのが直ぐに出てくるのですから、面白いでしょう。
ところで、“なめマスカット”ってまだ在るのですか?
本当に過去でもいいから見たり舐めたりした人がいたら、情報欲しいですね。
当のUmeさんは舐めたのでしょうか?
まて!ここはコバさんのサイトだ。Umeさんのあめの話ではない。
でも知りたい。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月28日
海!

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.
Olive☆さんが書いていらっしゃるように
本当にこのサイトには色んな人の愛を感じますね。
人、作品、場所・・・。
ここから広がる色んな『縁』は今の私にとって日々の活力です!
Umeさんのネーミングセンス結構好きだなぁ☆

ところで風邪のほうは大丈夫ですか?
かなり心配です。
微熱が続くのってとても辛いですよね。
熱を出すのか出さないのかハッキリしろっ!って言いたくなります。
39度くらいバーン!と一気に発熱して全力で戦って治した方が
すっきりせいせいするので私好みです。
でもコバさんは撮影とかあるし、そういうわけにもいかないかな。

umi.jpg今回、海好きのコバさんに見てもらおうと思いまして唐津城に登って写真を撮って来ました。
通常、お花見の季節くらいしか行くことはないので久し振りでした。
しかも、天守閣にまで登ったのは何年ぶりだろう・・・。
年配の職員の方から満面の笑みで「どちらからいらしたのですか?」と
聞かれて「あの・・・、唐津からです」と答えるのが辛かった(;^_^A
「北海道から来ました!」とか答えてあげられたら良かったのに。
siro.jpg
砂浜が見える方の写真に写っている左側の島は高島といいます。
宝くじファンの方々には少し有名な宝当神社がある島ですがご存知の方はいらっしゃるでしょうか?
宝くじシーズンになるとかなり遠方からもお参りに来られるようで船着場には長蛇の列が出来ていたりします。
宝くじファンの方達の情熱にはチョット感心。良かったね高島!

唐津には特に何もありませんけど、suna.jpg
海と海産物だけは標準装備されておりますので皆様も是非おいで下さい♪後、焼き物が好きな方にはいいかも知れません。
唐津焼と、少し足を延ばせば有田や伊万里もありますので。

コバさんは「海は見てるだけでも良い」とおっしゃってましたよね。
この写真を見て少しでも気が晴れたらなぁ。
栄養を沢山摂って早く元気になってくださいね!
                                  由加里

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

サイトのタイトル付けに関する投稿を読みました。
皆さんで考えに考えて付けられたものだったんですね。
ちょっと感動しました。
権田さんからUmeさんへのコメントも何だかいい味出てて
良かったです。

(番外部分でしたが、おほめを頂きましたので思わず載せさせて頂きました。)

それから、唐津には何も無いとは何ですか!
海があり、海産物があり、お城があり、
なんといっても唐津焼があり、おくんちがあり、美味しい物もいっぱい有りますよね。
こんなにいっぱ、それも全国に名だたるものが有るのですから、
何も無いなんて、謙遜でも、もったいないですよ。

思わず意見してしまいました。
権田

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月27日
「小林隆のひとりごと」 名付け親は?

Olive☆さんの質問にお応えします。

 このホームページを開設するに当たって、会長より事務局のメンバーに依頼がありました。いくつかの案が出た中で小林君の素直な気持ち、優しさが伝わり、しかもシンプルなものがよいということで、このタイトルになりました。
因みに私のは駄作で採用されませんでした。小林の小話(こばやしのこばなし)、ちょっとふざけすぎたかも知れません。残念!!実はその1年ほど前、カンロ飴におもしろネーミングで投稿したところ、ブドウとペアーでなめマスカット?という作品で採用され、商品化されたので、それにかぶれたのが、失敗の原因だと思います。もしどこかで売っていたら笑ってなめてください。美味しいと思いますよ。

寒いね!駄洒落好きのUme

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
UmeさんとOlive☆さんへ

Umeさん!記憶がとても曖昧ですよ。Umeさんの提案名も違いますよ。送ったメールを見直してみてください。もっと提案してもらった名前は面白いですよ。その名前にこめた意味と思いはとても素晴らしいものでしたが。
実際の名付け親はというと鈴木さんになると思いますよ。Zouさんの提案の中の「つぶやき」というのも良かったと思いますが、Umeさんが言っているようなことで「小林隆のひとりごと」というサイト名になりました。また、みんなが検索しやすい様に、覚えやすく解りやすく、みんなが考えやすい言葉を使った方が良いということと、何よりもコバさんがあまり皆を意識しないで、ちょっとしたことでも、どんなことでも、書けるようにということでこの名前にしました。
今コバさんが書いてくれているように、ひとりごとのようなことでも何でも、ちょっとしたことでも、書いてるくれると本当にうれしいですね。

権田

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月27日
「小林隆のひとりごと」っていいですよね~!

やっぱり「小林隆のひとりごと」って、いいなぁって思います。「やさしさ」のあるサイトだなぁって思います。

「メモリーズ」では『源さん』、それもおっきな源さんにいつでもお会いできます♪…源さんファンにはたまらない(^v^)

「ダイアリー」では、小林さんが、それこそ『ひとりごと』を聴かせてくださるし♪
日常のちょっとした事柄、年末年始の事や飲みすぎちゃった事、お料理の事や嬉しかった事、ため息ついちゃう様な事とか好きな事等々…由加里さんが12月28日に投稿された『確かに自分と同じ時間をコバさんも生活してるんだなぁ☆』という文章がぴったりきますよね。
画面の向こう側で、「源さん」だったり「向島さん」だったり「野々草さん」だったりする「小林隆さん」という俳優さんを、身近に感じることができる素敵なコーナーですよね。このコーナーは、はずせない!!

「投稿広場」も大好きです。色んな人の色んな言葉を聴く事ができます。
投稿される方も増えてきているようですよネ♪
「投稿」をひとつひとつ読んでいるだけでも、なんだかお話を聴いているような気分になります(う~ん…単に私が『勘違い』しやすいというだけかもしれないですが)
そして、読んでいると暖かい気持ちになってくるのですよね。
学生さんもいる、就職活動している人もいる、論文書いてる人もいる、私がぐうぐう眠っている時間に働いている人もいる…でも皆、それぞれの場所で毎日頑張って生きているんだなぁって、今まで色んな経験をしてきて、そしてこれからもいろんな出来事に出会うだろうけれど、でも、きっと、しっかり生きていくんだろうなぁって感じられる…「ダイアリー」も「投稿広場」も、読んでいるとそんな気持ちになってくるのですけれど……私って大袈裟?

勿論、私はどなたともお会いした事はありませんし、こういうサイトが無ければ、絶対知り合う事などあり得ないような方達ばかりだと思うのです。住んでらっしゃる場所も職業も立場も年齢も様々で、接点など無いような方達ばかりでしょうし(多分)。
でも「小林さんのファン」という一点で皆がつながっていくって…なんだか素敵ですよね♪どんどんつながって大きな輪になっていったらいいなぁって、とっても素敵な事だなぁって思います。

サイトのタイトル『小林隆のひとりごと』、これも「小林さんらしい」感じがしていいなぁ…と思っています。名付け親はどなたなんでしょうね?

私は冷え性なので「熱燗をきゅーっと」または「ホットウィスキー」あるいは「冷酒」等を試してみたい気持ちもしますが、なにせ『禁酒中』ですので、せめてこちらのサイトで気持ちを暖めて眠りたいと思ってます。

インフルエンザも流行りだしています。皆様、御身体大切に!!!

では、おやすみなさい…☆

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月25日
時には日本酒も如何


日本酒「琵琶のさざ波」.jpg私はもっぱら冷酒です。特に晩秋から冬にかけて出回るしぼりたてなどは、一升瓶の封を切るとき心躍るものがあり、とくとくとグラスについだとき立ち上る香りがたまらない。
もっぱら、東北地方と埼玉の地酒で、高級酒ではありません。近隣では小川町の青雲や帝松の大吟醸などとてもおいしいですが、高いので普通は飲みません。
お気に入りは毛呂山町の「琵琶のさざ波」です。この吟醸酒は安くてうまい。(もともとは滋賀の発祥らしいですが)同じような銘柄でも、季節により趣の異なるものが出荷され、楽しい。
埼玉の誇る川越丸広百貨店では比較的種類が多いが、なかでも東松山店は安くてレアなものが結構あって、仕入れ担当のセンスのよさに感心しました。(過去形です。今は担当が変わったのかしら、イマイチです。ローカルですみません。) 
ともあれ、次回飲むときが楽しみです。
                                               毛呂山町の「琵琶のさざ波」
zou

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月24日
若かりし頃

小林さんのため息がパソコンを通じてこちらまで届いてきましたよ。
小林さんほどのベテランの俳優さんでもアチャーって思ったりするんですね。
ちょっぴり身近に感じて嬉しくなりました。
演じるって本当に大変なことですよね。

私も昔、若かりし頃、役者を目指していました。
その頃に映画でレギュラーエキストラみたいな役をもらって
毎日、同じ衣装を着て同じメイクをメイクさんにしてもらって
仲間たちと出番が来るまで同じ部屋で待機しているんです。
私たちは映画に出るというだけで嬉しくて
映像にしたらほんのかする程度の自分にしかわからない役なのに
仲間たちとこの場面ではこうしたらどうか、こうやったら目立つかな?
などと結構真剣に話したりしていました。
そんな時に、ある場面で私が目立つ演技を助監督さんに指示されたのです。
嬉しかった!・・・けれど・・・
今までいろいろ頭に描いていたはずなのにライトが自分にあたった瞬間
真っ白になってしまい・・・思うように出来ませんでした。
たかがエキストラ。セリフもない役なのに。
その日、セットの裏で悔しくて泣いてしまっていたら助監督さんがきて
私の肩を抱いて「これが一歩だよ」と優しく言ってくれました。
結局、役者はあきらめてしまうのですが・・・
その時の一歩が今の自分を支えているのかもしれません。

小林さんも、もしかしたらその昔は
自分のために一歩一歩進んでいたこともあったでしょうが
今はもう、小林さんの「一歩」は 
小林さんを応援している私たちの一歩でもあります。
頑張ってください。

小林さんが転ばないように雪かきでもなんでもしますよ。

ささ

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月24日
雪を見ました♪


今年の冬は寒いといわれながらも、
静岡に雪が降る気配は全くありません。
静岡で雪を見たのはを4、5年くらい前でしょうか・・・。

先週末、実家の方で雪が降ったらしく、父から写メールが来ました。

早くスノボにでも行って本物の雪を見たいなぁと思いつつ、
オケピ!のCDを聴きながら論文を書いています。


ちょっと小林さんの日記のフレーズを拝借させてくださいね^^

早く論文終わらないかなぁ
あー ため息が出る あー


石垣

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月23日
麿♪

4月からのドラマで、小林さんがどの様な役柄を演じるのか考えてみたのですが…。

時代劇か現代劇か…時代劇は流行ってないから、無いでしょう…と、思うのですが?
でも、鬘も似合ってましたね。月代があるのも、ないのも、どっちもよかったですね。町人風な髷でも似合いそう。

サラリーマン役…とか?
サラリーマンといっても、エリート、窓際、ビシバシ仕事一筋、仕事程々マイホーム優先、腰巾着、頼れる上司、底意地の悪いの、癒し系、etc.etc.
後は…医師役、八百屋さん役、御寿司屋さん役、教師役(やってましたね)、建築士役、芸術家役、保育士役(源さんはこども好きみたいだった)、バーテン役、刑事役、弁護士役、ミュージカルスター役(まんま?)、外食産業の店長役、漁師役(ヨットが特技って関係ない?)、工場の経営者役、パティシエ役、パイロット役、小説家役、運転手役(電車、バス、タクシー、おかかえ)消防士役…いっぱいあり過ぎて、わかりませ~ん!!

小林さ~ん!この中に正解はありますかぁ~?

そういえば、スタジオパークに出演された時
「『おじゃる』みたいな役をやってみたい」
と、言ってらっしゃいましたっけ…。

烏帽子(?)をかぶって、お内裏様が手に持っている様な物(名称がわかりません)を持って
「麿はお雑煮が食べたいでおじゃる♪」
っていうのも、似合いそう!上品なお公家様になりそうです。
見てみたいですね~♪

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月22日
おんなじ!

tomoさん!
私の家も「おんなじ」です!
「新選組!」出演者の方は、役名または役職名、あるいは亡くなり方(?!)で呼んでしまいます。
「あら、勘定方の人」「ホントだ、河合さん!」
「あれ、女に刺された人?」「そうそう、松原さんだ」
勿論、大倉孝二さん、甲本雅裕さんというお名前を知らない訳ではないのですが、ついつい(笑)…すみません。
ちなみに「源さん=小林さん」という事については、定着しつつあります。私がうるさいので…あははは~。
tomoさんのお家と同じで、なんか嬉しい♪です!

由加里さんの職場は全館禁煙でしょうか?
私の職場はそうです。
だとしたら「おんなじ」ですね。
喫煙者の皆さんは外に出て一服しています。今の季節は寒いでしょうね~。でも、皆さんきっと今年もめげずに外へ出て吸っているだろうと思います(笑)喫煙者同士で集まって、一服しながらのお喋りも楽しいみたいですね。

竹内まりあさん♪
私、大好きです!
小林さんもファンなのでしょうか?
だとしたら「おんなじ」で、なんか嬉しい♪です!

昨日は埼玉も雪が積もりました!15cm近く積もったようです。
私は、家の周りで足跡のついていない所をズボズボと歩いて、雪の感触を楽しみながら足跡をつけて面白がってました。雪の降る中、女の子がおとうさんと大きな雪だるまを作っていました。…いい風景でした。
でも、上越や東北地方では、程々の降雪量になるといいですね。
雪害がこれ以上になりませんように!
葉物がこれ以上高騰しませんように!

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月21日
寒いですね~

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

「屋上庭園/動員挿話」の様々な受賞おめでとうございます!
本当に凄い事ですよね。
こんな素晴らしい舞台を観に行けなかった事が心から残念です。
とても苦労に苦労を重ねた舞台でしたもんね。
良かった・・・私まで感動しちゃいました。
何というか、本当にOlive☆さんが書いていらっしゃる通りですよね。
挑戦してそれを立派にやり遂げたコバさん、素敵です☆
本当におめでとうございます!

そういえば大寒だったんですね。
ここ数日は九州の方も急に寒くなってきたような気がします。
「何か、寒気がする。嫌だな、熱が出てきたのかな!?」
「いや、この部屋バカみたいに寒いし。何でヒーター付けないの?」
とか変な突っ込みを受けつつ生活してます。
冷え性なので布団に入っても手足が温まらず眠れなかったり・・・。
早くもうちょっと暖かくなってくれたらいいですね。
でも寒い時に呑む熱燗は格別に美味しい♪
時々は寒くてもいいかも!

ところで禁煙は順調ですか?
うちの職場の経営者は大の喫煙嫌いで
職場での喫煙が見つかれば即刻クビという噂・・・。
それでも数名はこっそりビクビクしながら吸ってるみたいです。
こういう習慣を断ち切るのって本当に辛い事だと思います。
とりあえず撮影の間だけでもやめられたら良いですね!
ドラマ楽しみにしてます♪
また、春からコバさんを見る事が出来てとても嬉しいです!
                                     由加里
 
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月20日
おめでとうございます!!!

「屋上庭園/動員挿話」が読売演劇賞の作品賞、優秀賞受賞!本当におめでとうございます!!!

その他、女優賞が七瀬なつみさん、演出賞が深津篤史さん(動員挿話の方の演出家さんですか?)と5部門中3部門受賞なんて、素晴しいですね!七瀬さんは、紀伊国屋演劇賞個人賞も受賞されているし…誰もが認める素晴しい作品だったという「証明」ですよね!

あぁ~!ご覧になられた方々が、羨ましいです!!観たかったぁ~!!

改めて「ダイアリー」を読み返させていただきました。
「簡単な芝居なんてない」
「ひとつの作品はひとつの世界であり、宇宙である」
「そこに生きる人々と現実の人間の命の重さは同じ」
「試行錯誤の繰り返し」
「稽古場は恥をかくところ」
「『屋上庭園』の台本を筆写」
「動作と言葉は別々じゃない」
「間には意味がある」
「心してかからないと太刀打ちできんぞ、これは」
「やはり切り替えが難しい」
「助けてくれ~」
「難産だった。こんなに大変だった稽古は初めてだ。気が狂いそうだった」
「多くの人に観て欲しいと、今、心から言える」
「二つの作品を作り出し、濃密な劇空間にいられたという実感を、手ごたえをつかめたことが収穫だと感じる」
「二人の演出家、一緒に苦労した共演者、支えてくれた全てのスタッフ、そしてお客様にありがとうと言いたい」
「苦労したその分だけ、今、やり終えた充実感が大きい」

七瀬さんとの対談記事にもありましたよね。
「最近は現代の作家が当て書きみたいに書いてくれる役が多かったから…(略)…それを鍛え直すためにも、もともとある名作にこちらから挑む」

「大変でしたね」とか「ご苦労様でしたね」等と言葉でいうのは、すごく簡単です。でも、小林さんのその『大変さ』や『苦労』というものは、きっと、私などには想像もつかない程のものだったのだろうなぁ…と、思います。
人間って「楽」な事にはすぐ慣れてしまうし、「楽」な方へと流されがち。
でも、小林さんは「挑戦」していったのですよね!挑戦して、勝ち取ったのですよね!素晴しい事ですよね!

そして、そういう作品が認められた、という事は本当に嬉しくて嬉しくて、素晴しい出来事だと思います!
本当に本当に本当に、おめでとうございます!!!

以前の「ダイアリー」で、10月11月と、あまり更新できていなかった事について書いてらっしゃいましたが、こんな「産みの苦しみ」の真っ最中に「更新」どころじゃないですよね。勿論「ダイアリー」はとっても楽しみですけれど、でも、やっぱり「お仕事優先」だと思います。舞台やTVの画面を通して、私達に感動を与えてくださる小林さんの姿をこれからも楽しみにして、応援させていただきたいと思います!!

ところで、この「ダイアリー」(1月19日)のタイトルは「七瀬なつみ受賞!」
勿論、それも、とても喜ばしい事ですけれど…
『「屋上庭園/動員挿話」が読売演劇賞の作品賞で優秀賞に選ばれた!』という事を最初に持ってきてもいい位なのに、先に七瀬さんの受賞を書いているところが…小林さんという方の「人柄」なのでしょうか。なんとなく“ほっこり”とした気持ちにさせられます♪

多くの方達と力を合わせて作り上げた作品の優秀賞受賞のお祝い、きっとおいしいお酒になるでしょうね♪楽しいお祝い会になりますように…☆

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月19日
私も家族と

こんにちは。tomoです。
近頃では、小林さんをテレビで拝見しても、「源さん」ではなく「小林さん」と認識するようになりました。

しかし、母とTVを見ているときは違います!
「新撰組!」に出演していた俳優さんは、役名で話すことが多いです。
例えば・・・
「伊東さん(谷原章介さん)このドラマにも出てるね」
「武田さん(八嶋智人さん)、バラエティにもでるんだね」
とか。
もちろん小林さんも・・・「源さん、古畑にも出てる!!」と新年早々話してました。

Oliveさんがお母様とテレビを見ながらお話されていたと聞いて、私も家族と観てたな・・・と思い出しました。
2004年が懐かしいです(笑)

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月19日
はじめまして

はじめまして 今晩は

今回HP「小林隆のひとりごと」を拝見してメールさせて頂いています。

小林さんの事は以前からなんとなく気になっていたのですが、はっきり認識してファンになたのはやはり大河「新選組!」からです。
優しくて格好よくて、穏やかで芯の強い井上源三郎さんが大好きになり、
小林さんご自身のスタジオパークに飾られていた色紙「幕末を生きる」や
ご発言の「04年いっぱいは源さんでいさせて下さい」という発言に今でもぐっときて涙ぐむ程嬉しくて、
翌年「最悪な人生のためのガイドブック」も拝見させて頂き、
ココアのような、それでいて素晴らしく踊る小林さんに嬉しいびっくりで、ますますファンになりました。

絵里

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月19日
後悔しきりです。

はじめまして。
小林隆さんの後援会があると知り、是非私も
入らせていただきたいと思い、ご連絡させて頂きました。

去年に発足したとは知らず、見逃していたことを
本当に後悔しきりです。
これからも、応援させていただきたいと思っておりますので、
よろしくお願い致します。

yu

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月18日
小林さんったらあ!


 4月からのドラマ、共演のあの人っていうから、すっかりあの人のことかと思ったじゃないですかあ。
 詳しい発表が待ち遠しいです。
 どんな役どころでしょうか。シャイな笑顔楽しみにしています。
 
 今月のマイ携帯の着メロは「新選組!」です。やっと見つけました。

                 
         TOSHI・KO

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月18日
わぁ~い♪わぁ~い♪

わぁ~い!!
4月からドラマ出演が決まってらっしゃるのですね♪そういえば「衣装合わせ」をしてらしたですもんね。
という事は、4月~6月の間は毎週確実に小林さんにお会いできるという事ですね!嬉しいです!!

でも4月からのドラマの制作に、1月から取り掛かるんですね。TVの画面に映るのは「春」ですけれど…ロケだったりしたら…世間は冬本番でも、気持ちも衣装も「春♪」でいなけりゃならないんですよね…なんだかすごぉく寒そう…ですよね。風邪などひきませんよう「熱燗、きゅーっとやって」くださいね!

「ダイアリー」のタイトルが「あこがれ」…?!…☆
眼が見開く私…☆キラリ~ン♪
「キャストを聞いた時から嬉しくてたまらなかった」「嬉しい!」
と続いてゆく文章に『えっ♪誰?誰?小林さんのあこがれる女優さんって☆いったい誰なのぉ?!』口角も上がって笑い顔になっちゃう私♪
「同じ現場にいられるだけでいい」
『うわぁ~♪だれぇ~♪早く知りたいぃ~♪』
期待!期待!!期待!!!

最後の1行!!!!!

こけました(笑笑笑)!!!

山本圭さん!山本学さんの弟さんで、しぶい「おとな」の俳優さんですよね。
そうだったのかぁ…勝手に女優さんだと思って「期待」していた自分が…恥ずかしいです…(赤面)!

これからの撮影、あこがれの山本さんや、他の共演者の方々やスタッフの皆さんと、楽しい現場になりますよう、祈っています!
そして、今までとはまた別の、新しい小林さんにお会いできる4月を楽しみにしています♪

Olive☆

P.S.  メ、メ、メモリーズに、源さんのおっきな写真が新しく増えてましたぁ~~~!!!
      (TvT)ありがとうございますぅ~!源さん!かっこいいです!!!

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月18日
はじめまして


鹿児島の大学生たろ(女)と申します。
「新選組!」を見てからというもの、すっかり小林さんのファンになりました☆
それからはテレビで小林さんを拝見するたび、「源さんだ♪」と喜んでます。
先日の「古畑」でもすごく素敵な演技をされてましたね!
優しい雰囲気が大好きで、もうほんとに理想の男性です(><)

最近日記が頻繁に更新されていて、嬉しいかぎりです。
これからも、お体に気をつけてお仕事がんばってください!
小林さんのお姿を見て元気をもらいつつ、私も就職活動を頑張ります!
ではでは失礼します。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月16日
源さんの名台詞と母娘のおかしな会話

「源さんは鳥羽伏見で死んでよかったなって。」
「局長・総司が逝き、副長の死を知ったその姿なんか、きっともう辛くて見るに耐えなかったろうに思います」
という、ゆうさんの投稿を読んで感じました。
そう言われれば、そうなのかも知れませんよね…。思い出してしまいました。
「またひとり、逝ってしまった…!」
という源さんの言葉!
胸が痛くなる程せつない言葉でしたよね(涙涙涙)

あ!もうひとつ、思い出してしまいました!
「それって、罪でしょうか?!」(だったかな?)
これもよかったですよね(笑)!
キャー!(≧▽≦)やっぱり源さん♪最高!!!

私はドラマの中でも人が死ぬのは苦手でして…それが好きな人物だったりするとなおのこと辛くて。
「新選組!」放映当時、隊士が亡くなる度に母と交わしてた会話を思い出します。

「茶屋の奥に引っ込んどきゃよかったのに」
「自分から出て行かなくたってね~」
(「友の死」)

「あの眼鏡が、こずるい事するから!」
「10日じゃなくて、15日か20日待ってくれって言っといた方がよかったのにね」
(「ある隊士の切腹」)

「試衛館メンバーだけで行けばよかったのに」
「そしたら、勘太郎君、死ななかったかも」
(「決戦、油小路」)

「周平の腕つかんで、引きずってくればよかったんじゃない」
「そしたら、怪我ですんだ?」
(「源さん死す」)

「『大久保大和』だって(この漢字であってますでしょうか?)、言い張ってればよかったのに」
「加納君の立場を考えちゃったんかなぁ」
(「流山」)

ドラマが終わる度に、こんな事言っているものだから「ただのドラマじゃないか!」と父はあきれていました(笑)私達、母娘だってそれくらいは百も承知なのですけれど(笑)ただ、わかっていても、そういう想いにさせられる程、登場人物ひとりひとりが生き生きとして素晴しいドラマだったんだよね!!と、自分で勝手に納得しています。でも、こんな会話してたのは、私の家位なんでしょうか…?なんか、やっぱり恥ずかしいかも…。

由加里さん、暖かいお言葉、ありがとうございます。「無理せずあせらず(これが結構難しかったりして…笑)」元気快復目指します!
tomoさんは「そばめし」を食べられた事がおありなんですね♪おいしいんだぁ…試してみたい気もしますけれど…私「腕」に自信がないからなぁ…。
小林さんは、ちゃんとご自分でお料理なさってるんですねぇ…すごいです!なんか…自分を省みて…反省。

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月16日
気がぬけました。

お正月の「古畑」「新選組!!」先日の「相棒」と連続して、小林さんの出演が続き、気合いを入れて見ていましたので、今になったら気がぬけてしまいました。

「相棒」のシェフ役とてもお似合いでしたよ。私も由加里さんが、言っていたように小林さんお家ではお料理するのかなと思っていたのですが、お料理するのですね。「そばめし」おいしそうです。今度私も挑戦してみようかなf^_^;

ところで、この前 宝塚グッズの中古品を扱うお店で、「オケピ!」再演のパンフレットをみつけ購入してしまいました。
パンフレットを見ていたら「オケピ!」を観れなかったこと残念に思ってしまいましたがDVD出ているんですよね。でも、やっぱり生で観たかったな。
パンフレットには、タキシード姿の小林さんが、カッコ良く素敵に載っていて、嬉しかったです。
初演では、ヴァイオリン教室へ通って、発表会に出た話が書いてありましたが、今もヴァイオリン弾けますか?弾けるならぜひ聞いてみたいです。

洋子

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月16日
私も好きです。


こんばんは。tomoです。
そばめしおいしいですよね。
私も好きです。
ですが・・・作ったことはないんです。
今度挑戦してみようかと思案中です。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月14日
初めまして コバさん

初めまして コバさん。

「新選組!!」続編、拝見しました。
見ていて思いました……
函館新選組本陣で蟻通が戦死したり、もう死んでいるのに土方が助けに来てくれる
と叫ぶ島田を見て、
ああ、源さんは鳥羽伏見で死んで良かったなって。
だって源さんは局長や総司の死を知ることもなかったし
何より副長の腕の中で息を引き取ったんですもの。
副長はまた一つ辛い思いを重ねてしまったけど…
もし函館の最後まで源さんが生き残っていたとして、
局長・総司が逝き、副長の死を知ったその姿なんか
きっともう辛くて見るに耐えなかったろうに思います。
コバさんも新選組!公式HPで、幸せな死に方だったっておっしゃっていましたね。

続編を見ていると本編で死んでいった者達が次々と回想されて
常にドラマのバックボーンとして存在していたように感じます。
彼らの死がちゃんと続編に繋がっていたので
1シーンしか登場しなかった源さんを、ずっと感じていたように思います。

ゆう

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月13日
多摩の時代


最近、新選組!のDVDを見始めました。
多摩の時代はのんびりしていていいですね。
この先を知っているので知っていて見るほうがつらいものだなぁとも感じました。

HPでのコバサン またちょっとほろっときそうになりました。
寒い日々が続きますがお体に気をつけてください。

では失礼致します。

Kyo

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月13日
こんばんは!

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.
『古畑』の打ち上げお疲れ様でした。
「とにかく終わった、終わってしまった」・・・何だか切ないですね。
コバさんの中で『古畑』がとても大きな存在だったんだという事が
この一文からとても伝わってきました。

ところでOlive☆さんの向島さんについての説明はかなり為になりました!
私も『古畑』初心者なもので。
ありがとうございました♪
これからDVDを借りて順に観ていこうかな。
Olive☆さんも早くレンタル屋さんに通えるようになるといいですね。
でも、無理せずあせらず元気になってくださいo(^-^)o

『緑の殺意』観ました。
シェフ姿がとても新鮮で面白かったです。
実生活でコバさんは料理とかされるのかな?
それとも食べる方専門でしょうか。
一人暮らしだと作るのも億劫になりますよね。

「食べる」と言えば私の頭はまだお正月みたいで食欲が止まりません☆
そして、それらの栄養分は着実に脂肪に変化していってます。
私ってば消化吸収能力、優れてるなぁ~とか喜んでる場合じゃなくて・・・
かなりヤバイです。
コバさんはお雑煮が大好きだったり、12時間耐久飲み会(耐えてないけど)
とかするのに、どうして太らないんですか!?
運動量や鍛え方が違うんでしょうか。
私だって、木刀を振る事は出来ないけど
腹筋くらいは毎日できる!と思う。
「明日から」では多分ずっとしないだろうから、今日から始めよう!
そして、呑むと食べたくなるから禁酒・・・というか節酒しよう!
よし、頑張れ。

ダイアリーで投稿広場について書いていらっしゃるのを読んでると
嬉しくなってきました。
ちゃんと読んでもらえてるんだなぁ~、と♪
過去のダイアリー更新にばらつきがあってもいいじゃないですか。
色んな時期があったんだなぁ~と思えて楽しいし☆
これからも気楽に頑張ってくださいね!
                             由加里

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月13日
シェフの姿も似合ってましたね!小林さん!

「緑の殺意」での役柄はシェフ、久保寺さん。
ドラマの中で使われていたパンフレットの写真、よく撮れていましたね。ホントのシェフみたい。一瞬しか映らなかったのが残念でしたけれど。

ドラマは久保寺さんとレストランのオーナーが言い争う所からスタート。「あらら…」と言いたくなるような、久保寺さんのアップの表情。

「人参をシャトーに。キャベツをペーザンヌして。パプリカは俺がやる。」とか何とか(すいません。ちゃんと聞き取れなくて…違っている気がします)厨房で若いシェフ達に指示を出す、テキパキとした仕事人。多くのシェフを仕切っているチーフ、自信をもって仕事しているプロ、という人物なんだなぁ、という印象が伝わる場面、「シェフ」になってましたよね。

いい笑顔を見せてくれたのは野崎さん(七瀬さん)との会話の場面でした。「春菜さんの野菜でなければここまでこれなかった」という久保寺さんの笑顔と言葉が、野菜の生産者と調理人として、お互いの信頼感を感じさせてくれましたね。役柄によっては、そうそう笑っている場面ばかりではない、という事は承知していますが、でもやっぱり小林さんが笑っている場面を見ると、ホッとする気がします。

イベントで久保寺さんが挨拶をする場面、伝えたい事はしっかり頭の中にあるけど、大勢の人々の前でのスピーチは『イマイチ慣れていません。緊張してます』という感じが出てましたよね。まばたきとか眼の動きとか視線とか…。滑らかに話すのではなく、時々つまるようだったりもして、でもとつとつと語るという様子が、いかにも『仕事人』っぽかったです。

事務室(?)で、書類を探す場面では、最初は手元しか映っていません。その後、カメラがひいていって久保寺さんの姿が映りますが、最初の「手元」だけで『焦っている、あわてている、必死』という雰囲気がちゃんと伝わってくるものなんですね。すごい。その後の『おすまし顔(?)』も、わざとらしさ(何か隠してる)が漂ってますよね。

「あれは事故だろ?」と問いかける久保寺さんに「そうではないかもしれない」という杉下さん(水谷さん)の返答。その後の久保寺さんの眼の動きと表情の変化。杉下さんと亀山さん(寺脇さん)を交互に見るようにして、二人の言葉を聞き漏らさないようにしていて、『自分が今どういう立場になってしまったのか』という心の動きが見えてくるようです。

「まだ俺の事疑ってるんですか」という、いかにもうんざりとした『やってらんねぇよ、いい加減にしてくれよ』とでも言いたげな、投げやりな表情と態度の久保寺さん。チャイブに関しての質問には『なんでそんな事聞くの?』と顔に書いてありましたよね。

今まで、こういった表情を見せる小林さんを観た事がありませんでしたので、興味深かったです。「くそっ」なんて台詞もあったし。たいていは穏やかで優しいキャラクターでしたから。「どんまい!」にしても、嫌味で威張ってはいましたが、本質的には弱いからバリアーを張っていたようなキャラでしたし。

TVのいい所はアップがある事(このドラマは他のドラマと比べてアップが多いのでしょうか?ドラマをあまり見ない私には比較のしようがないのですが…なんだか、漫画のコマ割りを思わせるような印象を持ちました)
何度か小林さんのアップもあって「おぉ!アップになった♪」とストーリーとは全く関係ない所で喜んでいました。(ミーハーですみません)ど近眼の私は、舞台では細かい所がわかりにくかったりしますが、TVでは、細かい表情の動きやしぐさ等がわかるので面白いです。今回はなぜだか小林さんの眼に注目してしまいました。大きく見開いたり、伏せたり、まばたきをしたり、視線や瞳の動きで感情の動きも伝わってくるんですね。勿論それだけでなく、姿勢、身体の動き、声の調子等全てが大切なんだなぁ…と感じて…だから、同じはずの小林さんが、全然違う小林さんになるのですよね。すごいですよねぇ!

「ダイアリー」の中にあった「5時半起きでお台場ロケ。室内なのに寒かった」「ロケで三浦半島の秋谷海岸へ行って海を見ることができた」等は、このドラマの撮影の事だったのかなぁ…と思いながら、観ていました。

この次は、また違った顔の小林さんにお会いできるのでしょうか?どんな顔でしょう?楽しみにしています!

七瀬さんて綺麗な方ですね。「投稿広場」での対談の記事を見た時も「綺麗な方だなぁ」と思いましたが、やはり動いて台詞を言っている姿の方が、写真よりずっと素敵ですね。「屋上庭園/動因挿話」で小林さんは七瀬さんと共演されているのですよね。観たかったです。ご覧になった方がうらやましいです。

ナマの舞台の空気感って、TVや映画とは全然違いますもんね。伝わってくるものが、まるで違う感じがします。次回、小林さんが舞台に出演される時には、ぜひ、ぜひ観に行かせていただきたいと思っています!近々、御予定はあるのでしょうか?

「ダイアリー」の「大人の打ち上げ」を読んで、参加メンバーを見て「はぁ~、『大人の打ち上げ』ねぇ~」と、なんとなく妙に納得してしまった私でした。「古畑」は1994年から放送が始まったという長寿番組ですから、思い出もたくさんあるのでしょうね。「終わりは始まりでもある」なんて言いますけど…、でもやっぱり終わったら淋しいですよ!!

今日は、埼玉はとても寒いです。皆様のところはどうでしょうか。小林さんはじめ、皆さん風邪やインフルエンザにはお気をつけてくださいね。

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月12日
ちょっと反省。


こんばんは。tomoです。
先ほど、権田さんのHPへおじゃましました。
そこには、このサイトを立ち上げるまでのことや、小林さんへの思いが書いてありました。
一つのものを作り上げるのに、こんなにも多くの人の時間やパワーが必要なのだなと改めて感じました。

私もみなさんのように頑張らないとだな。と思いちょっと反省。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月12日
一年前の小江戸川越観光と源さんお疲れさん会

kawagoe1.jpg
 佐々原先生の投稿記事を見て、昨年のこと思い出して写真を見ました。あれからもう一年になるんですね。昨年の1月22日にコバさん大活躍の新選組が終わってみんなで集まることとなり、ガイドとして活躍中の先生に川越を案内していただき、川越観光を満喫し、私たち一応若手は普段歩かないので、足がもつれて、はやく飲みたいとわめきながらの珍道中でした。、そしてみんなで夜飲んで語り合い、そして小林隆君を応援していこうと決め、後援会を立ち上げることになったんですね。
kawagoe2.jpg
そして春、夏とどんな形で応援できるかコバさんを交えて話し合ったりして、水天宮花火を見てウキウキしたりしながら、後援会の設立、ウェブサイト開設へとこぎつけました。コバさん自身の努力もさることながら、権田会長の熱意やコバさん同級生達の協力もあって、たのしい一年でした。さらにコバさんネタで盛り上がるために頑張りますので、一層の応援を宜しくお願いします。

コバさんのちょっと先輩:Ume

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月12日
驚きました!


新年早々 連続出演ですね!  
「古畑シリーズ」は聞いていたけど、「相棒」は新聞のテレビ欄に名前が出てきたので、
「その時歴史が動いた」を飛ばして見ました。 
これからも続々と見られると良いですね。 つい、仕事を忘れて投稿してしまった。

佐々原

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月12日
メモリーズ!!!

げ、げ、げ、げげげげげ、源さんがぁ~~~~~♪♪
PCの画面にどーんと大きく登場してくれるぅ~~~~~♪♪

周平君をかばう、気迫あふれる源さん!!かっこいい~!!!
局長に別れの挨拶をする源さん!!局長の心配ばっかりしてましたよね…(涙)

私、笑っているんだか、泣いているんだか訳わからないですけど(笑)
単純に素直に、すごぉぉぉぉぉく嬉しいです!!!スキップでもしたい気分です!
後援会事務局の皆様、ありがとうございます!!!

わぁ~い♪源さ~ん♪♪

それから、「ささ」さんの投稿を読んで『本当にその通りだなぁ』と暖かい気持ちになりました。「ささ」さんのおっしゃる通りですね。
「皆さんの小林さんに対する愛情」
「小林さんの笑顔」
「人を和ませることのできる笑顔」
「まわりのみんなのために、自分のために!」
同感です!

ところで「難しい顔をしているフリして読む」って、すごい「技」ですね、「ささ」さん!私は顔に出やすいので、正直言って、こちらのサイトにお邪魔している時の顔は人様には見せられないのですが…私もそういう技を取得したいです。

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月11日
「向島さん」の謎

「くだらない事を」と言われそうですが…「古畑」の向島さんについては「わからないな~?」という点があって…勿論、わからなくても先日の「フェアな殺人者」は十分楽しめたのですが。

オフィシャルサイトでの小林さんのインタビューの中でも「?」という部分がありました。でも「ドラマを観れば多少はわかるのかな」と思っていたのですが、全然わからない、というかますますわからなくなって…だって、ベルサイユ宮殿のような豪邸に住んでいたら、大金持ちでしょうに。ゆすられる金額が大きくて「警察官の給料では払えない」からと転職するのは何故ですか?「いつ向島に戻ったの?」と今泉さんが聞いたのはどういう事でしょう?わからな~い!

ファン歴が浅い私は、観た作品といえば「新選組!」と「愛と友情のブギウギ」と「どんまい!」と「新選組!!」と「古畑任三郎ファイナル」だけですし…レンタル屋さんに通うのも今は無理だし…でも、せめて小林さんのインタビューで「?」と思った部分の意味は知りた~い!と思って調べてみました。

わかりました!

向島さんって『音吉』さんというお名前だったんですね。元々の姓は「東国春」さん。向島財閥の婿養子(だから豪邸だった訳ですね)で、奥様が元チーマー。でも、その後離婚して1度は旧姓に戻るものの、なんとか復縁して再び向島さんに。なのに、また離婚して東国春さんに戻る。ところが、今度はプエルトリカンのアニタ・向島という女性(偶然同じ名前)と再婚して、またも向島さんに(つまり婿養子?)。こんなに波乱に満ちた数奇な人生を歩んでいらした方だったとは知りませんでした。

小林さんファンの多くの方はすでに御存知でしたでしょうし「つまんない事」と言われても仕方ないような事ですけれど、私としては「謎」が解けてホッとしました!これで安心して(?)今夜の「緑の殺意」を楽しみにできます♪

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月11日
小林さん、昨夜は…

今朝は少し暖かくて気持ちのいい朝ですね。
小林さん、昨夜はいいお酒が飲めたことでしょうね。

投稿広場はとにかく、皆さんの小林さんに対する愛情で溢れていますね。
読みながら、一緒にうなずいたり微笑んだりしちゃいます。
仕事中なので難しい顔をしているフリして読むのが大変です。

「新選組!」で源さんをはじめて観てからすぐに「小林隆」で検索しましたが
その頃は事務所で載せているプロフィールくらいしか探せず寂しかったけれど
今は、あちらこちらから「小林隆」という名前に出逢えます。
すごいですね。後援会に入っている方たちはもちろんですが
全国から小林さんへの応援が寄せられています。

私もそうですが、みんな小林さんの笑顔に魅せられているのかな。
いつも笑顔でいることは大変ですが、私の今年のテーマは「笑顔」です。
ついつい眉間にシワをよせてしまいがちですが、その度に小林さんの笑顔を思い出しています。人を和ませることのできる笑顔は本当に素敵です。
最近、笑顔を忘れていた私に笑顔を思い出させてくださった小林さん、
後援会の方々、投稿広場で笑顔を共有してくださっている皆さん、
本当にありがとうございます。

さ、今日も「笑顔」で過ごします。まわりのみんなのために、自分のために!

ささ

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月10日
はじめまして。


 小林さんのやさしくあったかい笑顔だいすきです。
私の場合は予約していたにもかかわらず録画できていなかったので、帰宅して気づいたときの衝撃、お察しください。古畑3部作はなんとか取れていましたが、新選組!!は7日のBSでようやく見ることができました。その後2,3日はほっとしたのか、ダウンしてしまいました。
 小林さんの「がんばりすぎないくらいにがんばろうと思う」の言葉とても素敵です。これからもマイペースで歩んでください。熊に勝つくらいだからきっと大丈夫ですよね。
 あ、打ち上げ楽しんできてください。

                    TOSHI・KO 

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月10日
明日こそは


慌しくてすっかり忘れていました。
「相棒」、明日こそは録画予約をしっかりします^^

オックスフォードで実験をしてました。
観光だったらよかったのですが・・・。
向こうも寒かったですがこちらも寒いですね。

ご自愛ください。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月10日
明日は「緑の殺意」♪

こちらのサイトの「インフォメーション」とUmeさんの「投稿」で、小林さんの明日の出演を知りました♪情報収集が下手で、アンテナが低い私も、「小林隆のひとりごと」のおかげで小林さんの最新情報を知る事ができます。Umeさん、後援会の皆様、ありがとうございます!

今年になって3本目の小林さんのドラマ(嬉しいな)、今度はシェフなんですね。どんな役柄なのでしょうか。また、今までとは別の小林さんの顔を見る事ができると思うと、とっても楽しみです。

「きっこさん」が「リアルタイム」で『東京サンシャインボーイズ』の舞台を見ていない、と書いてらっしゃいましたが、私も同様です。観たかったです、本当に!舞台の上の小林さんを、ぜひナマで観てみたいですね。しかも、きっこさんは「古畑」を端から見直したとか!おぉ…!素晴しい!
小林さんは「古畑」だけでなく「今泉慎太郎」や映画「交渉人 真下正義」にも出演してらしたんですよね。これらの作品も遅ればせながら、観たいと思っています。ただ…家の近所にあった2軒のレンタル屋さんが、だいぶ前に2軒ともつぶれてしまったんですよね(泣)勿論、足を伸ばせばレンタル屋さんはありますが…、現在の私の状態は、そう頻繁な外出が可能ではありませんので…残念ながら、今しばらくは観る事ができません。「オケピ2003」も購入したいなぁ♪と思ってます。どの作品でもいいから早く観たいんですけどね~…。でも、あと少し「我慢」していなければなりません。ですから、この「投稿」を読んでいる皆様!本当に心身の健康は大切です!何よりも大切です!何をするのだって健康でなければ、元気でなければ、思うようにはできません!失って初めて気がつく有難さ!!「当たり前」と思っているあなた!「当たり前」な事がどんなに有難い事なのか、時には考えてみてくださいね♪小林さんをはじめ、後援会の皆様や事務局の皆様方には、本当に御身体を大切にしていただきたいと思っています!!!本当ですよぉ~~!!!!!…あれ…?話題がずれていってしまいました(笑)

え~と?そうそう「緑の殺意」でしたね。とにかく、今年は新年早々から小林さんにお会いする(ってTV画面を通して、一方的にですけど)事が多くて、浮かれてお正月を過ごしました。そしたら、また明日もお会いできるという事なので「今年はいい年になりそうかも♪」と浮かれています。明日、楽しみにしています。

「ダイアリー」の「12h」、やっぱり笑ってしまいました!すごいです。12時間も飲んでしゃべれるって、素晴しい「元気さ」ですよね。それから、12時間もの時間、共に飲んでしゃべれる仲間がいるって最高に素敵な事ですよね!!
「投稿広場」については洋子さんも、由加里さんも書いてらっしゃいましたよね。「無理せず気楽に」って。「負担」にならないようにって。ファンの皆さんはきっと、同じ気持ちですよね。小林さんが何を書いてらしても、毎日更新されてなくても、すご~く嬉しいですし、楽しみなんですよね。小林さんご自身が書いていらしたように「無理せずに。たまには休んで。」くださいね!
「これから」打ち上げなんですね。「淋しいね」そうですよね…。でも、皆さんと楽しい時間を過ごせますように…☆

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月10日
無理しないで下さいね

小林 隆様

こんにちは。小林さんのダイアリー楽しく読ませていただいています。

でも、あまり無理して書こうと思われないで下さいね。毎日 更新されていなくても、ファンとしては小林さんの日常がわかって、充分楽しいのですから。
私は小林さんらしさが出ていて、素敵なダイアリーだと思うので、無理せず続けていって下さい(^O^)


洋子


2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月10日
何で忘れたんだよぅっ!!

明けてしまってますが・・・おめでとうございます♪


昨年末からテレビとネットのできないところへ行っていたので
久しぶりにお邪魔しました。
たくさん更新されていて、HPの活発さがよくわかります☆

私事ですが、今年のお正月は「楽しみだぁ」と思っていたにもかかわらず、
出国の準備で古畑任三郎と続新選組!の録画予約を忘れてしまいました。
古畑任三郎の第三夜は友達に借りて見ることができたのですが、
この回だけは小林さん出演されてないんですよね・・・。

皆さんの投稿文から面白さが伝わってくると同時に悔しさがこみ上げてきます(^^)
何で忘れたんだよぅっ!!
早く再放送やDVDになってくれることを期待します♪

本年もよろしくお願い致します。


石垣

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月10日
いつも楽しみに見ています(^-^)


はじめまして。ホームページ、いつも楽しみに見ています(^-^)

この前「新選組!!土方歳三最期の一日」を見て以来、また「新選組!」にハマっています。

土方の死をもって本当に終わってしまうんだなぁ…なんて考えて抜け殻みたいな毎日です。

去年の今頃も、一年間見続けた「新選組!」が終わってしまって受験生だというのに

何も手につかず、何度もビデオを見返しては笑ったり泣いたりしていました。

(なぜか無事合格しました☆)

そして、今日久しぶりに「源さん、死す!」の回を見ました。

もう、タイトルが出ただけでボロボロ涙が流れてきました(T_T)

泣きすぎて、明日から学校なのに朝、顔がどうなってるのか心配だけど(;^_^A

幽霊になった源さんが近藤さんに言っていたように、

あまり無理せず、たまには休んで、お仕事がんばってくださいね。

みっこ

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月09日
小林隆さま

学生のころ、ドラマがとても嫌いでした。ドロドロとした展開など「なんで疲れている夜にこんなもの見なきゃならないの!」と。
その私が、ストレス解消に見るようになったのが、三谷幸喜さんの作品です。映画やドラマを観たり、シナリオ本を読んだりしました。その中で、数多くの作品に出演していた俳優さんにも目が向くようになりました。その中の一人が、小林さんです。
『古畑任三郎』を端から見直し、三谷さんの本を読むにつれ、小林さんがどうやってここまで来たかということが少し分かりました。そして、ここ数年は小林さんの出演作(ドラマですが)は必ず見ています。
『古畑』『新選組!』『愛と友情のブキウギ』『どんまい』。『新選組!』はすばらしい演技をされている小林さんが、ついに『向島巡査』以上にお茶の間で有名なり(と私自身は思っています)一ファンとしてとても嬉しかったです。また、『ブキウギ』では再婚した妻を心の底から愛している会社員が、小林さんの優しそうな笑顔と重なってとてもステキでした。
私は、残念ながらリアルタイムで『サンシャインボーイズ』の舞台を見ることができませんでした。でも、昨年初めて(小林聡美さんの)舞台を見て、とても感動しましたので、今度小林さんの舞台があったら、ぜひ足を運びたいと思います。それまでは、昨年買ったオケピ2003のDVDとこのホームページで楽しみたいと思います。
これからも、小林さんのコミカルで、なおかつ優しさいっぱいあふれた演技を楽しみにしています。またメールいたします。

きっこ

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月09日
なんだか嬉しいです。

こんにちは。tomoです。

小林さんも飲みたいときがあるようで・・・なんだか嬉しいです。
やはり人間、無茶したい時っていくつになってもあるんですね。
たまには飲みすぎることも大切です。(と、自分への言い訳にもする)

そうそう、小林さんはお雑煮がお好きですよね。
小林さんの体型なら、いくら食べても体重を気にしなくてよさそうで羨ましいです!!
 
今日は成人式。
20の頃を思い出しながら、初心に返って何事にも取り組んでいきたいです。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月08日
皆が見たイチロー&向島兄ちゃん


私も見ました、古畑任三郎&新撰組。

内容はOliveさんたちがいっぱい書いてくれているので同じ気持ちなので省略します。翌日の新聞によれば、平均視聴率は27%で古畑任三郎の放送歴代6位の成績だそうです。
すごいことですよね。今時20%を超える番組なんて週に数本あるかないかですからね。
向島さんにしても源さんにしても小林さんのキャラクターが滲み出ていて存在感あって引き付けられて見ています。

これからも応援していきます。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月07日
初めて見ました!古畑任三郎!

面白かったです!視聴率も良かったという事ですし、よかったですね!和製コロンボ、といった趣の作品で…はっ!お若い方には『コロンボ』なんていっても通じないのかも?!し、しまった…(・_・;)

実はビデオの機嫌が悪くて、予約したはずの「今甦る死」が録画されていなくて、この「フェアな殺人者」が向島さんとの初対面になってしまったのです。向島さんが「警察辞めます!」というシーン、見たかったのになぁ…せっかく沖田総司と佐久間象山(笑)も出演してらしたというのに、残念です。

最初の向島さんの登場シーンは暗くて怪しくて、疲れた雰囲気でしたが、保安室に今泉さんや西園寺さん、そして古畑さんがやってきたとたん、突然嬉しそうになって…あの場面だけで、向島さんにとって古畑さん達が、どういう存在だったのかが伝わってきますよね。「保安課の人」でなく姿勢、立ち姿まで「巡査」みたいだったし、声のトーンが上がって「嬉しいなぁ!」っていう気持ちが素直に出ていて…「じゃ、なんで警察辞めたの?」って疑問に思いました、私。なぜなのかは後で、わかるんですけど。

そして、イチローが登場したとたん、また雰囲気が変わって、ちゃんと「にいちゃん」になって、色々と注意をしながらも『弟が可愛くてしょうがない』という気持ちがこちらにもよ~くわかって…イチローはイチローで兄貴に甘えてる弟っぽくて…腹違いだから全く似てない(笑)とはいえ「兄弟」になってるなぁ!と意外な(すみません)自然さにびっくり。さすがは小林さん!

ところで、ゆめさんも「投稿広場」でおっしゃっていましたが、イチローってすごい!ご本人の存在感?オーラ?集中力なんでしょうか?プロの俳優さん達と比較しても何の遜色もありませんでしたね。それから動きの綺麗さにも眼をひかれました。綺麗といっても、ダンサーの様な綺麗さなのではなくて…う~ん、語彙が豊富でないのが悔しいです。勿論大リーガーなのですから、投げたり打ったり走ったり、はお手の物なのでしょうけれど、それだけでなく、無駄のない美しい動きっていうのでしょうか…「かっこいい」と自然に口から出てきてしまいます。

話を戻して…、兄が弟を、弟が兄を思い遣る気持ちが発端となって、事件となっていってしまう訳ですけれど、その過程で描かれていく二人の性格の違い、そして『互いを大切に思う気持ち』がよかったですねぇ。向島さんは、どうしても苦渋の表情が多くなってしまうのは見ていても辛かったですけれど…でもいつも「兄貴」と呼びかけていたイチローが1度だけ「にいちゃん」と呼んで、自分が幼かった頃のようにキャッチボールをするシーンは「小さい頃から、どんなに仲がよかったんだろう!」と感じさせてくれるいいシーンでしたね!「いい『にいちゃん』だったんだろうなぁ」としみじみ…。でも、いいですねぇ!イチローとキャッチボールなんて♪したいと思ったって、できる事ではないですもん!

「源さんと向島さんはどちらも穏やかで優しい役柄なのに全く違うキャラクターを感じさせる」と由加里さんも書いてらっしゃいましたが、本当にその通りですね。
郡山にゆすられる原因となったのは、向島さんの優しさから。今までの「古畑」を見ていないので、詳しい事はわからないけれど、きっと実直で、職務に忠実で、市民のための「おまわりさん」というキャラクターだったのでしょうね。何となく源さんにも通じるような…。
そして「イチローが逮捕されるかもしれない」と知って「私が殺しました」と嘘の自供をする、しかも仮にも元警察官である向島さんが。それって、身を挺して周平君を守る源さんを思わせます。だけど「源さん」じゃあないんですよね。共通点は感じるけれど、向島さんからは「源さん」は感じません。やっぱり、さすがですね、小林さん!!

でも、向島さんって「謎」だらけ。今泉さんが「いつ東国春から向島に戻ったの?」と聞いていませんでしたっけ?私の聞き違い?小林さんのインタビュー記事でも「?」と思った点でしたが、名前が「向島→東国春→向島」と変化したのですか?それに、あんなに仲良し兄弟なのにイチローと腹違いの兄弟だと世間に隠していたのは何故?今時、腹違いの兄弟なんて、隠す程の大きな問題ではないのに。今泉さんの台詞じゃないですが「数奇な運命」歩いてきたんですか、向島さん?そのへんの「謎」が解きたいですね~!

私は第3夜の「ラストダンス」も見ました。このお話も面白かったですが、冷静に見ていられるんです。ところが、「フェアな殺人者」では小林さんが出演されているせいか、感情移入し過ぎて「声」に出してしまうんですよね(笑)例えば、イチローが1度は処分しようとしたマッチを元に戻すシーンでは「あっ!駄目駄目!」今泉さんが向島さんに「古畑さんがイチローを疑っている」と話すシーンでは「あ~、も~、バカ!」とか。「(イチローと)全然似てないじゃない」と言う今泉さんに「そうですか。鼻の形なんてそっくりだと思いますけど」と向島さんが答えるものだから、「鼻?!」ってびっくりして、鼻ばっかり気になってしまったり(似てないんですけど)。どう考えたって、古畑さんが犯人を逮捕しないで話が終わる訳はないので、自分でも自分がバカみたいだなぁ~と思いますけど(笑)しょうがないですよね!

新年から「新選組!!」「古畑任三郎 フェアな殺人者」とふたつのドラマに出演される小林さんを観る事ができて、とっても嬉しかったです♪次は、どんな小林さんにお会いできるのでしょう。楽しみにしています!

埼玉さえも、ものすごく冷え込んでいます。雪の多い地域は大変ですよね…雪害がひどくなりませんよう、お祈りしてます。
小林さんはじめ、後援会の皆様も、どうぞ御身体を大切になさってくださいね。

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月07日
テレビ朝日 「相棒」  第12話「緑の殺意」

明けましておめでとうございます。寒いですね。
今年も頑張りましょう!

さて古畑任三郎でのコバさんの活躍、とても嬉しかったです。
職場でも自慢していて、いろいろ先生方の話題になっています。
授業でも現在完了の問題を出すとき、生徒に写真を見せ、

テレビでこの役者を見たことがありますか。(経験)
Have you ever watched this actor on TV?

私は高校生の頃から彼と知り合いです。(継続)
I have known him since my high school days.


また話は変わって懇親会の時、
コバさんが1月にテレビ朝日の「相棒」に七瀬なつみさんと出ると
言っていたので調べてみました。

「相棒」 (テレビ朝日) 1月11日(水)夜9:00 
第12話 「緑の殺意」  シェフ 久保寺太一 役

「相棒」のホームページで見ました。確認してみてください。
それでは良い一年になりますように!

Ume

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月05日
こんばんわ☆

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.
『新選組!!』と『古畑任三郎』観ました!

『新選組!!』は結末を知っているせいか
最初から最後まで何だか悲しかったなぁ。
源さん達が出てくる回想シーンの牧歌的な感じが
ますます悲哀感を際立たせていました。
Olive☆さんと同じく「熊を倒すなんて源さん、凄いやん!」とか
感心もしましたけど!

『古畑任三郎』でのイチローと向島さんの
お互いを思い遣る兄弟の想い・・・。
切なかったです。
源さんと向島さんはどちらも穏やかで優しい役柄なのに
全く違うキャラクターを感じさせるというのは凄いと
思います。
伝わってくるオーラが違う。
演じ分けると言うか・・・
その人物になりきって演じていると自然に
そういうふうになるのかな?
イチローとコバさんの凄さに引き込まれて
アッと言う間に2時間経っていました。
明日は5時起きなのになぁ~と憂鬱になりながらも
最後まで観れて良かった♪と充実した気分で眠りにつけた幸せな日でした。
                                  由加里

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。.

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月05日
1月3日は新選組三昧♪

「ささ」さん、ご報告申し上げます。「源さん死す」見ました!「今年最後の涙」ではなく「今年最初の涙」となりましたが、とにかく見ました!

3日には「新選組!」総集編の再放送がありましたね。私は我が家で「絶対的なチャンネル権」は所持していませんので、見る事ができたのは、7:30からの第3部。そして続けて「新選組!!土方歳三最期の一日」
続けて放送してくれるなんて、NHKも憎い事してくれましたね。総集編の方では、源さんの殺陣もチョロッとあったし(嬉しい)源さんの撃たれる場面もちょっとだけあって、自分なりに「予行練習?心の準備?」をして…。
「土方歳三最期の一日」では、久しぶりにほのぼの源さんにお会いして、小林さんが「ダイアリー」に書かれている様に、土方さんの死と共にひとつの時代が終わって(この時点で新選組が消滅した訳ではありませんが)新しい流れへと時代が進んでゆく事を実感して…。

そして、その勢いに乗って「源さん死す」を見ました。勢いつけないと見られないっていうのも、情けない話ですけど。

局長が右肩を打ち抜かれて、皆が「仇を討つ!」と頭に血を上らせている時、「そんな事をして、局長がお喜びになると思うのか?!」と冷静に皆をおちつかせようとしたのは源さんただひとり!いつもはニコニコしてるけど、「いざ!」という時には頼りになる男!かっこいい~!!
「周平をよろしく頼む」と局長に託されていた源さん。でも、その以前から周平君を見る眼には「父親」のような温かさがありましたよね。特にこの回では、周平君を連れて局長に挨拶に行く場面や「自分の人生こうあるべきだなんて決め付けないほうがいい(でしたっけ?)」と諭すように話しかける場面では、本当に父親か、ちょっと年の離れた(ごめんなさい、小林さん)兄貴のようで…。くうぅぅっ、いいなぁ!周平君になりたい(笑)!shisu.jpg
そして、鳥羽伏見の戦いの最中、身を挺して逃げ遅れた周平君を守る!局長に託されていたからだけでなく、たとえそうでなくても、きっと飛び出して行ったであろう源さん。あの、マトリックスのように飛んできた弾丸を、刀で跳ね返す!あり得ない、という声もどこぞであったように聞きますが、いいんです!源さんがかっこいいんだから、許す!そして、そして…!わぁん!書くのもいやです!薩長のばかぁ!!あんなに撃たなくたっていいじゃないの!最期の場面、あの場にいた全員が哀しんでいるのが画面からも伝わってきました。山南さん切腹以来の泣き顔の土方さん、「魂が抜けないようにもっと強く抱きしめないと」と言って土方さんごと抱きしめる島田さん、鬼のようになって、薩長に切り込んでいく齋藤さん。源さんが、どんなに、どんなに皆に愛されていたか。皆がうつむいて泣いてました(私もですけど)源さんが、鳥羽伏見の戦いで命を落とすのはすでに知ってはいても、やっぱり死んでほしくなかった…!wakare028.jpg
wakare003.jpg

それから、局長にお別れの挨拶に行く源さん…ここも、たまらないんです。局長に「ばか…」と泣いていることを優しく穏やかに指摘されて、照れたようにペロッと舌をだして首をすくめて…お茶目!…な所がまた泣ける!本当に皆と一緒に多摩に帰りたかっただろうなぁ、本当に本当に、皆と一緒にいたかっただろうなぁ…うううううっ(ToT)「源さん死す」を見ながら、私は声を殺して泣いていたため、ほとんど酸欠で死にそうになってました。

由加里さんは、何気なく見たのがこの「源さん死す」だったのですよね。まさに「ビンゴ!」
tomoさんも「小林さん=源さん」だと、優しい人柄が画面を通して伝わったとおっしゃてるし…なんか嬉しい♪
そして、「ささ」さん、本当に死にそうになりながら(笑)「小林さんの源さん」の愛しさを再確認することができました!
源さんって素敵ですよね。魅力ありますよね。小林さんが演じてらしたから、なおさらなんですよね、きっと!

井上源三郎さんの様な実在した人物を演じる場合、やはり小林さんは、資料を調べたり、所縁の地を訪ねたりなさるのでしょうか?「新選組!」の対談で、源三郎さんは剣の使い手だったから、とヘルニアの一歩手前になる程素振りをしたとかなんとか…おっしゃってましたよね?架空の人物を演じる場合でも、勿論、役作りは大切なのでしょうが、新選組位の時代だと、わりと資料も多かったりするでしょうし、新選組そのものに人気もありますし…どうされていたのかなぁ…等と考えてしまったのですが…。
でも、もう私にとっは、小林さんの井上源三郎さんが「スタンダード」になってますから(^-^)v!!

Olive☆

※ 写真は「新選組!」からのものを、こちらで載せさせて頂きました。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月05日
こんばんは

初めまして。tomoと申します。
小林さんのことは、「新選組!」で初めて知りました。
だからか、私の中では今でも「小林さん=源さん」となっています。
それほど、小林さんの井上源三郎が印象に残っているのです。
あの優しいお人柄が画面を通して伝わったからなのでしょう。

先ほど、「古畑任三郎」を観ました。
弟思いのお兄さん。小林さんにピッタリの役だったように思います。
また、観たい!!って思うけど、もう無いでしょうね(泣)ファイナルですし・・・。
でも、すごくおもしろかったのでそれは我慢します(笑)

まだまだ寒い日が続きますが、小林さん、後援会の皆様、投稿広場の皆様、
お体に気をつけてください。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月04日
土方歳三最期の一日!

ううぅっ(泣)いいドラマでしたね。
90分の中に、近藤局長亡き後の1年間の土方さんをはじめとする様々な人々の想いや、土方さんの「最期の一日」がギュッと凝縮されていて…。

試衛館の回想シーンが短かったのは残念でしたけれど、90分枠では、あれが精一杯?でも、その短い中にも、ちゃんと伏線が張られている所は、さすが三谷さん!そして、試衛館時代が無邪気なくらい明るく描かれていればいる程「みんな、いなくなっちまった」という土方さんの台詞が胸に迫ります。

今まで「死に場所」を求めて戦い続けていた土方さんが、初めて自ら「生きるため」の戦いに臨んだというのに、敵の銃弾に倒れるなんて…!歴史の事実は変えられないけれど、でも、哀しすぎるぅ~!
そして最期の一言「…かっちゃん…」とても安堵した様な、幼いともいえる様な土方さんの表情にグッときてしまいました…。
ラストは北海道の大地を駆け抜けてゆく鉄之助君(初々しい!)未来を感じさせるような、激動の時代を駆け抜けていった新選組を象徴するようなシーンでした。ホントに三谷さんってすごい…!

それから、源さん!知りませんでしたよ!熊と闘った事があったなんて(笑)!そして勝ったなんて!「じゃ、熊は強くない」って、沖田さんにあっけなく一蹴されて『おいおい、ちょっと!』みたいな表情をみせる源さんが、またいい味出してますね♪やっぱり源さんって、ひなたを感じさせる暖かい存在ですよね。ドラマが哀しくせつない内容だっただけに、あの楽しい食客部屋のシーンが「ポッ」と暖かい灯のように思えた私でした…☆

Olive☆

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月04日
「フェアな殺人者」を見終えて

イチローは凄い。
演技や台詞がどうのこうのということでなく、
そのイチローとしての存在感。
三谷さんが考えたように、イチローはイチローでしかない。
ドラマの中でも実際のイチローを演じていることが、
役者で無いイチローに違和感を与えていないということで、
その存在感が無理なくドラマとなっているからだろう。

そして、
コバさんとイチローの兄弟役、これもとても良かった。
まったくタイプの違う兄弟、
腹違いの兄弟でありながら優しかった兄貴。
2人の会話、2人のキャチボール、
カッコいいイチローに、ちょっぴり切ない優しいコバさん。

イチローの最後の台詞、
イチローに野球を教えてくれたのは兄貴、
イチローの野球人生の始まりは兄貴とのキャッチボールから。
コバさんの演じたイチローの兄貴、
イチローの言葉に
ドラマと現実が何故か交錯して、
本当にいい兄貴のコバさんの姿が重なった。

ゆめ

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月02日
あけましておめでとうございます!

小林さん、後援会の皆様、素敵な新年をお迎えでしょうか?

1日にBSで放送された「新選組!!土方歳三最期の一日」を、すでにご覧になった方も多いのでしょうね。面白かったでしょうか?私は3日に見ます。懐かしい源さんに早くお会いしたいです♪そして、4日には、「古畑任三郎 フェアな殺人者」ですね♪新年から、こんなにTVドラマを楽しみにしているなんて事が、かつてあったでしょうか?あまり連続ドラマを見ない私にとっては信じられないような事態です。

「古畑…」のオフィシャルサイトには小林さんのインタビューも!!楽しく読ませていただきました♪1994年から放送されていたというのに、今まで1度も見たことがない私には、意味不明な所もありましたが…「何?東国原?向島じゃないの?二役?ふたつのキャラを使い分けてたの?」う~ん、そのへんは置いとくとして(笑)奥様が内田有紀似で、巡査なのにベルサイユ宮殿のような豪邸にお住まいという特異な(?)キャラだという事はわかりました。

イチローさん達との顔合わせの時のエピソード、共演しての感想など…思わず「クスッ」と笑ってしまいますね。共演された事を素直に喜んでらしたり「一流の人は違うな」「すごく謙虚で」と相手の素晴しさを素直に口にできるのは、やっぱり小林さんも謙虚な方だからですよね。田村正和さんとのエピソードも興味深かったです。「古畑さんが大好き!」という向島巡査の役作りの下敷きには、「田村さんが大好き!」という田村さんに対する小林さんの尊敬の気持ちがあるんですね。こういうインタビューを読ませていただくと、ドラマに対しても、さらに興味が湧いてきます。なんといったって、小林さんご自身が「早く見たいと思っている作品」とおっしゃっているんですから、面白さは太鼓判!という事ですね♪

新しい「古畑」が作られるとしても向島は戻れない、とおっしゃてましたが…今度は「実は双子の兄(または弟)がいた!」って復活する訳にはいかないでしょうか、三谷さん?やっぱり小林さんファンの我儘な言い分でしょうか?

実は、小林さんには大変失礼なのですが、「古畑…」のサイトに小林さんのインタビューが掲載されるとは思っていなかったのです(ごめんなさい、小林さん)最初が石坂さん。続いて藤原さん。そしてイチローさん。とくれば、次は松島さんで…その後2人分の枠があるから、後は田村さんと三谷さんかなぁ…等と予想していたのです。そしたら、イチローさんの次が『小林隆』!えっ?!すっご~い!!やっぱり向島大活躍?!でも、待てよ…ここでインタビューを受けてるってことは…まさか…いや…そんな…もしや…え…そういえば、掲載されている写真の表情も…へ…あらら…ちょっと!…○×△*★#Ω▼?!は、早く見たいです!!

イヴも大晦日も元日も働いてらっしゃる由加里さん、そして「2006年が静かに幕を開けた」とおっしゃる小林さん。
皆さん、しっかりと地に足をつけているというのに…。なんだか私、ひとりで浮き足立ってます。新年早々、こんなんでいいのでしょうか?!

Olive☆


P.S. 「私も応援しています」という水遊び(?)中のワンちゃん♪きっと権田さんのおうちのワンちゃんですね!彼女も応援してくれるとあれば、心強いですね!

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年01月01日
◇ おめでとう! 2006 ◇


明けましておめでとうございます。
昨年中はこの<小林隆のひとりごと>サイトを立ち上げて以来、
多くの方においでいただき大変有難うございました。

今年はさらに充実した楽しいサイトとなりますように頑張りたいと思います。
こと小林隆に関してはどこよりも可能な限り早く、
更にコバさん自身の生の言葉をお伝えしていきたいと思っています。

そして何よりもこのサイトが楽しいサイトになるためには、run.jpg
皆さんの協力なくしてありません。
コバさんのためにも多くの方の応援があれば、それは大きな力となると思います。

2006年がコバさんにとっても、
皆さんにとっても素晴らしい年となりますよう
よろしく応援の程、お願いいたします。

小林隆後援会事務局  権田 功


                                        “ルン”といいます。私も応援しています。

2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.