小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2006.05.31
夢の源さんフィギュア?
 
2006.05.31
おかえりなさい♪
 
2006.05.31
5月も終わりですね
 
2006.05.31
ひさのフォトアルバム その2
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2006年05月31日
ほのぼの~…(^.^)part5

「おみやげ話」がまだまだ続いていて、嬉しい嬉しい♪私です。

ひささんの「フォトアルバム」、石田寺…土方歳三さんの墓前で手を合わせる小林さん…
「~組巡り~レポート」でも感じたのですが、やはりこういう場面を見ると
「小林隆さんが、土方歳三さんの墓前で…」というより「井上源三郎さんが副長の墓前で…」というように感じられてしまうのですよね。私だけでしょうか…?

とうかん森は、やはりすごいですね。
鮎さんの「フォトアルバム」や「~組巡り~レポート」の写真でも「すごい樹が残っているんだなぁ」と思いましたが、小林さんの姿と比較すると、いかに幹が太いのかが、実感できますね。
小林さんが手を合わせてらっしゃるのは、お稲荷さんでしょうか?
土方さんも、この前で手を合わせたりしたのでしょうか?

土方歳三資料館の矢竹。
牛革草にしても、この矢竹にしても、土方さんが「ついこの間まで生きていた」という事の証のようで、不思議な気持ちになります。

名物、高幡まんじゅうのお店にもデデーンと土方さんのお姿が?!
もう、町をあげて「新選組」一色なんでしょうか?いいですね~!本当に!

「池田屋」のメニュー♪
「新選組丼」というのですか?
「井上源三郎丼」のほかに「藤堂平助丼」とか「谷三十郎丼」なんていう文字も見えますね。
それに、フィギュアやサインや写真の数々!
わぁ~♪ぜひ、訪ねてみなけらばならない場所のひとつになりました。

「おみやげ話」はつきない♪というのが参加された皆さんの共通する思いかもしれませんね(^_^)

明日から6月。
小林さんは、確か6月から撮影が入ってらっしゃるのでしたね。
御身体に気をつけて充実した日々をすごされますように・・・・・♪

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月31日
夢の源さんフィギュア?


新しい冷蔵庫の調子はいかがでしょうか?
翌日にはもう届いてしまうなんて
最近の量販店は凄いのですね。
それにしても前任の冷蔵庫は16年と大往生(?)だったのですね。
冷蔵庫さんお疲れ様でした。
そして出かけ間際にトラブルに見舞われた
コバさんもお疲れ様でございました。

「新選組!! ロマンチサイト」にて
土方歳三フィギュア製作の話題が出ていましたね。
続編があったとはいえ、2年前の大河だというのに
まさに止まるところを知らぬ勢い。
出遅れファンとしても嬉しい限りです。

しかし、コバさんファンとしては副長だけではなく
「源さんフィギュアも製作してくれたらなぁ」と思ってしまいます。
もしも源さんフィギュアが出るとしたら…
是非とも「お茶セット」も付属品として付けていただきたいです。
それとも「ちらし寿司セット」がいいでしょうか…(笑)


カエル1号

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月31日
おかえりなさい♪


「日野 ~組巡り~」レポート、とても楽しく拝見させていただきました(^^)
レポートを読む度に、
「私も行きたかった~」
と悶えていますvv
多少の雨はあったものの、お天気にも恵まれてよかったですね♪

写真を見ながら、この中のどこかに「○○さん、□□さん、△△さんがいる」と思いをめぐらせていました。
いつかお会いすることができたら嬉しいです♪

それでは。

由加里さん
私もギリギリまで行こうと時間を調整していたのですが・・・行けなくて残念です(´・o・`)
次回お会いできるのを楽しみにしています♪
最近、スキマスイッチの「フィクション」を聴くたびに
あの日を思い出します。
小林さん欠乏症でしょうか(^^)


石垣

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月31日
5月も終わりですね

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.

明日から6月ですね。
何だかバスツアーが随分と前のことだったかのように思えます。
場所も環境も全く違う所で生活しているからでしょうか。

Olive☆さん、暖かいお言葉ありがとうございます!
私には本当に勿体無いようなコメントをいただいて恐縮でした。
そうですね。私もいつかOlive☆さんが書いてくださったような人物に…
「サウイフモノニワタシハナリタイ」って宮沢賢治のような心境です。
日々、精進します☆

カエル一号さん、源さん資料館の時は雨が酷かったんですよね。
で、雨のことで精一杯で気付いたら手ぶらでバスから降りてました。
サインをもらおうにも書いてもらえるような物もなく
カエル一号さんがサインをもらうところを私も見学させてもらっちゃえ♪と
野次馬のように同行した次第でして。
心強いと思ってもらえてたなんて望外の喜びです(*゜ー゜)ゞ
ありがとうございます。
そして私、ポジティブにいっちゃって大丈夫ですか?
かなり調子に乗りやすい性格なんで、放っておくとどこまでも
ポジティブに暴走しちゃうかも知れませんよ!
要注意です。

アユさん、当日最初に話しかけてくださったのがアユさんだと思います。
緊張した中でとても嬉しかったのを覚えています。
でもその後、私から話しかけた内容と言えば
「チョットお腹がすいたね、バスの中でお菓子でも食べとけば良かったよ」
「うわ~、カメラマンみたいでカッコいいね!」
など、子供のようなものばかりで
もっと大人な実のある話をすれば良かったなぁと反省してます。
(私の能力的に無理かも知れませんが)


コバさんは歩くのが速いのですね。
東京の人たちの歩行スピードは凄いなぁと上京する度に思います。
駅で数人の見知らぬ人に心の中でこっそり挑戦状を叩き付けてみましたが
なかなかついていけない…。
(私が小走りになった時点で試合終了)
どうしてハイヒールを履いてあんなに速く歩けるのか、納得いきません。
ただ純粋に移動する為の歩行といいますか、100%移動モードというのを普段は
ほとんど体験しないので(普段は移動60、観察30、遊び10くらい?)
何だかひとつの競技のようで面白いです。
次回の上京に向けて早歩きの練習でもしとこうかなぁ。
                                     由加里

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月31日
ひさのフォトアルバム その2

08yatake.jpg 土方歳三資料館 -庭-
 









10syouseidou.jpg





                                          歳三が出世を願い自ら植えたという矢竹


  松盛堂

  池田屋
11menyuu.jpg













 池田屋メニュー

12ikedayaEVLH.jpg13sikisi.jpg










  エレベータの前


  y-k-mamemaki.jpg
  豆まきの時の写真もありました。

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月30日
冷蔵庫壊れる!

桜ねこさんが書かれておられる様に、本当に家電は突然に壊れますよね~。
我が家も、5年ほど前にやはり夏場に冷蔵庫に突然壊れられて
本当に大変でした。
冷凍食品が全部解凍されちゃって、本当に無残。
冷蔵庫の有り難味を痛感しました。
「うるさいな~」なんて言いながら下の方を蹴飛ばしていたこと心から反省。
(当時、冷蔵庫の下部を蹴飛ばすと一時的に音がおさまっていたんです)

家電製品にも心があるのかも…、なんて思うことってあります。
たまに調子が悪くなるCDコンポも、「いつも有難うねー」なんて言いながら
布で拭いてあげたりすると、途端に調子が良くなっちゃったりするし。
コバさんの言う様に、我が家の冷蔵庫も「悲鳴をあげてた」のかも。
それに追い討ちをかける様に蹴飛ばすとは…。
よく化けて出なかったものだ。有難う、そしてごめんよ、冷蔵庫。

「ささ」さん、同じにおいで間違い無いかと…。
どうか、今後とも宜しくお願いしますm(u u)m

由加里さんや権田さんもおっしゃってましたが、先日の日野巡りで
九州旅行の話も出たんですね!
なんだか嬉しいです。是非その時は参加したいなー。

Ricky

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月30日
冷蔵庫騒動

コバさん、冷蔵庫の故障とは大変でしたね!
我が家の冷蔵庫も、昨年末にいきなり故障し、大慌てで電器屋さんへ飛んでいく羽目になりました。
涼しい時期だったことがせめてもの幸いでしたが……(^^;)
その一代前の冷蔵庫が壊れた時は猛暑の8月だったので、ものが溶けてゆくのも早く、それこそひっくり返りそうな大騒ぎでした。
たまたま居合わせた知り合いが、「手かざし」をする宗教の信者さんだったので、冷蔵庫に向かって一生懸命に手をかざしてお祈りしてくれたのですが、こればかりはさすがにどうにもならず……(笑)
友人に、
「家電って、いきなり壊れるから困っちゃうよね~」
と話したら、
「そりゃそうだよ。冷蔵庫から『実は今日、壊れようと思うんですが、よろしいでしょうか?』って伺いを立ててこられても、『いいよ』なんて言えないでしょ」
と切り返され、大笑いしたものです。
冷蔵庫が壊れたことでの珍騒動は、どの家にもある話ですね。
新しい冷蔵庫と、早く仲良くなれますように!! o^_^o


 桜ねこ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月29日
ひさのフォトアルバム その1

  石田寺
01sekidenji-mon.jpg02k-buzennite.jpg













 稲荷(とうかん)森
03toukanmori-mae.jpg




05k-kokagenite.jpg07k-kigan.jpg


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月29日
ほのぼの~…(^v^)part4

「~組巡り~レポート-2、3」
写真がいっぱいで嬉しいです。(*^^)v

とうかん森、昔のおもかげが残されているのですね。
鮎さんのレポートにも写真があり「おお!すごい!」と感じましたが、皆さんが思わずその樹々の下に集まるのが、わかる気がします。
カエル1号さんが「オアシス」と表現してらっしゃいましたが、まさにそんな感じなのでしょうね…。
現地を知らないので、周囲の環境はわかりませんが、ぜひともその森を残していってほしいなぁ、と思います。
でも「とうかん森」って、面白い名前ですね。

「土方歳三資料館」って、門構えが普通のお家のような雰囲気なのですね。(いえ!勿論、我が家なんかよりも数倍立派ですよ!!!)でも、門扉にちゃんと「新選組」のだんだらの模様の看板(案内?)が掲げてあるのですね♪

豆まきの時の写真、いいですね~!「源さ~ん!」と黄色い声が飛び交ったと聞いています。行ってみたかった…!

愛刀「和泉守兼定」……昔…とはいっても、そう遠くない過去に土方さんが、実際にこの日本刀を使って闘っていたなんて、なんだか不思議な気がします。鎖帷子等も残っているのですね。ドラマや物語の中の人物などでなく、「現実に本当に生きていた」という証を目の当たりにするって、どんな気持ちなのでしょう…。

高幡不動尊、影がくっきり、日差しが強そう!暑そうですね~!
「今日は、暑いですね!」「本当に!」なんて会話が写真の中から聞こえてきそうです。
五重塔と小林さんの写真などは、まるで真夏のようです。ジリジリと音がしそう…。
「痛いくらいの日差し」「日陰を求めて移動」と由加里さんがおっしゃるのも無理はないですよね~。

「組巡り」から、1週間・・・・・・・・・
皆さんの「おみやげ話」に楽しませていただいているうちに、あっという間に1週間過ぎてしまいました。
とっても楽しいおいしいおみやげを、たくさん♪ありがとうございます!

ところで
小林さんの記憶力、すごいですね~、Kyoさん!
参加者29名分の顔と名前、どうやって覚えるのでしょう?
コツを教えていただきたいです!
小林さんの「脳年齢」は若い!と、みました!!

1週間たっても「思い出に浸って」いる位、素敵な一日だったのですね、カエル1号さん♪
きっと、参加された皆さん、そういう想いなのでは…?
本当にネ…参加したかったですよ…(/_;)…
でも!まだまだ、機会はありますし♪今度、お会いできる機会には、ぜひとも、その「大柄」なお名前を(笑)教えてくださいね!
花粉症の話題の時に、もしかして…?と、思ったのですが、やっぱりカエル1号さん、沖縄の方だったのですね。
1度しか行った事がないのですが、いい所ですよねぇ…

ダイアリーの「星空の思い出」、いいですねぇ…
家のあたりじゃ、冬はオリオン位はわかりますが…、北斗七星を見つけることすら難しい…。
満天の星空、見てみたい…☆彡

「冷蔵庫が大変だ!」(笑)昨年の夏の我が家の冷蔵庫と一緒です~!
我が家はアイスが溶けていて、大騒ぎになりましたっけ。
小林さん、お出かけ前にお疲れ様でした♪
そして、小林さんちの冷蔵庫さん、16年間お疲れ様でした…☆

Olive☆


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月29日
もう、みんな優しいんだから・・・

本当に本当に皆さんあたたかい方ばかりですよね・・・
小林さんのダイアリーを読んでも
投稿広場を読んでも穏やかな気持ちになれます。

反省ばかりの私を励ましてくださってありがとう!
もう、みんな優しいんだから・・・
私もみんなを励ましたいのに励まされてばっかりですね。
RickyさんやOlive☆さんに「かわいい反省」なんて言われちゃうと
年甲斐もなく嬉しくなっちゃったりして。
由加里さんとカエル1号さんに優しいお返事いただけて安心しました!
ありがとうございます。

我が家のPCが調子悪くて家ではサイトを見ることができないので
帰宅して「由加里さんが雨宿りしてた時のことを書いてくれていたよ」
と主人に話すと喜んでいました。
家でサイトが見れたら自分も投稿したいようです。
早く直さなきゃ!

Rikyさん、同じにおいですか?
いいんですか、私を仲間にしちゃって!
私は同じにおいと言われて嬉しいんですけれど。
いつかお会いしたときに「あ、やっぱり違う」って言っても手遅れですからね☆

Kyoさんと同じ、私ももっと皆さんとお話をしたかった。
また皆さんにお会いする機会があったら・・・
皆さん、覚悟していてくださいね。
やたら話しかけてくる、うっるさい女がいたら。それは私です。

小林さんがいて、小林さんを盛り上げる仲間たちがいて、
小林さんを大好きな私たちがいて。
小林さんを中心にみなさんに出会えたことは最高に嬉しいことです。
これからも宜しくお願いします。

ささ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月29日
月日の経つのは速いもので

渋谷の街は何となく苦手です。
同じ人が多くても新宿などは平気なのですが
渋谷に居る時は、早く用を済ませて離れたいと
そんなことばかりを考えてしまいます。
渋谷方面行きの山手線に乗っただけでも
体力が消耗していくような気がしてしまうのは
地方出身者故なのか、はたまた年を重ねてしまったからなのか…。

本当に月日の経つのは速いもので
組巡りから一週間も経ってしまったのですね。
皆様の楽しいレポートを拝読させていただきつつ
まだまだふわふわの想い出に浸っております。

しかし、物覚えの悪いおかげで
皆様のお顔とお名前が一致しなくて頭を抱えてしまっています。
せめて打ち上げ時の「流山のMさん」(ハンドル名決まりました?)
のお名前メモを写させていただけば良かったと後悔しています。
(Mさん、例の件ではご心配して下さり本当にありがとうございました。
 結局駄目だったのですが、良い教訓になりました)
家に帰りレポートを読ませていただいて
「ああ!あの方が●●さんだったのね!!」
なんて気が付いてみたり…本当にすみません。
次回イベントの時にはちゃんと把握できるようにしたいと思います。


さささん
「変わった名前ですね」なんて私にとっては褒め言葉のようなものです。
といいますか、半分くらいはそんな反応を期待して付けたハンドル名ですので
まさに「待ってました!」という感じのツッコミありがとうございました。
気さくに話しかけてきて下さって嬉しかったです。
ああでも、物知りだなんて買い被りですから…。
当日のお召し物は全然派手じゃなかったと思いますよ。
夏先取りな感じで動きやすそうでした。
やまと君かわいかったですよね~。
お母様の目を盗んで、
目が合ったときに手を振ったりして気を惹こうとしていたのですが
全戦全敗だった気がします…今度こそは!
それにしても元気になられたようで良かったです。

Oliveさん
あのながーい投稿文を読んでいただきありがとうございました。
もう少し簡潔にまとめる能力が欲しいです。
想い出に浸りながらにやけ顔で書いたのがまずかったのでしょうか。
「大柄をイメージさせる本名」ですが
特に「大」という文字が入っているわけではないのですが
出身地方独特の三文字の名字で(沖縄出身なのです)
漢字自体は全く難しくないのですが、三文字並べられると
「???」となってしまう名前なんです。
お会いできる機会がありましたら、じっくりと自己紹介させてくださいませ
(笑)
そういえば、権田さんと
「Oliveさん参加できたら良かったのにね」なんて話していたんですよ。

アユさん
当日御一緒させていただいていた「アユさん」でしょうか?
(もしも違っていたら申し訳ありません)
あの日は本当にお世話になりました。
おかげで楽しい想い出が沢山出来ました。
投稿写真素晴らしいですね~さすがはデジタル一眼レフ!
そして選択が渋いです。
それにしても、日野にご親戚がいらっしゃるのですね。
しかも土方さんや井上さんだなんて!
もしかしたら、新選組縁の血筋でらっしゃるのかもしれませんね。
そんなお話を聞くと、あの方達は実際に生きていたのだと気付き
とても不思議な感覚に囚われてしまいます。
歴史物の醍醐味はこういったところにあるのでしょうか。

由加里さん
「ああ!あの方が由加里さん!」と思いつつも
なかなかお話しできなくて残念でした。
でも、源さん資料館にて一緒について来ていただいたのは
もの凄く心強かったです。
(おかげでコバさんに話しかける勇気が出ました)
自己嫌悪ですか?私も仲間に入れて下さい…じゃなくて(苦笑)
きっと大丈夫ですよ。ポジティブにいきましょう!

ひささん
バスでは前の席でお騒がせいたしました。
そして打ち上げでは隣の席で失礼いたしました(苦笑)
投稿文そのままの落ち着いた雰囲気のお姉様でしたね。
コバさん知識が大変豊富で、次回お会いできた際には是非
「先輩!」と呼ばせていただきたいです。
(嘘です、すみません。普通に呼ばせていただきます)

Umeさん
おかげさまで宝物が1つ増えました。
手帳に挟んで毎日眺めてニヤニヤしております。(怪しい…)
本当にありがとうございました。
そして、復活お待ちしておりましたよ!(笑)


他にもたくさんの方々にお世話になりました。
とてもここには書ききれないくらいです。
本当にありがとうございました。
今月いっぱいくらいはまだまだ浸っていようと思います。
それではこの辺にて。

カエル1号

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月28日
私も日々反省

こんにちは。
私も昨日高麗屋の娘さん(笑)の舞台を観に
渋谷に行ったのでタイムリーだ!って思ったのですが、
一日違いだったのですね。

昨日は一日雨でしたがいつものように人がいっぱい
でした。みんなどこにいくのかな?と思いつつ、
傘を差しているのでゆっくり歩いてました。

私も見知らぬ人を観察しちゃうときがあります。
たまに目が合ってはっとして目線をそらします。
あせっちゃいますね!


遅くなりましたが、Olive☆さん
コメントありがとうございました。
そういっていただけて私も嬉しくなりました。

1週間たちましてもう一度組!巡りを思い返してみますと
コバサンの記憶力がすごかった!と思いました。
ツアー参加者のお名前とか完璧に覚えてくださってました!

私はみなさんの名前を覚えるのに必死にお顔と
名前を見ながら格闘しておりましたから(^_^;)

私も日々反省しています。
皆さんともっとお話すればよかったなぁ。
また、コバサンが最後に歩いていたのには
みなさんがいるかどうかの気遣いだったんだと
さささんやカエル1号さんの投稿から初めて知りました。
そのときにわかったお二人はすばらしいです。
何も知らずにずんずん進む私でしたから(汗)。


次回は自分が少しは成長し?、もっと楽しい時間をすごせるように
なれればいいなと思います!

では失礼致しました。

Kyo


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月28日
◇2006.5.20 日野 ~組巡り~◇ レポート - 3

 高幡不動尊
08 tosizou-kobasan.jpg
 土方歳三の像の前に立つ
 小林隆。


 この後、皆でコバさんとの
 ツーショット撮影会となりま
 した。
























09 fudounite.jpg






10 5tou-kobasan.jpg

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月28日
◇2006.5.20 日野 ~組巡り~◇ レポート - 2

  とうかん森
04 toukanmori.jpg05 tosizousiryoukanmonzen.jpg








 歳三が遊んだ森は、この一角だけが別世界のように昔の面影を残していました。

古木の幹や木々の枝の絡み合いの様子は、昔のままに時の経過を経てきたようです。






  土方歳三資料館                                      土方歳三資料館前にて
06 mamemakinohi.jpg
2005年高幡不動尊の節分祭(豆まき)の時のものでしょう。
記念写真が飾ってありました。










    歳三資料館館長、山本耕史さん、小林隆、源三郎資料館館長

07 siryoukankatyou-to.jpg歳三愛刀兼定.jpg






  歳三の愛刀「和泉守兼定」
 幸いにも特別展示中(翌日まで)ということで、普段は実物を見ることができない歳三の愛刀「兼定」を拝見することができた。歳三が一番好んで愛用していた刀だったということだ。
他にも刀傷のついている歳三が着用した鎖帷子や籠手など、どの展示品からも歳三が生きていたことを身近に実感することができた。

                                             土方歳三資料館館長とともに

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月27日
「マチベン」「新選組!!」が受賞

NHK土曜ドラマ「マチベン」が「放送批評懇談会」というところの「ギャラクシー賞4月度月間賞」というのを受賞されたのですね。

http://www.houkon.jp/galaxy/gekkan.html

また、正月時代劇「新選組!!土方歳三 最期の一日」も放送文化基金賞のテレビドラマ番組賞を受賞されているのですね。

正直言って、賞のことは、なんだかよくわからないのですけれど(笑)、小林さんが携わった作品が評価されているのは、とっても嬉しいです!
勿論、ドラマ制作に関わったすべてのスタッフの皆さんや、俳優さん達皆さんに
「おめでとうございます!素晴しいドラマをありがとうございました!」
という気持ちです。

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月26日
ほのぼの~…(^-^)part3

「投稿広場」を読む度に、「おみやげ話」を読む度に、
「皆さん、本当に楽しんでらしたんだなぁ…!」という事が、伝わってきます。
読んでいても、ワクワクです♪

アユさんの「フォトアルバム」は石田寺と高幡不動なのでしょうか?

「土方歳三なんたらかんたら…(難しい字は読めない私…汗)」と書かれた石碑…これは比較的新しそうですね。
そして古木!「レポート-1」にも書かれていた樹齢400年というカヤの大木が、この写真でしょうか?
すごぉ~い……土方歳三さんが生まれるずっと前から立っていて、彼の幼い頃も見ていたであろうカヤの大木が、現在もこうして立ち続けていて、石田寺を訪れる人々を見ている…って考えると、悠久の時の流れが感じられるようで…何と言うか…敬謙な気持ちになってきます。

五重塔は高幡不動でしょうか。こんな立派な塔が建っているのですねぇ。
そして土方歳三さんの立像…やっぱり「いい男」ですね!(山本副長には負ける?)

高幡不動の「駅」には行った事があるのですが…高幡不動に御参りをした事はないのですよね~!
その頃は「新選組」に特に興味が無かったから、仕方ないのですが、こんなに立派な像やら何やらあるのなら、1度行ってみておけばよかったなぁ…等と、今更ながら後悔したりして…。
でも、アユさんの写真で、石田寺や高幡不動にどんなものがあるのか、どんな所なのかが伝わってきました。ありがとうございます!

それに、アユさんには「土方さん」「井上さん」という親戚が日野にいらっしゃるのですね!
もしかしたら、井上源三郎さんや土方歳三さんとも、遠く血がつながっているのかもしれませんよね!
そんな事を考えたら、なんだかゾクゾクしてしまいますね!って、私はアユさんとは縁も所縁もないんですけど(笑)

そして、由加里さん♪今回も唐津からビューンと飛んでいったのですね!
「居心地が良いほのぼのとしたツアー」
「初めてお会いした方がほとんどだったのですが皆様良い方ばかりで」
「ささ」さんとの傘のことでのやりとりなどからも、温かい方達ばかりだったのだなぁ~…という事が伝わってきます。
唐津から飛んでいったかいがある!というものですよね!

でも「自己嫌悪」って…?
何の事かは、わかりませんが…、
確かに、思い出しただけで「あ゛―――――――っっっ!!!!!」と叫びだしたくなるような、いたたまれない出来事って、きっと誰にもあると思うのですが(え?私だけ(^^;ゞ…?!)、でもきっと大丈夫ですよ!
だって、ホラ、「ささ」さんは「『由加里さん!』となれなれしく話しかけ」たことを気にしてらしたようですが、
由加里さんは「明るく話しかけてくださって嬉しかったですよ!」と感じてらっしゃるじゃありませんか。

由加里さんが、このツアーに参加して、小林さんはじめ多くの方達と関わって、「楽しかった!」と感じたのと同じように、
由加里さんと関わった多くの方が「由加里さんと話して楽しかった!」とか「由加里さんがいて盛り上がったね」とか「由加里さんていい人だね」という様に、由加里さんから「優しさ」とか「人柄の良さ」とか「楽しさ」とかそういったものを受け取っているはずです♪
それから「共通の楽しい思い出」も、たくさんあるはず。

Rickyさんも書いてらっしゃいましたよね!
「きっとコバさんもわかってくれているはず!」って。
私もそう思います。小林さんも、スタッフさんも、会員の皆さんもわかってくれているはず!って。

たくさんの「おみやげ話」を読んでいると、皆さんの「楽しさ」が伝染してきます。
桜ねこさんと同様、本当に「次の機会があればきっと、ご一緒させていただきたいです!!」と思います♪

今回、小林さんの「ダイアリー」や皆さんの「おみやげ話」から色々と感じさせられました。
新選組所縁の地にお住まいの方々が、幕末当時も、そして今も、本当に新選組を「誇り」としている事、支えている事。
所縁の地から感じられる「歴史」
それから、人の「温かさ」

どなたの「投稿」からも感じられる、小林さんやスタッフの皆さんの温かな心配り・気配り・サービス精神。
井上源三郎資料館館長さんの穏やかな人柄と、井上源三郎さんへの尊敬や誇りに思う気持ち。
そして、会員の皆さんそれぞれの温かな関わり。
皆さん、“最初は緊張”していてもすぐに仲良しになられているようですよね♪
「皆さんのキャラがとっても楽しくて和やかでコバさん好きなのを肌で感じました」
「参加者の方々も皆さん親切」
「色んな天候を体験できて…(略)…その度に皆さんとの距離も縮まっていったような気がします」
などなど…本当に「ほのぼの」させられます。

やっぱり、小林さんのファンは、みぃ~んないい人ばっかりだぁ~\(^o^)/

皆さんの素敵な「おみやげ話」に感謝!です!!本当にありがとうございます!!!
でも、まだ、もう少し、「おみやげ話」が出てくるかな?と、ちょっぴり期待もしています(笑)
「おみやげ」を欲張り過ぎでしょうか、私って?

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月26日
のんびり・・・♪

日野・組巡りツアー、素敵なひとときだったのですね。
参加された皆さんのこまやかなレポートが本当に楽しくて、情景が浮かびます。
今回は残念ながら、仕事などの諸事情であきらめざるをえませんでしたが、次の機会があればきっと、ご一緒させていただきたいです!!

「のんびりしすぎ」、いいじゃありませんか♪
私は生来せっかちで、歩くスピードもかなり速く(怒っているのかと思ったので声をかけなかった……と、後から友人に言われることもしばしばでした)、いつも軽く息を切らしているようなところがあるので、もう少し「のんびり」を覚えよう、と思いつつあります。
意識的に、歩くスピードを少しゆるめてみるだけでも、見えるものが違ってきたりして……。
人生の時間を、後ろへ蹴り飛ばして歩くのではなく、もう少しゆっくり愛しんで、楽しんでみよう――いろいろなひととの出逢いの中で、少しずつそう思えるようになってきました。  *^-^*



  桜ねこ


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月25日
自己嫌悪…

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.
。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.
ちょっと遅くなりましたが、バスツアーお疲れ様でした!
とても楽しかったぁ~♪
前半は見事な晴れっぷりでしたね。
痛いくらいの日差しで、私などは日陰を求めて移動するのに夢中でした。
かと思えば後半突然の大雨!!
ちょっと濡れてしまいましたが、色んな天候を体験できて面白かったです。
その度に皆さんとの距離も縮まっていったような気がします。
でも晴れ男パワーで最後には虹まで出しちゃって!さすがコバさん。

とても居心地が良いほのぼのとしたツアーでした。
これもコバさんやスタッフの皆様のお気遣いがあったからこそですね。
ありがとうございました!
そして、参加者の皆様…
初めてお会いした方がほとんどだったのですが皆様良い方ばかりで
最初に緊張していた時間が勿体無かったなぁと思います。
もっともっと早くから皆さんと気軽に盛り上がりたかった!

さささん、「由加里さん」と明るく話しかけてくださって嬉しかったですよ♪
雨が酷くなった時、傘の心配をしていただいてありがとうございました。
ご主人からは「傘を交換してあげようか?」とまで言っていただき、
とても嬉しくて恐縮でした。

そう、昼間の時点で「ビール飲みたい」ってさささんともお話してたんですよね。
念願叶ってツアーの後に皆さんとご一緒したお店で飲むことができたのですが…。

自己嫌悪…


ともあれ、今回の企画のお陰で投稿広場を読むのが益々楽しみになりました。
皆さんの顔を思い浮かべながら投稿文を読めるというのはとても嬉しいです♪
あ、Rickyさん、九州ツアーの話も出たんですよ。
本当に実現したら狂喜乱舞ですね!

  由加里
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.
。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月25日
▽鮎△のフォトアルバム

 石田寺
1-歳三碑risaPICT0842.jpg石田寺カヤ大木risa.jpg



















                                                 樹齢400年ものカヤの木

2-公園risaPICT0853.jpg
                    稲荷(とうかん)森











 高幡不動尊
3-歳三像risaPICT0868.jpg






4-塔risaPICT0875.jpg



日野巡り、

とても楽しく貴重な時間を過ごさせていただき、本当にありがとうございました。

家に帰ってから母に話を聞いてもらっていたら、母が
「土方さん、井上さんなんて聞くと親戚を思い出しちゃうわ♪」
なんて言うので「えぇっ???」と詳しく聞いてみたら、
母方の親戚に土方、井上という苗字がいて、今でも日野に住んでいるのだそうだったのです。

今まで気づかなかった。。。
                       ▽鮎△

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月24日
お久しぶりです

本当にお久しぶりです。
皆様、覚えてらっしゃるでしょうか?Rickyです。
皆さんの楽しい「日野~組巡り~」のレポートを拝見させて頂いて
ほのぼのとした気持ちで、久々の投稿です。

もう、本当に羨ましい限り!!本当なら福岡から駆け付けたい気持ちでいっぱい
でしたが、色々ありまして5月はどーーーしても福岡を離れられなかったのです。
しかし、その悔しさを只今レポートを読んで癒しております。
写真もアップされて本当に嬉しい限り。
コバさん、今度は九州に由加里…じゃなく縁の有る役を!
そして是非是非九州でツアーを!…って他の人が大変ですね(^_^;)

話は変わって、Umeさんのドラえもんクイズ。
あれって、答は「あん入りが好き」ってバージョンもあるの知ってます?
私も「あんを取っても好き」って解釈しか知らなかったんですが、つい先日
「あんがとっても大好き」という「とっても」を強調の意味でとらえるバージョンもある
ってことを聞いて、ビックリ!
いやぁ~、日本語って奥深いですね~。

あと、さささん!
さささんの反省の投稿を読んで、私と同じ匂いがする!!と嬉しくなりました。
こう、なんて言うか…気合が空回り(苦笑)?
一生懸命やればやる程、笑いが起きる、みたいな?
いや、私だけか?勝手に仲間にしてすみません。
しかし、そこはかとなく同じ匂いが…。場を盛り上げるには欠かせない人種かと。
でも、さささん。投稿を見る限り、反省するようなことは何も無い気がします。
むしろ可愛らしいなって。ビールのくだりなんかも、緊張感が伝わって
可愛いなって思いました。
もし私がその場にいたら、ビールの話に乗っかってしまいますね、確実に。
「エビスが美味しいですよね~。あ!でも最近はキリンのアレも…」
てな具合に。
きっとコバさんも分かってくれているはず!
息子さんのやまと君にもよろしく。
「隆さんを、やまと君だけに一人占めさせないぞ!」と(笑)。

Ricky

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月24日
ほのぼの~…(^。^)part2

一晩寝て起きたら、またまた「おみやげ話」が増えていてワクワクしている私です♪

Niiさん、「宝物」いいですねぇ~!
きっと、20日という日のどこを切り取っても「楽しい♪」という気持ちが飛び出してくるような一日だったのでしょうね(^v^)

「源どら」?!
これには、本当にびっくりしました!井上源三郎さんのお名前がつけられた和菓子があるなんて、想像もしていませんでした!
「餅」という文字が見えますが、「文○堂の三笠山」よりも、食感が「もちもち」しているのでしょうか。
食べてみたぁ~い!でも、ご当地でないと手に入らないのですよね、きっと・・・(。。;)
包装の源さんの顔が、ちょっと怖い感じがしますけれど(笑)なんだか嬉しいです。
今度、井上源三郎資料館へ行ったら、絶対、買います!(ん?でも、資料館で販売してらっしゃるのでしょうか?)

それから「石田散薬」!
原料の牛革草が、現在も土方歳三資料館で栽培されているのですか?!驚きました!
「本当に『本当のこと』だったんだなぁ…」と、なんだかしみじみと感じ入ってしまいました。

Umeさん、お仕事がお忙しいにも関わらず、「源どら」や「石田散薬の原料」等の細かい事を教えてくださって、ありがとうございます!
最後の「なぞなぞ」にも、笑わせていただきました(^◇^)

「ふわふわ」としあわせ気分なカエル1号さん♪
集合場所へ行くまでのエピソードが、なんとも可愛らしい…☆…目尻が下がってしまいました。
でも、わかる気がします!緊張しますよね、きっと!
私は「カエル1号」さんというHNから、小柄でクルクルおめめ、というイメージを持っているのですが、「大柄」をイメージさせる本名って…?!…「大山さん」とか「大木さん」とか…?…はたまた「猪木さん」等と、想像がふくらんでしまいます(笑)

カエル1号さんの投稿にあるエピソード、どれもなんだか暖かい気持ちにさせられたり、思わず微笑んでしまうようなものばかりですね。
小林さんの「切腹!」というツッコミ
土方歳三が遊んだと言うオアシスのような小さな森
小林さんとの撮影会
お腹いっぱいでも、小林さんに勧められたら思わず「はい」と答える乙女心
鉄之助君が匿われていた部屋
集中豪雨の時、雨宿りをさせてくださった電気屋さん
最後のひとりまで待っていてくださる小林さん
皆様との談笑タイム
綺麗な虹
打ち上げ飲み会…etc.

どこを読んでも、カエル1号さんのしあわせそうな笑顔が見えてきそうで、私もしあわせ気分になってしまいます。

ひささんの投稿にあった「この雨は、小林さんが来てくれて嬉しいという源三郎さんのうれし涙です」という井上さんの奥様の言葉、本当に印象的ですね。
井上雅雄さんのことについては、多くの皆さんが投稿の中で触れてらっしゃいますよね。
丁寧なわかりやすい説明
温厚で穏やかなお人柄
穏やかな笑顔
新選組を支えた多摩の人達の思いが伝わってくるような説明
井上さんは、新選組の事はもちろん、「井上源三郎」という人物を心から誇りに思っておられるんだなぁ、という事がしみじみと伝わってくるようでした。

「ささ」さんの息子さん☆やまと君、元気に保育園に行っているのですね!よかったです(^-^)
「反省の反省」…思い出すと恥ずかしい事…って、ありますよね~!
私なんて、穴があったら入りたいような事が、年がら年中…(^_^;)
でも、「ささ」さんの反省は、どれもなんだか、かわいらしくて…
「だぁいじょうぶですよぉ~!」と肩を叩きたくなるような…すみません、それこそなれなれし過ぎる言動ですよね(汗)

それから、小林さんが「禁煙宣言」、ということは、1月に禁煙なさってから、ずっと禁煙し続けてらっしゃるのですか?!
すご~い!!!
NHKの「ためしてガッテン」で、禁煙中に煙草が吸いたくなったら氷を食べるといいって言ってました。
頑張ってくださいね!応援してます!

今日も、とっても楽しい気持ちになることができました♪
皆さんの「おみやげ話」のおかげです♪
本当にありがとうございます!

それから!
NHKの土曜ドラマ「氷壁」がDVD化される事が決まったようです!(6月9日発売)
ということは・・・・・・?!
もしかしたら「マチベン」もDVD化される可能性がでてきたのではないかと、希望の光が…!
DVD化してほしい~~~~~~!!!!!

Olive☆


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月24日
反省の反省・・・

皆さんのレポートを読ませていただき
改めてあの日のことを思い出しています。
思い出すと恥ずかしいことも多々ありまして・・・。

暑い中、歩きながら小林さんに
「こういう日はビールが飲みたいですねー」と言ったりして。
せっかく二人で話すチャンスだったのに・・・
たくさんお聞きしたいこともあったのに・・・
緊張しながらやっと出た言葉が「ビール!?」
なんで自分がビールを飲みたいってことばかり話してるのさ!
あの時間に戻りたい。今度はちゃんと話します。
「小林さんもビールを飲みたいですか?」って。
あっ、違う。それじゃ同じだぁ・・・。反省。

帰宅して姉にお土産を持って行くと
姉に「この格好で行ったの?」と聞かれました。
「本当は長袖を着るつもりで用意してたんだけど、
暑くなるって予報だったから急遽コレにしたんだよ」と言うと
「他の人達はどうだったの?」と言うので
「さわやか系、おとなし系、シックな感じ?」と言うと
「そうだよねー。憧れの人に会うのにこの服はどうかねぇ?
今頃みんなで『あのムラサキの人、派手だったね』って言ってるんじゃないの?」
と言われまた反省。

投稿広場でいつも楽しいお話をしてくださる皆さんとも
お会いするのを楽しみにしていましたが
由加里さんには初対面から「由加里さん!」となれなれしく話しかけ
カエル1号さんには「かわいい名前ですね」と言うつもりが
「変わった名前ですね」と言ってしまい取り返しつかず・・・・。
本当にすいませんでした。この場をお借りして謝らせて下さい。
これまた反省です。

Olive☆さんにもお会いしたかったです。
けれどまた私の反省のネタが増えていたかもしれませんね。
ご心配くださった息子の熱ですが、日曜いっぱいは高かったのですが
なんとか月曜から元気に保育園へ通っています。
ちなみに8月で3歳になります。
相変わらず小林さんのひざの上に座って撮らせていただいた写真を見ては
「やまとくんのたかちたんだよ」と自慢しています。

皆様がまじめにレポートを投稿してくださっているのに
反省ばかりの内容で失礼致しました。
あっ、反省の反省・・・

ささ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月24日
雨は 源三郎さんの 「うれし涙」

皆さまいかがおすごしですか?  ひさ です。

バスツアー参加の皆さまお疲れ様でした。
私は、ツアー最後の井上源三郎資料館を報告させていただきます。


日野宿本陣出てきて、これから 井上源三郎資料館へというところで 強い夕立!
突然変わったお天気にびっくりしました。

たどりついた資料館では、井上家の皆さまが歓迎してくださり感激です。
井上雅雄さん自らご説明いただき
新選組を支えた多摩の方たちの思いが伝わってくるようでした。
隊士の活躍の陰には、こうした支えた方々の支援があったのですね。


「この雨は、小林さんが来てくれて嬉しいという 源三郎さんの うれし涙 です」

奥さまの言葉が印象に残っています。
最後まで見送っていただいた 井上家の皆さまありがとうございました。
旅の最後をしめくくる素敵な思い出になりました。

多摩を後にして バスの中から見た虹も忘れられません。
新宿に着いたときは、雨もあがりました。
「晴れ男」のコバさんとの旅をしめくくるにふさわしいお天気で幕となりました。


コバさん 後援会のスタッフの皆さまありがとうございました。
井上雅雄さんの穏やかな笑顔になごまされました。
参加者の方々も 皆さん親切にしてくださり感謝しています。
皆さんのお心配りのおかげで楽しい時間を過ごすことができました。
一生の思い出となりました。
またお目にかかれる日を楽しみにしています。

                                  ひ さ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月24日
彼の地へ 思いを巡らす

20日の「組巡り」に参加された
コバさんを始めスタッフの皆様、そして会員の皆様
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。
権田さんの「自分が楽しいと思わないことはしない」(ちょっとうろ覚え?)
のお言葉に嘘偽り無い、とても楽しく素晴らしいイベントでした。
数日経った今でも、楽しかった想い出に浸っています。
というわけで、浸りながら憶えているエピソードなどを。

最初の集合の際、20分前には集合場所についていたのですが
既に集まり始めている後援会御一行様を遠くの方から見つけて
(正確にはその中にコバさんのお姿を発見して)
どうしようもなく緊張が高まってしまい
約10分間程ホテルのロビーとお手洗いを行ったり来たり…。
10分後にやっと行く決心が出来て皆様の元へと向かいました。
集合場所へ着いたと同時にコバさんが気付いてくださって
「おはようございます」と声を掛けてくださいました。
それでまた緊張してしまったのですが
その後先に着いてらした皆様を話し終えたコバさんが来てくださり
本名で自己紹介の後にハンドル名を言ったら
「ああ~」と笑っていただけて
今まで投稿していて本当に良かった!と思いました。
そしてその暖かい笑顔で緊張もほぐれたような気がしました。
その少し後に出欠を取りにいらした権田さんには
「本名から大柄なイメージがあった」と言われてしまいました。
(そしてイベント中、3回くらいは『大柄なイメージ』と言われてたような…
 ちなみに本人は152cmのミニマムサイズです)

バスに乗り込んでから、前方の方に居る男性に見覚えがあるなぁと
じーっと見ていたら、なんと!源さんの御子孫様の
井上源三郎資料館の館長さんではありませんか!!
そういえばイベント前のメールにて参加されると記載されていましたね。
お茶とお菓子の差し入れ、そしてイベント中のガイドを本当
にありがとうございました。

石田寺周辺はレポでも書かれていましたが
本当に「土方さん」だらけでした。
郵便屋さんもそうですが、もしあの地域に行って
「土方さん宅へ行きたいのですが…」なんて聞いたら大変
なことになるのでしょうね。
そしてお墓も「土方さん」がそこにもここにもあそこにも!
そういえば、お寺にあったお地蔵さんが
全て頭巾をまるで目を覆うように被っていたのは何か意味があるのでしょうか。
後はレポでもUPされていた石田寺での記念撮影時に
誠の旗の「旗持ち」に任命された方が
旗の上の方に付いていた棒を前の方にあった溝に落としてしまい
あたふたする場面があったのですが
そこですかさずコバさんが「切腹!」とツッコミをいれたのは爆笑でした。

石田寺と土方歳三資料館の間に行った
土方歳三が遊んだと言われている小さな森(名称失念)は
あの初夏を通り過ぎてしまったかのような日差しの中
さながらオアシスのように心地良かったです。

土方歳三資料館は少し前に個人的にバスツアーの予習で日野に行った時
時間が無くて訪れることが出来なかったので今回念願の来館です。
やはり目玉は一年のウチ限られた期間しか観覧できない
「愛刀 和泉守兼定」でしょうか。
日本刀には吸い込まれるような怪しい魅力がありますね。
(ちなみに今年の観覧は5月21日までだということでギリギリセーフでした)
そして「石田散薬」の行商時の箱を見て
「耕史くんが背負ってたヤツだー!」と大喜びしてしまいました。

高幡不動尊の土方像の前にて唐突に「コバさんと撮影会」開催。
皆様がさまざまなカメラを持参している中、携帯で応戦してみました。
しかし日頃から写真を撮る習慣がないもので
この日撮った写真は計3枚。しかもその中の1枚は
「土方歳三像のピンショット」でした…。
(コバさんとの2ショットはカメラを持っている方に撮っていただきました。
 その節は本当にありがとうございました)
中に展示されていた絵で、
とても惹かれる絵があったのですがどうにも思い出せません。
確か権田さんに「有名な方なんですか?」と聞いた覚えがあるのですけど。
うーん、もう一度ゆっくりと見に行くのもいいかもしれません。
不動明王像も素晴らしかったですし。

「池田屋」にて待ちに待った昼食タイム。
(結構な距離を歩いていたので、お腹がかなり空いていたのです)
正直ネギトロ丼はそんなに好きでもないのですが
昼食確認メールが来た時は丁度ネット断ちをしている時でしたので
ま、しょうがないかと食べてみたら、これが結構美味しかったです。
会員さんの量が多すぎて食べきれないうどんを自ら持ち
希望者に分け与えていたコバさんに「食べます?」と聞かれ
お腹がいっぱいだったのにもかかわらず「はい」と答えてしまったのも
一種の乙女心だと思うんですよね…。
(そして残さず食べました。乙女ならもう少し少食でいたい)

少し休憩を挟んで新選組ふるさと歴史館へ。
2度目の訪問ですが、入り口を入ってすぐの誠の旗は
何度見ても興奮、そして涙が溢れてきそうになります。
新選組の成り立ちも大変興味深いのですが
ここの目玉は大河ドラマの小物たち。
以前来たときよりも少し減ったかなという印象でしたが
やはりドラマの感動が蘇ってきます。
小物コーナーにあった「寄せ書きノート」に
せっかくの機会なので書いてみたのですが
「小林隆後援会参上!」と書き出してみたものの
後に続く文章が普通になってしまって
納得がいかないながらもそのまま残してきてしまいました。
今度行く機会があれば書き直してきたいと思います。
そういえば、後援会以外でたまたま来館していたお客さんが
コバさん登場にビックリ!な一幕も。
(他の場所は貸し切りやほぼ貸し切り状態だったので)

日野宿本陣では畳敷きということで
靴を脱いでのリラックスモードで御説明を拝聴。
そのうち胡座なんてかき始めて先程の乙女はどこへやら。
釘隠のエンブレム(?)が何ともお洒落な感じでした。
(逆さ蝙蝠は何ともラブリーでありました)
続編で活躍した鉄之助君が佐藤彦五郎さんの計らいで
2年間匿われていた部屋などは
説明を聞いているだけでゾクゾクしてしまいました。

日野宿本陣を見学し終わってから
お手洗いに行っている間に皆様移動を始めていたようで
ほんの少し置いてきぼり状態だったのですが
最後まで残っていたコバさんに「まだ誰か残ってる?」と聞かれて
まだ一組残っているような気がしたので、その事を伝えたら
「待ってるから先に行ってもいいよ」との事なので
行動を共にしていた3人で歩き出しました。
しかし、一本道を行けども行けどもコバさんが来る気配はなく
何度も振り返りながら歩いているうちにあの夕立が。
傘など役にも立たない程の集中豪雨に立ちつくしていたら
側にあった電器屋さんのおばさんがお店の中に入れてくれました。
「凄い雨だねー。暫く雨宿りしていきなさい」と
タオルと飴玉をいただいて感謝しつつも
意識はまだ来る様子のないコバさんの方へ。
「バスツアーで新選組縁の地を訪ねてるんですよ」
とおばさんに話しつつ、窓の外を眺めていたらほんの少し雨脚が弱まったので
お礼を言って外に出ると、傘を差して歩いてくるコバさんの姿が。
「別の人達だったよ」と言うコバさんに何度も謝ると
「分かるわけ無い。仕方ないよ」と言ってくださいました。
その後、バスに拾って貰って無事次の目的地に着くことが出来たのですが
あの時は本当にご迷惑を掛けてしまい申し訳ありませんでした。

そんなハプニングもありつつも
最終目的地の井上源三郎資料館へ到着。
以前にも一度訪れたことがあるのですが
皆様と一緒だとまだ違った趣がありました。
特にこれまで案内役を務めて下さっていた井上館長さんの本領発揮!
井上家についてたっぷりと聞かせていただきました。
資料館滞在中は雨がずっと降っていたのですが
屋根のあるところでお茶をいただきつつの
皆様との談笑タイムはとても楽しいひとときでした。

バスに乗り込み、井上館長さんにいただいた団扇を振りながら
皆でお別れを告げた後、バスは一路解散地新宿へ。
途中大きな道に出たところで
先程雨宿りをさせていただいた電器屋を発見。
入り口で腰掛けていたおばさんに向かって手を振ると
気が付いてくれたようで振り返してくれました。
自宅へ持って帰ってきたタオルと共に
日野での暖かい想い出の一つになりました。

帰りのバスでは雨の上がった空に綺麗なアーチの虹が出ていて
皆様でジーンとする一コマも。
あんなに綺麗な虹を見るのは久しぶりでした。
その後、新宿に着くまでは
コバさんの今後のお仕事情報や質問コーナーでした。
今年後半から来年にかけても大活躍なようで楽しみです。
公式発表が持ち通しいですね。

新宿に着いて一端解散になった後
打ち上げ飲み会へとなだれ込みました。
会員さんテーブル中央にコバさんお一人だったので
(スタッフさん達は隣のテーブルでした)
少し居心地が悪かったのではないかと心配しておりました。
でも色々とお話が聞けてとても楽しかったです。
そしてコバさんの禁煙宣言に
私もしてみようかと少し思いました。
の割にはスタッフさん達のテーブルまで行って吸ったりしていましたが…。
(会員の皆様はどなたも吸われていなかったので)
その節は色々と話しかけて下さってありがとうございました。

そんなわけで打ち上げも終わり帰途へ。
別れ際にコバさんとガッチリ握手を交わし
「また逢いましょう!」と言ってお別れを。
そのまま、ふわふわな気分で家まで辿り着き
翌日も浸ってぼーっとしておりました。

そんな気分は今でも続いていて
今週末くらいまではふわふわと過ごしていることでしょう。
本当に本当に楽しかったです!
お世話になりました皆々様、本当にありがとうございました。
次回の花火大会も楽しみで仕方ありません。

それでは、長々と失礼いたしました。

カエル1号

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月23日
どらやきは源どら

どらやき大好きのUmeです。三笠山も好きですが、最近はうさぎやのどらやきを好みにしています。

新選組六番隊組長 源どらrisa.jpgさて、Oliveさんが指摘していたどらやきですが、新選組六番隊組長 源どら と言います。源三郎のどらやきが昼食に付いていました。うれしいおまけ! バスの中でも井上源三郎資料館館長から源どらを頂き、嬉しい気分に浸りました。ごちそうさまでした。

身内びいきですが、権田会長や後輩達はこのバス旅行が皆さんにとって楽しいものになるように、当日もテンションを上げていました。中間管理職のUmeは初めは自分の写真撮りに夢中で、後輩を使って撮影させていましたが、最後に集合写真を撮り、持参のプリンターでバス内でプリントアウト、少しは貢献したかな?

石田散薬牛革草risa.jpg石田散薬の牛革草も土方歳三記念館で撮ってみましたので見てください。みんな熱心に資料館で見学しているときに、庭先で撮りました。

さてこの辺で終わりにして採点しないと!!

おまけのどらやきなぞなぞ
どらえもんはあんこ入りのどらやきが好きか?それとも入っていないどらやきが好きか?

答え どちらも好き
あんあんあん とっても(取っても)大好き どらえもん

これカットかな?                  ume


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月23日
ほのぼの…(*^。^*)

<コバさんと回る 「日野~組巡り~」>
お天気にも恵まれ――あ、かなり激しい夕立はありましたが(心配しました)、でも「虹」を見ることができたようですし、それはそれで、素敵な思いでのひとつになりますよね――本当に楽しい一日を過ごしてこられた様子で何よりです!

小林さんのダイアリー、皆さんの投稿、ひとつひとつ、何度も読ませていただいています。
そして、なんだか「ほのぼの」とした暖かい気分になっています。
参加できなかったことは残念ですが、でも皆さんの文章のおいしい所を、口の中で飴玉を転がすようにして、時間をかけて、何度も味わって楽しませていただいています。これはこれで、美味しいモノですよ♪

翌日すぐに投稿されていた、「~組巡り~レポート-1」、はやっ!!
小林さんって「晴れ男」なんですか?!でも、まさに、その通りのお天気でしたものね。
井上源三郎資料館館長さんが、特別ガイド?!おお!なんという贅沢な…♪

石田寺で、土方さんの墓前で手を合わせる小林さん…どんな思いなのだろう…と思いましたら「ついこの間まで生きていた人のように感じた」と「ダイアリー」に書かれていました。やはり、「ついこの間まで」本当に「幕末を生きていた」ようだった「新選組!」メンバーだった小林さんは、何か感じるものがあるのでしょうね…。

でも、そんなに「土方さん」だらけなのですか?皆さん、親戚…という訳ではないですよね?その土地に多い名前なのでしょうか?
それにしても、写真だけでも日差しの強さが伝わってくるような…!…熱かった、いや、暑かったでしょうね!
そして、皆さん笑顔の集合写真♪
「あ!ちっちゃい子もいる♪」と思いましたら…なんと?!
「ささ」さんのお子さんだったのですね~!

「たかちたんとバチュにのる!」なぁんて(≧▽≦)かわいい~~~♪
1歳半…?…それとも、もう、そろそろ2歳…?(あっ!(^^;ゞ「ダイアリー」に2歳から64歳までってありましたっけね)
いやぁ!生まれながらにして小林さんファンでしょうか☆
ぐずっても、歌を歌いだしちゃったりしても、可愛いからOKですよね~♪

「みんなを盛り上げてくださる権田会長、小林さんをサポートするスタッフの方々、
…(略)…自分より遅い人がいると何度も振り返っては待っていてくださる…小林さん!」
本当に、皆さん優しくて素敵な方達なんですね。
「ささ」さんのおっしゃるように、こんなにアットホームで素敵な会に入会できた事が嬉しくなりますね!

「たかちたーん!こっち、こっち!やまとくんでーち!」
くうぅぅぅぅぅ~っっ!可愛らし過ぎて、倒れます!!!
やまと君、熱は大丈夫でしたか?楽しい一日で、熱なんか吹っ飛んでくれていればいいな、と思います。

そして「井上源三郎丼セット・スペシャル」!
「ダイアリー」でネギトロ丼にミニうどんのセットとあり、「へぇ~♪」と思っていましたが、Umeさんの投稿の写真で具体的にわかりました。ドラ焼き(でしょうか?)がついているのですか?面白いですね!
湯のみは、浅黄色のだんだらに誠の文字が白抜きで入っているし、こだわりがあるんですね、さすが!

Umeさんのギャグ満載の投稿、私、好きです!
復活、待っていま~す!

Kyoさんのレポートからも20日の雰囲気が伝わってきました。
権田さんと小林さんのトークのコンビネーション
笑顔で対応のスタッフの皆さん
サービス精神旺盛の小林さん
「質問にも真剣に向き合っていつもは静かなコバさんが熱く語るので、本当に演じる事が好きなんだなと感じました。演技に対する熱いマグマが見えた感じです!」
という文章には、その場にいない私も感動してしまいました。
でも、権田さんって、阿南さんに似てらっしゃるのですか?実物にお会いするのが、なんだか楽しみになってしまいます(笑)

「タバコも注意しましょう!」って…???
「禁煙」は終了してらしたのですか?(?_?)?

そして小林さんの「ダイアリー」からは、やはり誠実さがにじみ出てくるようです。
土方歳三資料館での榎本武揚の書――やはり「土方歳三 最期の一日」を思い出されたのでしょうか。
「池田屋」のご主人が新選組」の装束で出迎えてくださったというのには、びっくり!やはり、小林さんに敬意を表してなのでしょうね。
宝泉寺。井上源三郎さんも、こんなに自分が人気者になって驚いているかもしれませんね。
井上源三郎資料館、いつかのんびりと訪ねてみたいです。
そして、夕立のあとの虹…
小林さんにとっても、5月20日は、「大切な一日」になったのですね。

皆さんの「おみやげ話」、本当に楽しませていただいています。素敵な「おみやげ」をありがとうございます♪そして、まだまだ「おみやげ話」が続くかな?と、楽しみにしています(^v^)v

きっこさん!お互いWOWWOWのドラマが見られないのは残念ですが、「タイヨウのうた」は観にいきましょうねっ(*^^)v

「ダイアリー」の「チキンラーメン」、笑いましたぁ!最後の1行!チキンラーメンには、やっぱり卵ですよね!
あぁ!でも、わかります!「無性に食べたくなる」ものってありますよね!
私は「マ○ドナ○ドのポテト」がそうです。
あまり食べたらよくないと思いつつ、時々どうしても…!
注文する時、いつも葛藤します。
理性は『Sにしといた方がいいよ!』と言いますが、欲求は『Lが食べたい!』と言ってます。葛藤したあげく
「エ、エ、エ…Mを…」となってしまうんですよね~(-_-;)

今日も天気はぐずついていますが、皆さんの「おみやげ」のおかげで心は晴れやか♪
本当にありがとうございます!

Olive☆


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月22日
組!巡りツアーのレポになっちゃいました。

レポの前に。。

5/20は本当にお世話になり、ありがとうございました。
権田さんの元気なトークとコバサンの静なトークが
ステキなコンビネーションでした。

また思っていた以上に女性が多くて楽しかったです。
スタッフの方も写真担当、勘定方(お名前がわからずすみません)などとご多忙
なのにいつも笑顔で接していらしたので、気持ちよくすごすことができました。
ありがとうございました。

コバサンも一人一人にお名前つきでサイン入りまでしてくださり、
時間も手間もかかるはずなのに笑顔で配ってくれました。
さらにツアー中もサービス精神旺盛に
気軽にお写真もサインにも対応してくださって大変嬉しかったです。
疲れていると思うのですが、いつも笑顔で優しいコバサンであり続けてくれたので
その優しさに甘えてしまった所もありました。
すみませんでした。
そしてありがとうございました。

また、質問にも真剣に向き合っていつもは静なコバサンが熱く語るので
本当に演ずることが好きなんだなと感じました。
演技に対する熱いマグマが見えた感じです!

井上源三郎資料館館長さんもとっても丁寧にわかりやすく
説明してくださるだけでなく、ツアーガイドまでやってくださって
温厚で穏やかなお人柄だなと思いました。
集まりが少し遅くなってもせきたてるわけでもなく、優しく待っていてくれました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

メンバーの皆さんとも最初は緊張してたのですが、
一緒に回っているうちにすっかりなじんでしまいました。
皆さんのキャラがとっても楽しくて和やかでコバサン好きなのを
肌で感じました!

と、なんだかこんなにかいてしまったのでレポがかけなくなっちゃいました。(汗)
どこまでがレポなのかもよくわからなくなってしまったので、
宜しくお願いします。

あと権田さんが誰かに似ている、、と思っていて
思い出しました!
阿南さんに雰囲気にていません? 
明るく頼れるイメージとか同じなんですよ~。

一緒に参加したMiyuも楽しかったと申しておりました。
ありがとうございました。

そこでちょっと思ったのがモバイルでもコバサンHPが観れるようになればいい
なァト思いました。PCを開かなくても携帯でみれると気軽ですよね。
でも会員数がいっぱい増えて今のファミリー的な
雰囲気が変わっちゃうのも寂しいなと思ったり。

スタッフの皆さん
本当にありがとうございました。
お世話になりました。
お体に気をつけてお過ごしください。

5/20の二次会は早く帰れたのでしょうか?
飲みすぎには気をつけてくださいね。
タバコも注意しましょう!

では長々と失礼致しました。

Kyo

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月22日
いま中間テスト

日野組めぐりバスrisa.jpg皆さんの優しさが伝わり、一昨日はとてもリフレッシュになりました。いま中間テストで書き入れ時です、貧乏暇無しですが・・・。
1年担任で余裕がありません。しばらくおとなしくしていますが、復活します。期待してないでしょうが・・・。      Ume

誠・井上源三郎nobori.jpg




 組めぐりバス(南観光交通株式会社)
井上源三郎資料館risa.jpg










井上源三郎丼定食.jpg









                                            井上源三郎丼セット・スペシャル

記念撮影・井上源三郎資料館risa.jpg

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月22日
Oliveさんへ

映画情報、教えていただきありがとうございます。
本当だ、上のところクリックすればよかったんですね。
北海道と東北だけなんて、おかしいなあと思っていたんですよ(笑)


そして皆様、日野の旅、楽しかったみたいで何よりです。
仕事をしていましたが天気が落ち着かないので、大丈夫かなあと心配しておりました。

私もいつか、土日に休みがとれるようになったら行きたいなあ~。


 きっこ


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月22日
たかちたーん!

バスツアーに参加された皆様、お疲れ様でした。
私は子連れでの参加でしたので
皆さんにご迷惑をかけるのではないかとそればかり気にしていました。
ところが、小林さん、スタッフの皆様、参加された皆様
ほんとにあたたかくて
親子共々、楽しい一日を過ごさせていただきました。
ありがとうございました!

実はあの朝、子供が少々熱を出していまして・・・少し悩みましたが
子供も「たかちたんとバチュにのる!」と楽しみにしていたので
ベビーカーで行動すればなんとかなるのではないかと
参加させていただきましたが、案の定ぐずりまして・・・。
かと思うと説明を聞いている時は歌を歌いだしたりと
本当に皆様にご迷惑をおかけしました。
小林さん、権田さんには「抱っこしてあげようか」と
子供に声をかけていただいたり
ベビーカーの持ち運びまでお手伝いしていただき、とても助かりました。
本当にお世話になりました。

小林さんを「小林くん」「たか坊」と呼ぶスタッフの方々、なんとも
アットホームで素敵な会に入会できたのだなとつくづく感じました。
みんなを盛り上げてくださる権田会長、小林さんをサポートするスタッフの方々、
そして いつもみんなの列の一番後ろを歩き、自分より遅い人がいると
何度も振り返っては待っていてくださる・・・小林さん!
優しい気持ちを分けていただき、私も優しくなれた気がした
そんな一日でした。

帰宅して、また小林さんの録画を観ていると一緒に観ていた息子が
「たかちたーん!こっち、こっち!やまとくんでーち!」
としきりに手を振っていました。
どうやら親戚のお兄さんだと思っているようです。・・・スイマセン。

また、皆様とお会いできる日を楽しみにしています。
そして今回はお会いできなかった方達とも
いつかお会いできる日を楽しみにしています。

ささ


2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月21日
私の宝物

組巡りに参加させていただいたNiiです。

メールのほう遅くなってしまいましたが、昨日はありがとうございました。
コバさんや会員のみなさんといろいろ話すことができて、
とても楽しい1日になりました。

みなさんと撮った写真や源さんの写真などもいただけて
とても嬉しかったです。(私の宝物になりました。)

機会があればまた参加させていただきたいです。
それでは、短いですがこの辺で失礼させていただきます。


Nii

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月21日
◇2006.5.20 日野 ~組巡り~◇レポート - 1

 バスの中01 basu.jpg 
新宿を出発

晴れ男を自称するコバさんのお陰か、雨も上がり晴れの一日の始まりとなりました。
そして予報の通りに気温は上がり、蒸し暑い日になりそうです。
バスの中では、各自自己紹介を終え、
この日の特別ガイドを引き受けていただいた、井上源三郎資料館館長の井上さんのお話を聞いているうちに、早くも土方歳三の菩提寺である石田寺に着きました。

02 tosizou-omairi.jpg石田寺

歳三を偲び、みんなで順番に手を合わせ、私もそっと冥福を祈らせて頂きました。
石田寺には他の土方家のお墓もたくさんあり、周りを見渡すとほとんどが土方家の墓石で、案内等の目印が無ければ歳三のお墓も見つけることは難しいだろうと思いました。
本堂の前には樹齢400年にもなるカヤの大木があり、その木  手を合わせるコバさん              陰の下で一休みした後、門前にての集合写真です。

03 sekidenji.jpgこの地域は右も左もあちらこちらに土方さんの表札が見られ、本当に土方さんだらけなのには驚きました。郵便やさんも間違わないようにするには大変だろうな等と、そんな心配話にも。

 

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月20日
今日は新選組の日

山本副長は函館、小林源さんは日野めぐりの今日(今日はこうおよびしてもいいですよね)、どちらもいけないお留守番組の私は、新選組のDVDをまたまた見ながら、涙にくれております・・・
 
 ともに天候、交通事情など問題なく皆様楽しんでおられるでしょうか。はしゃぎすぎて転ばないようにネ。
 では、よい一日を!!

               Toshiko
 

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月19日
いよいよですね

「マチベン」も終わってしまって
少し放心状態な今日この頃です。
とても素晴らしいドラマでしたよね。
コバさんが出演しているだけで楽しく見てしまう
困ったファンではありますが
やはり作品自体が良いと嬉しくなってしまいます。
何て言いつつも、最終話の録画を失敗してしまい
ラスト5分くらいを見逃すという大失態をまた犯してしまいました。
事件の結末はわかりましたが
村さんがモーツアルトを口ずさみ終わったところで
私のマチベンは最終回を迎えてしまいました…
DVD発売を気長に待とうと思います。

「タイヨウのうた」は最近あちこちにポスターが貼られていますね。
先日応募した試写会には見事に外れてしまったので
また何処かに応募してみようかと思っています。
それにしてもコバさんは一体どんな役柄なのでしょう。
事前に情報が入ってこないので色々と想像を巡らせています。

そうこう書いているうちに
バスツアーが目前に迫ってきてしまいました。
今回、後援会のイベント初参加ということで
じわじわと緊張してきております。
参加される皆様方、どうぞ宜しくお願いいたします。
___________________________________

ほんの少しご無沙汰しておりました。
カエル1号です。

このところ引っ越しの片づけやら
慣れない新天地での奮闘やら
インターネットの接続手続きに時間がかかったりやらで
(これが一番の原因ですね)
なかなかメールが送れずにおりました。

そうこうしているうちに
バスツアーは日付が変わって明日なのですね。
未だに参加するのが少し信じられない、そんな気分です。
当日は「若くてスマートなコバさん」を目当てにして行きますね~。
しかし、集合場所の新宿は
通勤途中の経由駅なので割とよく行くのですが
京王方面はあまり行ったことがないので
明日の帰りにでも下見に行こうかなと思っています。

明日は土曜日当日の着ていく服装を
思いっきり悩みつつ過ごそうかと思います。

カエル1号

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月18日
古畑任三郎 FAINAL DVD 必見です!

皆さま、お変わりありませんか? ひさ です。

古畑任三郎 FAINAL DVD BOX 発売になりましたね!
今年正月3夜連続放送分のほかに、コバさんファン必見の特典映像が!
西村雅彦さんと石井正則さんとコバさんが
     「古畑任三郎」を語る 座談会がついています!
私は開封すると、すぐにこの座談会からチェックしました。
内容は見てのお楽しみです・・・
誠実なコバさんの人柄が伝わってくるようです。
座談会は、ディスク1の「今、甦る死」の中の特典映像です。

さて、20日のバスツアー目前です。
私は19日の仕事を終え、そのまま移動します。
今晩はこれから忘れ物ないか確認です。

由加里 さん その他の参加の皆様どうぞよろしくお願いします。
Olive☆ さん ご期待に添えるべく報告ができるよう楽しんでまいります。

   ひ さ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月18日
いってらっしゃ~い(^_^)/~

<コバさんと回る 「日野~組巡り~」>
いよいよ、明後日ですね!
「幼い頃の遠足のように、準備の段階から顔がほころんでしまいます」とひささんが投稿に描いてらっしゃるように、参加される皆さんは、きっとワクワク♪ドキドキ♪ルンルン♪で、土曜日の事を考えただけで「ご機嫌」になってしまうのではないでしょうか?!

今回は、私は残念ながら「お留守番」です。
「おりこうさん」にしてますから(笑)、おみやげをお願いしますね(^_-)-☆
え?どんなおみやげがいいのかって?
それは勿論!「楽しかったよ~!」という皆さんの笑顔が見えてくるような「声」で~す(^◇^)
楽しみに待っていま~す!

お天気がちょっとばかり心配ですが…
でも、たとえ雨だとしても、楽しい気持ちをへこます事なんてできっこないですから!
そうは言っても、いいお天気である方がいいですもんね…
天気予報が大はずれになる事を祈っています!

参加される皆さんにとって、20日が、笑顔いっぱい・楽しい思い出いっぱいの楽しい一日となりますよう、心から祈っております!
気をつけて行ってらしてくださいね♪

それから、きっこさん!
きっこさんが、どちらにお住まいなのかわかりませんが、「タイヨウのうた」は全国公開ですよ!
北海道から沖縄まで、全国で上映予定のようです。
「上映館情報」の上の方に「北海道・東北」「関東」「東海」…というように地域が書いてあって、そこをクリックすると各地域での上映館がわかります。
きっこさんのお家のお近くに上映館があるといいですね!

それでは、皆様、どうぞ素敵な土曜日を・・・・・☆

いってらっしゃ~い!!!
(^.^)/~~~

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月17日
マチベン見終えました

法律関連のドラマ、私は過去にあまり見ていませんでしたがたぶん今までもたくさんあったと思います。そうなると絶対、これ見たことある、というドラマになってしまいがち。
でも今回「真実を本当に明かすべきか」ということに着目していて、新鮮さを感じました。特に大倉さん、岸部さん、若村さん、竜さんなど。誰かをかばったり、自分をかばったりするために真実を隠していましたよね。六回じゃ短すぎる!なんて声も上がってましたが、六回だからこその濃いドラマで見ごたえありました。

ところで、WOWOWのドラマに今度はご出演とか。
我が家は契約しておりません。となると、次にお目にかかれるのはだいぶ先なのでしょうか。映画はまだ東北のみでしか公開の予定が書いてないですが、全国でいずれやっていただけるのでしょうか。
とにもかくにも、今後ますますの小林さんの活躍を期待しております。


きっこ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月17日
マチベン最高!


゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.
最近時間がなくてDVDに眠らせていたマチベンを
今日やっと全部観ることが出来ました。
感動しました!
特に法廷シーンは涙ぐみながら食い入るように観させていただきました。
こんなに面白いと思えたドラマは久し振りです。
Olive☆さんと同じく、切にシリーズ化を望みます。
そして今度こそ村山さんの過去の秘密を…!

遂に今週の土曜日はバスツアーですね。
私も参加させていただきます。
何だかあっと言う間でビックリしています。
本当に楽しみですね~、ひささん♪
参加される皆様、どうかヨロシクお願いします。
皆様にお会いできるのをとても楽しみにしています。
そして、ご迷惑をお掛けしないように…頑張りますヾ(^-^;)
出来るだけ天候に恵まれますように!
                                由加里

石垣さん、今回は参加されないということでかなり残念です(x_x;)
またお会いできる日を楽しみにしています!
今度は色々とお話を聞かせてくださいね♪

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月15日
終わっちゃった・・・

「マチベン」が終わってしまいました…。
ひささんも書いてらっしゃいますが、土曜日の夜が寂しくなってしまいますよね~!
「土曜日が待ち遠しい♪」という日々が終わってしまって……つまんな~い!とNHKさんに訴えたい気分です。

最終話は、法廷シーンが主でしたので、村山さんの出演場面はそんなに多くはありませんでしたが、
村山さんの優しさが伝わってくるような場面がそこここに…♪

えびす堂を訪れた友香さんをみつめる眼や表情は『どうしたの?』と優しく問いかけるようでした。
裁判を傍聴する姿は「心配」と「不安」が服を着ているようでした。
声をあげて泣く深川さんと、やはり涙しながら彼を抱く天地さんの姿に、涙を抑えきれない村山さん。

そして「天地先生の出所祝い♪」と天地さんの机上に白い花を飾る村山さん。
村山さんの鼻歌は、何故かモーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハト・ムジーク」(でしたよね)
山本耕史さんが「毎日モーツァルト」を担当してらっしゃるから?…考え過ぎかな…?(笑)

そういえば、村山さんが黒板にチョークで字を書くシーンがありましたが、読みやすい綺麗な字でしたね。

それから、村山さんが過去に天地さんとどういう関わりがあったのかは、結局謎のまま。
神原さんの台詞ではありませんが
「気になるなぁ~」
ですよね!
これは、やはり続編を作っていただかなければならないと思います!!!
NHKさ~ん!お願いします!!!

みゆさんは「ひの新選組まつり」に行かれたのですね。いいなぁ!楽しそうですね!
副長は、かっこよかったですか?!あ、聞くだけ野暮でした(笑)
でも「源さんにも来てほしかった」って、皆さん思われたんですね。
高幡不動での豆まきの時も「源さ~ん!」という女の子達の声がとても多かったそうですもんね。
やっぱり、源さんって人気者(*^-‘)v♪

そして、インフォメーションに、小林さんの出演作「チルドレン」の情報が?!
「うわぁ~い♪」と思ったのもつかの間…我が家はWOWWOWは見られないのでした…(TT-TT)…ショック…!
残念ですけど、ご覧になられた方々が、感想を投稿されるのを楽しみにすることにします。

でも!
「タイヨウのうた」という映画の出演者の中に小林さんのお名前を発見しました!
http://www.taiyonouta.jp/
私は、映画に出演される小林さんを観た事がありませんので、ぜひ観てみたいと思っています。

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月15日
ひの新撰組まつり行ってきました!

初めて、投稿します!
コバさんの素朴さが大好きな「みゆ」です!

今日は「ひの新選組まつり」でしたー
副長、耕史くんも相変わらず素敵で、「俺がいる限り新選組は終わらねー」と言う発言に周りの女の子は「きゃーー」って
感じでした。
コバさんも今日ゲストで来てほしかったなあ・・
新選組ファンはほとんどの人が思ってたみたいで、源さんの資料館に行った人たくさんいたみたいです。
20日に高幡不動、日野あたりを巡るみたいですねー行きたいけど・・仕事で行けそうにもありません。。

また新選組同窓会があった際には、このHPで教えてくださいねー

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月14日
ドラマW 「チルドレン」 要チェック!

みなさま、いかがお過ごしですか?投稿2回目の ひさ です。


「マチベン」終わってしまい、放心状態です。
土曜の夜が寂しくなってしまいます。

テレビドラマでありながら、どこか舞台を感じさせるような緊張感に惹かれました。
NHKさんに再放送やDVD化をお願いしたいですね!

インフォメーションで紹介されている  ドラマW 「チルドレン」  をチェックしました。
「人物相関図」や「ギャラリー」にて、コバさん登場です!
未チェックの方は是非ご確認ください。

こちらも 「マチベン」 同様、多彩な出演者の方々で楽しみですね。

原作の伊坂幸太郎さんの作品はまだ読んだことがありません。
原作も読んでみたいと思いますが、放送日のほうが先に来てしまいそうです。
(「読んでから見るか、見てから読むか」なんてコピーありました…)

20日のバスツアー参加します。
幼い頃の遠足の様に、準備の段階から顔がほころんでしまいます。
当日は、お天気になるといいですね。

「新選組!」再チェックもしなければ!

多摩地方は初めてなのでとても楽しみです。
参加予定のみなさま方、よろしくお願いします。

  ひさ

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月12日
ようやく…(^-^;

「今頃?!」って叱られそうですが、「嘘をつく死体」をようやく見ました!
遅いですよね。すみません(汗)

カエル1号さんが書いてらした「紺野警部の立ち姿が綺麗」という場面。
ホントですね。
小林さんって、身長もありますが、姿勢がいいのですよね。
私は姿勢が悪いので、姿勢のよい人には「憧れ」があります。立ち姿が綺麗だと惚れ惚れします♪

はしのさんが「推理マニアです」と、岸恵子さんについて説明したとたん
『は~ん』みたいに、小ばかにしたような態度と表情の紺野警部。
由加里さんが買いてらしたのは、この場面でしょうか。
確かに、こういう表情も面白いですよね(^v^)

それから、ホテルに馬渕さん(岸恵子さん)を訪ねた時
「しっかり調べてくださいよ~」
と言われ
「はっ!」
と上司に対するようにビシッと敬礼をきめた後、『しまった!なんで敬礼しちゃったんだ?!』と、敬礼した手の置き場に困ったような表情になる場面も面白かったですね。

由加里さん同様、短期間に色んな「顔」の小林さんにお会いできて、ホント嬉しいです♪
6月から撮影がある、と「ダイアリー」に書いてらっしゃいましたから、またTV画面で違った小林さんにお会いする事ができるのでしょうか。楽しみが増えますね♪

石垣さんも書いてらっしゃいましたが、殺陣のために道場に通われた、という話には驚きました!
若駒の山野さんの投稿を読んで、さらに感動…!
「前年の夏から時間をみては、通っていらっしゃった」なんて、すごい!
自分の「仕事」に対する真剣さ、ひたむきさの様なものを感じます。
私達、視聴者には見えないところで、本当に様々な努力を重ねてらっしゃるのですね。
小林さんが井上源三郎を演じた事を、きっと、本物の井上源三郎さんも、喜んでいるのではないかと思います。

今日は晴れていますが、明日からまた天気は下り坂だとか。
小林さんも書いてらっしゃいますが、本当に6月は仕方ないけど、5月はスカーッと晴れてほしいですよね!
天気は崩れても、体調を崩したりしませんよう、小林さんも皆さんも御身体を大切にしてくださいね。

撮影等が終わったら、小林さんも同期の仲間達とヨットを楽しむ時間が持てるといいですね・・・♪

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月11日
若駒の山野です!

お久し振りです。
 いつぞや、渋谷の道場の近くの『とんかつや』さんで、ご一緒した山野です。
 お元気そうで、何よりです!(^_-)
 
 今日、私のHPに新選組ファンの方がメールを下さり、このHPの存在をしり
ました。(^_^;)
 早速サイトの方を拝見させていただきました。
 とても懐かしく、小林さんがあの折、前年の夏から時間を見ては、通っていら
っしゃったことなど、思い出しました。
 暑い夏でしたよね。(+_+)
 いつも、袴姿で稽古に励んでいらっしゃった小林さんの事を、私たちは覚えて
いますよ。(^_^)v
 
 天然理心流は、私にとっては初心者向きの稽古として向いている…と思います
し、養成所の生徒さん(私は、林先生が仕事で出向けない折には、殺陣の代理講
師を務めますので)にも、結構人気な流派です。(^_-)
 『新選組!』を見て、好きになった子もいれば、もともと好きだった…という
子もいます。
 今でも、1クールに1回くらいは居合も、組手もやりますよ。
 神道無念流や、北辰一刀流など。 
 特に神道無念流は、殺陣向きの稽古には向いている流派なのでもう、立派に武
劇館の稽古メニューに組まれてます。(^_^;)
 巻き藁の試斬でも、随分やってみました流派です!
 
 それでは、お身体に気をつけて!
 またお会い出来ましたら、とんかつやサンで(…別に、場所にはこだわりませ
んけれど★)飲みましょう。(^_^)v
 おつかれさまです!
 
                    若駒    山野 亜紀

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月11日
もうすぐバスツアーですね。

お久しぶりです。

静岡は雨続きで、憂鬱になる毎日です。
茶摘の山場が過ぎた頃の長い雨は、
茶農家にとって良くないのだそうです。
何故なのかわかりませんが・・・。

小林さん、殺陣のために道場へ通われていたんですか!?
撮影のシーンに使う殺陣は、
直前に練習するものだと思っていたので驚きました。
やはり本格的なんですね。
そういえば、新撰組!の総集編DVDでも
「木刀を買った」とお話されていましたね(^▽^)

私は高校まで剣道をやっていて、
今でも時々気分転換に竹刀や木刀を振っているのですが、
小林さんは今でも木刀を持つことはあるのでしょうか?
もしやっているようなら、場所に気をつけてください。

先日深夜3時ごろ、近所の田んぼで竹刀を振っていたら職務質問されました。
バットで素振りをしていたら大丈夫だったのかもしれませんが(^^;)
それ以前に時間の問題かもしれませんね(^^ゞ


5月20日のバスツアー、行かれる皆さん楽しんでください。
報告を楽しみにしています♪

石垣

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月09日
村山さん、大活躍!!!

「マチベン」、いよいよ佳境に入ってきましたね!
5話では、村山さん、大活躍!嬉しい(≧▽≦)♪
天地さんの「四谷通り魔事件」にかける強い思いも伝わってきましたが
村山さんの天地さんに対する思いも、しっかり伝わってきました。

「僕もご一緒させてください!どこにでもついていきますから!」
「僕は天地先生に助けられたから、ご恩を返したいから、今の仕事を発見したんです!」
ううぅ~っ!本当にいったい何があったんですか、村山さん?!
早く知りたいっっ!!
「粗大ゴミ捨てるの、タダじゃありませんよ、先生…」
と、天地さんを見送る村山さんの何ともいえない表情…。

「四谷通り魔事件」を、えびす堂でやりましょう、と皆に話す神原さんを見つめる村山さんの表情。
ライバル視(?!)していた「青りんご」さんを改めて見直した、という様な…
「お願いします」と頭を下げる神原さんに、力強く「はいっ!」と答えた後「すいません!つい!」とあたふたする村山さんの表情。
「手」の表情からも「しまった」とうろたえる感じが伝わってきました。(^m^)

どうにかして役に立とうと頑張ったのに「勝手なことしないで!」と天地さんに叱られて、いじける村山さんの表情。
「もう余計な事はいたしません。ですから、ここに、どうかもう1度座ってください。お願いします。」という村山さんの表情。
本当にいとおしむ様に、天地さんの机に触れていましたよね…(T-T)
そして
「私は、私はおいしいコーヒーをいれます!」と上着を脱ぐ村山さんの表情。

今回は、村山さんの色んな魅力的な表情が、随所に見られて本当に嬉しかったです♪

それから
天地さんを追って走っていく村山さんの後姿、とてもかっこよかったですね!
とても「昭和36年7月21日生まれ」の人には見えませんでした!

最終回がとても楽しみ!
本当に楽しみ!
でも、その反面、土曜日の楽しみが終わってしまうのは、淋しいですよねぇ…。
カエル1号さんのおっしゃるように「続編・希望!」です!

GWも終わってしまいましたね。
GWとはいっても、お仕事をしている方もたくさんいらっしゃるんだなぁ…と、「投稿広場」を読んでいて思いました。

「ささ」さんの「オロナミンコバ」、いいですね!
疲れた時は、「小林隆のひとりごと」で『ビタミンコバサン』を摂取しましょう!
バーベキュー、「楽しんでください!」と小林さんも書いてらっしゃいましたね。
お天気もよかったですし、きっと楽しい時間を過ごされたのでしょうね。

brownさんのクマノミ、由加里さん同様、癒されました。
そして、brownさんのおっしゃるように、「マチベン」のDVD化!ぜひ実現してほしいです!

由加里さんの棚田と海の写真にも癒されました。
広い海と広い空とユニークな曲線でできた階段のような棚田…自然はいいですね~。

小林さんは、読書やDVDを楽しまれたとか…。
そういえば、たくさん本を買ってらっしゃいましたね。
「土方歳三 最期の一日」もご覧になったのですね!やっぱり泣けますよね!
ジョギングをしたり日光浴をしたり…
そんな風に、ゆったりとした時間を過ごす、というのはとても贅沢な事のように思います。
そういう時間を持つのは、大切な事かもしれませんね。

「今年の夏はどんな夏?」
5月になって、あっという間に緑が濃くなって、そしたら、あっという間に夏になってしまうのでしょうね。
ホントにどんな夏でしょう?
ワクワクがいっぱいだといいですね・・・☆

Olive☆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月05日
ゴールデンウイークですねぇ

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

ゴールデンウイークは唯一5日にお休みをもらえたので3時半起きで魚釣りに
行ってきました。
釣り人は朝早くから大変なんですね。
すでに数人が暗い中で黙々と釣っていました。
私は魚釣りが得意ではないので、ほとんど見学と車の中でのお昼寝で
終わっちゃいましたけど(・・。)ゞ
brownさんが撮影されたクマノミ、可愛いですね。
癒されました!魚は釣らずにただ見てるほうが性に合ってるなぁ。

ゴールデンウイーク中は仕事をしていても何となく浮かれ気味でした☆
コバさんも心地好い日々を過ごされているようで何よりです。
本当に気持ち良い季節ですね~!
どこを見てもお花で溢れているような。
明るい空気で満たされている気がして、自然に気分が陽気になってきます。

蛮麺!美味しそうですね♪
私も麺類は大好きです。
なかでも『ちゃんぽん』が無性に食べたくなる時があります。
美味しいちゃんぽんが食べたい!!とお店を回ってみても
結局、自分の家のちゃんぽんが一番美味しいなぁとか思ったりして。
やっぱり小さい頃から馴染んでるせいかな?
でも、そうですね…。tanada.JPG夕食で食べ過ぎると怖いことになりそうなので控え目にしときます。

釣りの帰りに棚田を写真に撮ってみました。
風が強かったからなのか、田んぼの水が濁りきってますけどσ(^_^;)
でも、そのお陰で海との境目が分かり易くてオッケーということで!
手前の茶色い所が棚田です。
海の引き立て役になってますね。残念!
                                 由加里


゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月05日
ゴールデンウィークですね

みなさんはゴールデンウィークいかがお過ごしでしょうか。
少し前はとても寒かったり、とても暑かったりしましたが、
今は日和もよく過ごしやすい日が続いていますね。
ダイアリーを拝見してると小林さんものんびりと過ごされているようで・・・^^
ジョギングだったりひなたぼっこだったりいい季節ですよね。

私は先日水族館に行ってきました。
家族連れの人たちが多くて、びっくりしました。
やはりゴールデンウィークなのだなぁと感じます。
水槽の前に小さい子達がはりついていたのですが、私も友達と一緒になって
はりついて見ていました(^^;)そんな年齢ではないのに・・・(笑)

kumanomi-brown060503_1526~0001.jpgけれどやはり水族館はいいですね。
魚が鮮やかな水の中をひゅーっと泳いでいました。色んな魚がいるなぁー。
砂の中から顔をちょこんとだしたりひっこめたりしている魚もいました。

お仕事たいへんな方もいらっしゃると思います。どうか体調にはお気をつけて
くださいね。ちょっと息抜きにいいかも!と思い写真を添付してみます。
クマノミです。(新江ノ島水族館にて)

さて、マチベンですがOlive☆さんのおっしゃるようにあと2回となってしまいましたね。
私は残念なことに何回か見逃してしまったりしています。ぜひDVD化を・・・!
そして小林さん、例の件ぜひ実現できると良いですね。

brown

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月02日
ゴールデンウィーク

そうかぁ・・・ゴールデンウィークなんですね。
それなのに私は今晩は徹夜です。明日も仕事・・・。
仕事中の息抜きに小林さんの笑顔に励ましてもらおうと
ちらっとサイトをのぞかせてもらいました。
相変わらず、投稿広場での会話は楽しくて気分転換になりました。
そして 小林さんの笑顔に励まされました。

よーしっ!頑張るぞ!
きっと同じように今頃、仕事している方もいるんだろうな・・・
そんな時は『ビタミンコバサン』を摂取して元気もりもりになりましょう。
「ファイトォー!いっぱぁーつ!オロナミンコバ!」
はぁ・・・疲れがたまっておかしくなってしまいました。スイマセン・・・

でも、明日頑張ったら 四日は毎年恒例の玉淀川原での家族でやるバーベキューが待っています。楽しく過ごせるように今は頑張ります。

皆さんにとっても、いろいろな楽しい時間が待っていますように!

ささ

明日はいい天気だそうです。楽しんでください!
                                小林 隆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月02日
あと2回?!

「マチベン」、あっという間に、4話が終了してしまいました。
あとたった2回しかないのに、その中で
天地さんと深川さんの関係やら
村山さんとのいきさつやら
「謎」だった部分が全て解き明かされていくのでしょうか?!
いったいどんな展開になるのか
ドキドキ・ワクワクです♪

「僕も、死にかけた所を天地先生に助けられた時の事が忘れられません。だからこうやってずっと…」
な、何があったのですか?!村山さん!!
早く知りたいですぅ~!!!

それから天地さんと浦島さんがぶつかってしまった時
「浦島先生!たまをさん!」
と、あわてて追っていく村山さん。
やっぱりそれぞれの個性が強くて魅力的な分、こんな風に度々ぶつかりあったりしそうですよね。
その度、村山さんが間に入ったりして、丸く治めてきたのかなぁ…なんて様子が垣間見える様なシーンでしたね。

「マチベン」は、どの回も単純なハッピー・エンドではなくて、観終わった後も「問題」が心の中に残る…
けれど、いつも「エンディング」の映像にホッとさせられます。
えびす堂の日常のひとこま。
新聞を読む後藤田さんにお茶を出す村山さんの暖かい笑顔。
毎日色んな事があるけれど、いっぷくのお茶と笑顔で心が和んだりするものですよね~。
村山さんの笑顔は素敵ですよね♪
あぁ~…村山さんに、お茶(コーヒーでもいい!)をいれていただけたらなぁ……♪

こんなに良いドラマが、あと2回で終了だなんて、もったいない!!
シリーズ化していただけないものでしょうか、NHKさん♪
そしたら、村山さんの過去について、じっくり掘り下げる話もできそうですよね♪
NHKさ~ん!!!お願いします~!!!

世の中は、GWですね。
小林さんや皆さん、なにか楽しい計画がおありなのでしょうか?
皆さんが素敵なGWを過ごす事ができますように・・・・・・・・・・・♪

Olive☆

のんびりと、読書・DVDを楽しんでいます。
                            小林 隆

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年05月02日
クライマックスへ向けて

4月24日の自分の投稿を見直してみてビックリ。
な、なんとコバさんがレスを返してくださっているではありませんか!
暫しPC画面の前でフリーズしてしまいました。
…そしてじわじわと込み上げてくる感動。
ちゃんと読んでくださっているのだと感激してしまいました。
このおかしなハンドル名まで書いてくださってすみません。
こちらこそ本当にありがとうございました。

それはさておき
マチベンも折り返しを過ぎての4話目。
ドラマがスタートする時から楽しみだった
岸辺さん御出演回ということで
いつもより少し気合いを入れて拝見しました。
(コバさん分の気合いはいつも入ってます!)
娘への想いをそっと胸に秘めて最後を迎えようとする父親の気持ちと
それを痛いほど分かってて静かに見守る娘の気持ちが伝わってきて
しんみりしてしまいました。
でも普通なら「お涙頂戴的展開」になるようなところを
さらりと表現していて凄く良かったです。
落ち着いていて静かに泣ける感じでしょうか。
GS世代ではないのですが、最後の沢田さんと岸辺さんの屋上のシーンは
言葉に表現できない何かを感じました。
最後の最後でもらした新田さんの本音を
後藤田先生はきっと一生忘れないのでしょうね。

村さんの過去話も少し出てきていましたね。
最後の2話でもう少し詳しいお話が聞けるよう期待してます。
今回も村さんは神原君に対抗心を燃やしていましたね。
やさぐれ具合が大変面白いので
浦島先生と一緒に冷やかしたくなってしまいます(すみません~)
ああそういえば、浦島先生のことを「たまをさん」って呼んでましたね。
お仕事を離れると「先生」じゃなくて「さん」付けで呼んだりするのかしら
とか思ってしまいました。
何はともあれ、いよいよ物語も佳境。
クライマックスへ向けて益々見逃せません。
しかし1話がCM無しで58分と盛り沢山なのですが
やはり6話というのは短いですよね。
ネットを徘徊していると評判も上々なので
続編を期待したい気持ちで一杯です。
(最後の終わり方にもよるとは思いますが)

カエル1号

2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.