小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2006.11.28
懇親会、本当に幸せな一日でした。
 
2006.11.27
初めての懇親会楽しかったです!
 
2006.11.27
楽しかった懇親会
 
2006.11.27
皆様、ありがとうございました…☆★☆…m(_ _)m…!
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2006年11月29日
お疲れ様です

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

懇親会、お疲れ様です。
皆さんが書かれたレポートを読んでいると、当日の楽しい雰囲気が伝わってきて
とても面白かったです。
同時に去年の懇親会のことを思い出しました。
懐かしいような、参加出来ず切ないような…。
ともかく、自分も後援会の一員でいられるということを嬉しく思います。

次回は酒蔵探訪ですね!
先日、寒梅酒造のにごり酒を味わわせて頂きました。
甘いなかに微炭酸のピリっとした舌触りに感動。
飲み込むと体の底からじんわりと暖かさが広がって、ほっこりとした幸せな
気分になりました。
寒梅酒造のにごり酒、お勧めです!
九州人が埼玉のお酒を勧めるというのも不思議な感じではありますが(^_^;)

遅くなりましたがOlive☆さん、暖かい投稿ありがとうございました。
とっても嬉しかったです!
そういえば、まだ一度もお会いしたことがないのですよね。
不思議な感じです。
いつかお会いできたら、とても嬉しいです♪

皆様これからの寒い季節、体調を崩されたりされませんよう。
健康が一番です☆
                                   由加里
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月28日
懇親会、本当に幸せな一日でした。

小林さん、スタッフのみなさま、参加された会員のみなさま、
いろいろとどうもありがとうございました。
(権田さんにお会いできず残念でした。。)
料理もとても美味しく、特に 鮭の味噌焼?みたいなのがとっても良い味でしたよ。


何よりも小林さんにお会いできて、お話が聞けて、歌声が聴けて、なんて贅沢なんだろう!
歌にしてもお話にしても、ひとつひとつにとても丁寧で 改めて素敵な方だな~
と思いました。

ポテトチップス&ベビースター ご馳走様でした。
七味はもともと大好きなのですが、こんなに繊細な味にまでこだわった七味風味のスナック菓子はびっくりで!!ベビースターも七味+だしの味が加わっておいしかった~♪

とにかく、小林さん これからもずっと応援しています。
寒くなってきたので、体調崩さないように 喉痛めないように 頑張ってください!(^^ )!


PS:
次の日の妹の結婚式も無事に終わりました。
私が産まれたとき、
一刻でも早く着きたいがあまり慌てて電車の中で走っていたという父のことが不安で不安で。。
父と妹が腕を組んで登場してきた時はハラハラの頂点でした。

妹より一歩も二歩も前を 右→右→左→右→右→左→左・・・と予測のつかない足の動きで、なぜか胸の上に握りしめている手の親指をしっかり立てて(←こだわってるっぽい・・)

歩いてくる姿を見て、なんでもいいから早く新郎に渡して無事に席に着いてください。。
とひたすら祈ってました。

あとで相手のご両親に感想を聞かれた父が、
「一歩前に足を出すと、今どっちの足を出したんだっけ??とわからなくなる。
みんなのものすごい注目から一刻でも早く逃れたく、自分の席に着きたい一心で歩いた。
親指は、なにかで見たと思うのですが、後で確認してみます。」
と話してました。

とにかく終わってよかったです。
心配してくださったみなさま、ありがとうございました☆


Tue 11/28/06
▽鮎△

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月27日
初めての懇親会楽しかったです!

みなさん、こんにちは。
懇親会ではいろいろとありがとうございました。
初参加でドキドキしていたのですが、みなさんのおかげで、とても楽しく
過ごすことができました。
ひささん、可菜さん、おみやげありがとうございました!
夫も、妹も、とても楽しかったと言っています。
妹などは、小林さんに会えた感動で、カラオケ店内で泣きそうになっていました。

懇親会会場が行われるビルの入り口で、初めて『生』の小林さんに
出会えたわけですが・・・
それだけですでに興奮してしまって、あたふたしてしまって、いま思えば
恥ずかしいかぎりです(^_^;)

小林さんをみつけた瞬間、私は目を大きく見開き、
「あっ!もしや・・・こ、小林さんですか?」
と、思わず前のめりで声をかけてしまいました。
心の中では、『小林さん、いまちょっとあやしい言い方でしたが、私は決して
あやしい者ではございませんよ~』という気持ちでした。
すると、小林さんが、
「こんにちは。板橋さんですか?」
とにこやかに言ってくださったのです。
えーーー!!!なんで一度も会ったことないのに名前知ってるのー!?
と、びっくりでした。
ひとりひとりを覚えてくださる小林さんには、本当に感激しました。

会場に入って、再びびっくりしました。
実は、今年の6月に、妹と二人だけで新選組隊士ゆかりの地をめぐる日野ツアーを
ひっそりと開催しました。
(もっと早くこの後援会の存在を知っていたら、姉妹だけでひっそりツアーなんて
淋しいことせずに、みなさんと5月のバスツアーに行けたのにねぇ・・・)
そのときにしばしば写真で見かけた高幡まんじゅうの会長さんと、井上源三郎資料館で
説明してくださった井上さんがいらっしゃるではありませんか。
お二人は、新選組ファンにとってはかなりの有名人ですので、とてもうれしかったです。

小林さんはきっといい人だろうなぁという予感はしていましたが、本当にやさしいのです。
小林さんの、みんなへのさりげない気遣いがうれしいのです。
とにかく、素敵な方でした。
さまざまお話を聞けて、とても楽しかったですし、興味深かったです。
「これからも小林さんを応援していきたい!」と強く思いました。

私が初めて小林さんを知ったのは、中学生の頃です。
『古畑任三郎』を、宿題をしながら見ていたあの頃をなつかしく思います。
あの頃は、まさか小林さんを囲んでカラオケをする日がくるとは、思ってもみませんでした。
人の縁って、不思議なものですね。

今回、いつも後援会でお世話になっている権田さんにお会いできませんでしたが、
また次の機会にぜひお会いしたいと思います。
権田さんには、いろいろと後援会の手続きをしていただいて、感謝しています。

これからも、ひとつひとつの出会いを大切にしていきたいと思います。
今回の懇親会でお会いできなかった方、お会いできる日を楽しみにしています。
それでは、みなさん、またお会いしましょう。

ita

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月27日
楽しかった懇親会

コバさん、参加者の皆さん、懇親会では大変お世話になりました。
目時さんをはじめとする後援会スタッフの皆さま、ありがとうございました。

1次会では、井上源三郎資料館館長の井上雅雄さんや
高幡不動尊の松盛堂の峯岸さんご一家もご同席され大感激!
新入会の ita さんは、ご主人とご一緒に。

2次会からは ita さんそっくりの妹さんがお仕事終わらせて参加。
ささ さんのご主人もかけつけてくれました。


コバさんは、この日のためにお仕事やりくりされたそうです。
参加者の一人が コバさんに
 「2次会も参加するんですか?」 と 訊ねたら
 「えっ!俺は参加しちゃダメなの?
  私たちで勝手に盛り上がりますから 『サヨナラ』ってことなの?」 と、コバさん。
一同大爆笑で、緊張がいっぺんにほぐれました。

自分の言葉で、丁寧に語り始めるコバさんに、皆熱心に耳を傾けました。
一つひとつのお仕事を大切にされている様子が伝わってきます。
ご一緒された共演者やスタッフの方との出会いが
今の自分を支えていると熱く語っておいででした。

2次会は、もちろんコバさんも参加です。

質問コーナーの後はカラオケタイム!
リクエストの「長い夜」はコバさんお得意の松山千春の曲。
「これは、あまり歌わない曲なんだよな…」 と、言いながらも歌ってくれました。
  ( 十八番の千春は何でしょうか?今度お聞かせくださいね )

家路につく参加者の一人ひとりにコバさんは自ら手を差し出し、
固く何度も握手をしながら再会の約束をされていました。


コバさんは、懇親会翌日に撮影のために京都入りされるご予定だとか。
関西地方は雨模様。
移動の足元が不安定でなかったかと心配です。

撮影が予定されている月曜日は雨が降ったりやんだりの一日でした。
スケジュール通り、無事に順調に進んだでしょうか?
これからますますお忙しくなるでしょうが、
体調崩さぬ様、ご自愛ください。


参加者の皆さん、今回お会いできなかった皆さま、そしてコバさん
次の機会お目にかかれるのを楽しみにしています。

懇親会とても楽しかったです!


                                    
     ひ さ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月27日
皆様、ありがとうございました…☆★☆…m(_ _)m…!

デパートやジュンク堂へ行く時のように、乗り慣れた電車に乗って、降り慣れた駅で降りて、ちょっとばかり歩いたら「小林さん」とお会いできる…そんな事が本当にあるのでしょうか…?!
そんな事を思って、家を出る前から、ソワソワして、落ち着きのなかった私。

池袋の人ごみの中に小林さんの顔を発見すると同時に、心拍数がドッと上がって、血圧急上昇!
(小林さんは、懇親会会場になっているお店が入っているビルの入り口付近に立ち、参加する皆さんの「目標」になって、ずっと待っていてくださったのですね。ありがとうございました。)
一歩一歩、近付いていくごとに、「わぁ、どうしよう!本物だよぉ!」と、心臓はバクバク!!!

小林さんの近くまで行って
「初めまして」
と小林さんの顔を見て、そして名前を…名前っ!…?!…口から言葉が出てこないっっっ!!!
口からは、言葉じゃなくて心臓が飛び出してきそうになってました。
あ゛~~~~~~~~~っっっ( ̄□ ̄;)!!!
記念すべき、小林さんとの初対面だったというのに、フリーズしてしまうだなんて!!!
ショック・・・・・(-_-;)・・・・・!!!

そして、
懇親会は、カエル1号さんが書いてらっしゃるように、本当に「夢のよう」でした。
小林さんがいらっしゃるのと同じ空間にいることができて、
そして「小林さんが好き」という共通点を持った皆さんと色々お話できる、
それだけで、し~あ~わ~せ~♪

カエル1号さんの投稿にもありましたが、
ひささんからは、関西限定の「こだわりの七味ポテトチップス」を
可菜さんからは、私の憧れのベビースターラーメン「関西限定京風うどん」を
おみやげにいただき、嬉しいやら、申し訳ないやら…。
本当にありがとうございました。

初めてお会いする方達や、花火大会以来2度目にお会いする方達、
でも、どなたとも「初めて」という気がしないような気分…
花火大会のときにも感じましたが、本当に暖かでほんわかとした、居心地のいい雰囲気がする後援会ですね。

小林さんが、今年1年を振り返って、お話してくださった中で
「舞台で、アンケートを出してくれる50何%のお客さんがいたら、出さなかった40何%かのお客さんがいる。
その、出さなかった40何%のお客さんが、どういう事を考え、何を思ったのか、いつも考えている。
『ダイアリー』を書く時も、投稿してくれる人だけでなく、投稿していない人達が、どういう風に考え、どう思うのか、という事をいつも考えている。」
というようなことをおっしゃっていました。
(間違っていたり、勘違いしていたら、ごめんなさい!)
その言葉が、小林さんの人柄を表しているようで、とても心に残りました。

2次会でも、小林さんへの質問コーナーがあったり、小林さんや皆さんの歌声を聴くことができて、楽しい時間を過ごす事ができました。

古畑任三郎「フェアな殺人者」のため、イチローのサインを何度も何度も練習した、という話も印象的でした。
やはり、私達の見えないところで、本当にたくさんの努力をしてらっしゃるんだなぁ…と、改めて感じました。

鮎さんの素直な歌声。
itaさんご姉妹の、息ぴったりなデュエット。
カエル1号さんの伸びやかな歌声。
洋子さんの歌にしみじみとし、
真梨奈さんの歌に映画「タイヨウのうた」を思い出し、
大和くんパパは歌声もかっこよく、
さささんの歌にせつなさを感じ…。
そして、小林さんと可菜さんのデュエット、コブクロの「桜」♪
気持ち良さそうに歌ってらっしゃる小林さんと、幸せそうな表情の可菜さんが、とってもいい感じでした。

小林さんは他に「Run away」「長い夜」も歌ってくださいました。
本当に素敵な歌声ですね~♪
至近距離で、小林さんの歌を聴く事ができるなんて、何という贅沢!

最初に小林さんを見た時にも感じましたが、
小林さんは、とても姿勢が綺麗でスラリとして若々しくて
本当に「かっこいい」と思いました!

それから、洋子さんも書いてらっしゃいましたが、小林さんは、皆さんの間をまんべんなく回ってらして、
全体に気を遣ってくださっていて、とても優しさを感じ、有難く思いました。

そうそう、ひささん!
ストロー、大切にしましょうね♪

最後に、
舞い上がって、取り乱し、お見苦しい所をお見せしてしまいました事、お詫びします。
申し訳ありませんでした。

そして、
小林さんはじめ、企画・運営してくださいましたスタッフの皆様、
懇親会をご一緒した会員の皆様、
素敵な時間を、どうもありがとうございました。

今回、お会いできた皆さんと
お会いできなかった皆さんと
また、お会いできる機会がくるのを楽しみにしています。

Olive☆


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月27日
◇ありがとうございました。◇

懇親会もコバさんをはじめ、
皆さんが楽しんで頂いた様子を伺い、
とてもうれしく思っています。

突然の事情で参加できなかったのがとても残念でしたが、
コバさんの言葉や、皆さんからの投稿やメールをいただき、
良かった良かったと安心しました。

準備したままで皆さんに任せてしまって、
問題はないとは思っていながらも、
食事の方はどうだっただろうか、飲み物は大丈夫だったろうかと、
今頃は何をしているのかなー?と思いながら、
ちょっと心配していました。
スタッフの皆さんにも、有難うございました。

これからまた、参加された方でレポートがまだの方は、
それぞれの感想等を聞かせていただけると有難いです。

それから、本日荷物が届きました。
それも二つ。
一つは、大阪からのお土産をわざわざ私にまで。(感激)
もう一つは、唐津からの天日干しのイカ。
これは酒の肴に美味そうだ。

大阪からのお土産は、
関西限定、京都清水産寧坂「七味家」とのコラボレーションもの2点。
噂の「ポテトチップス こだわりの七味」(Calbee)と
「ベビースター 七味家唐辛子を練り込んだ 京風うどん」(おやつカンパニー)

さっそく頂いた。

「こだわりの七味」
ポテトチップスに唐辛子の適度な辛さ、
山椒やゆず、青のり等の香りのハーモニーがなんとも口に広がる。

「七味唐辛子 京風うどん」
これも七味のきいた、ベビースター特有のラーメン風味を押さえた、
京風うどん。あっという間に完食。
(と思って食べてしまったが、本当はベビースターラーメンの味は良く知らない。
 まあ、そう思ったのだから許してもらおう。)

思わぬお土産に、感激の一日だった。
そうそう、まだこれからの楽しみも残っている。


本当に皆さん有難うございました。
本当にご馳走様でした。
次回お会いできる日を楽しみにしています。
今回参加いただけなかった方も、
次回はぜひご参加下さい。

小林隆も、これから年末、来年へと、
テレビドラマ、舞台等、いい作品をつくろうと意欲に燃えているようですので、
皆様方には益々のご声援をお願い致します。


小林隆後援会事務局  権田 功

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月27日
楽しかったです。

出掛ける前は、とても緊張していた懇親会も楽しく過ごさせていただき感謝しています。
会員の皆様との親睦も深められ嬉しかったです。
ありがとうございました。

小林さんは、お仕事のお忙しい中 出席してくださり、
会員の皆さんの各テーブルをまわり話をしてくださったり、
2次会では歌まで歌っていただき、気を使って、お疲れになったのではと心配していましたが、
ダイアリーを読むと「楽しく過ごせた」と書いてあったのでよかったです。

次の機会に小林さん会員皆さんとお会いするのを楽しみにしています。


                                    洋子

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月26日
夢のような懇親会

皆様こんにちは。
異邦人(久保田早紀)@カエル1号です‥。

先日の後援会の懇親会では
参加されたスタッフの皆様&会員の皆様
そしてもちろん小林さん!大変お世話になりました。
皆々様のおかげで大変楽しい時を過ごさせていただく事が出来ました。
やはりこの小林さんの後援会は
暖かくて楽しい雰囲気に満ちているなと再認識してしまいました。

コバさんのこの一年を振り返るコーナー(?)では
ゆったりとしたコバさんのお話を聞きつつ
その作品を見た時の事などを思い返していました。
といいますか、私がコバさんファンになったのは今年の初めの事だったんです。
あの日、もしもイチローさんの古畑を見なかったら
この場所に居る事はなかったと思うと
「巡り合わせ」や「縁」という言葉が浮かんできました。
(ちょっと大げさですね‥)

会員の皆様とも初めましてやお久しぶりを交えつつ
とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
でも無駄にハイテンションですみませんでした。
次回はもう少しおしとやかに可愛らしい路線でいきたいなと‥(そりゃ無理だ)
関西勢の皆様、いつもお土産すみません。ありがとうございました。
関東勢も頑張らねばと思います。

次回皆様にお会いできるのは
来年の舞台か「酒造探訪」でしょうか。
どちらも楽しみですが、やはり舞台は待ちきれないです。
帰り際に「舞台楽しみにしてます!」と言ったら
コバさんが「俺も楽しみ」と返してくださって
コバさんのワクワクが伝わってくるようでとても嬉しかったです。

それではこの辺にて。
最近関東もようやく本格的に寒くなってきたようですので
どうぞ御自愛くださいませ。
そしてまたお会いできるのを楽しみにしています。

カエル1号

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月24日
◇ ご連絡 ◇ 「えっと、おいらはて誰だっけ?」チケット予約の皆様へ

先日、「えっと、おいらはて誰だっけ?」公演のチケットの御予約を頂いた皆様には、
本当に有難うございました。

今回は、この後予約された方々へ直接、
小林隆所属のケイファクトリーより購入方法等の連絡があると思いますので、
よろしくお願いいたします。

たくさんのチケットのご予約を頂き、
小林隆も喜んでおりました事をお伝えしておきます。

本当に有難うございました。


「えっと、おいらはて誰だっけ?」
一般前売りは、12月3日より始まりますので、
まだこれからご希望の方は、よろしくいお願いします。

小林隆後援会事務局  

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月24日
またまたびっくり仰天・・・(ちょっとしつこい?)

小林さん、皆さん、おはようございます。

このメールを書きながら、権田さんが
茨木のり子さんのことを小林さんが
書かれた日の「ダイアリー」についてをメールで
教えてくださった時に、
「小林さんを好きな人が、小林さんと
感性がにているというのは、当然のことのようでもあり、
不思議なことのようでもあり・・」という
事を書いてくださっていたことをまた、思い出しています。
「わあ、ここまで同じような感性を持っている人が
他にもいるんだ」と有名人である小林さんを
自分と同列において申し訳ないのですが、
本当にびっくりしています。

私は「マルクス・アウレーリウス」の著書は読んだことが
ありませんが、翻訳をなさった「神谷 美恵子」さんの
ご本は、ずっと若い頃の愛読書でした。
神谷さんは、ハンセン病の患者さんのためにも
尽くされた、非常に優秀で、美しい心を
持たれた、精神科医さんです。
「生きがいについて」というご本が有名で、
確か、紀子様が秋篠宮様とご成婚なさるときに
紀子さまの愛読書として、当時ちょっと話題に
なったのを覚えています。

別に小林さんがお読みになっている本が
「神谷美恵子さん」のご著書というわけではないのです
が、「なんかごく近いところに感性がある方だな、
小林さんは」という風に、不思議に思いました。

なんだかしつこくこの話題で引っ張ってしまって
すみません。でも、凄く驚いてしまって。

明日は懇親会ですね。寒くなってきましたが、
暖かく、お天気が良いといいですね。

Please have fun!

2006.11.24

Mugi

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月21日
嬉しいっ(^▽^)♪

投稿広場をクリックしたら、
なつかしいこの模様が目に飛び込んできました!
       ↓
゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

由加里さんだ♪とすぐにわかりました!
お久しぶりです!お元気ですか?
といっても、お会いしたことはないのですが、
でも、この「小林隆のひとりごと」というサイトが立ち上げられたばかりの頃から、投稿してらっしゃる由加里さん。
野球の話題やお酒の話題や地元の素敵な写真などなど、
いつも楽しく読ませていただいていました。

そして、今日、また由加里さんの投稿を読むことができて、なんだかとっても嬉しいです!
なんとなく「おかえりなさ~い!」と声をかけたくなるような気持ちです。

そうして、やっぱり今回も思わず笑ってしまいました。
「どうしてお前たちは知らない道を自信満々で歩いていくのか」という所で。
実は、私も、由加里さんに負けないくらいの方向音痴です。
地元でも迷います!自慢にならないですけど…(^^ゞ

それから私の投稿が、ちょっとばかり由加里さんのお役に立てたようで、よかったです。

Mugiさんが紹介してくださった「えっと、おいらは誰だっけ?」のPRの文章を読んで、
Mugiさん同様、ますます楽しみになってきました。
キャラメルボックスの公演も楽しかった様子、よかったですね!

来年のカレンダーに、公演に行く日を記入して、ひとりにんまりしています。
生の舞台で生の小林さんを拝見できると思うと…うっれし~♪です!

Olive☆


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月20日
ありがとうございます!

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

お久し振りです。由加里です。
しばらくネットにつなげることが出来なくて寂しい思いをしていました。
やっと環境が整い、久々にこのサイトに来ることが出来て
妙に懐かしい嬉しい気分に包まれています。
久し振りといっても数年ぶりというわけでもないのに不思議です。
きっと一日一回のサイトチェックがすっかり日常生活の一部になって
いたのですね。
人生初投稿の記念すべきサイトでもありますので思い入れも一入です。

そういえば、このサイトのお陰で色んな経験をすることが出来ました。
イベント参加の為に2回ほど上京しましたが
東京を一人で歩いている姿なんて、数年前には想像もできなかったことです。
何と言っても地元の道でも迷いますから(^_^;)

特に私と母が二人で歩く時は大変です。
張り切ってガンガン歩いた末に
「ところでこっちで合っとると?」「さあ、知らんよ?」ということがよくあります。


父から「どうしてお前たちは知らない道を自信満々で歩いていくのか」と
いつも注意されます。
「う~ん、目の前に道があるから?」「そんな感じ」
何も考えていないんですね。
迷っている自覚すらなし。

そんな私が地図を見ながら歩くことを覚えただけでも快挙です。
他の方にとっては当たり前のことなのかも知れませんが
これは本当に嬉しかった。
やれば出来るじゃん、私!と自分を見直したほどです。
コバさんとの出会いがなければこういう思いは出来なかったのでしょうね。

このサイトから視野や行動を広げるきっかけを沢山いただきました。
コバさん、権田さん、そして皆さんありがとうございました!
これからもよろしくおねがいします。

ところで残念なことがひとつ。
ネット断ちしていた期間はテレビもほとんど観ていなかったので
『おりん』は録画してまとめて観ようと張り切っていたのですが
確認してみると一回分だけ録れてない!
ショック・・・。
でも、Olive☆さんの投稿からその週は家重の登場シーンはなかったということが


判明したので、少し元気が出ました。
Olive☆さん、ありがとうございます!
                           由加里

゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。. .。.

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月20日
バンビキャラメルと「えっとおいらは誰だっけ?」のポスター

小林さん、皆さんこんばんは。

今日は、「キャラメルボックス」の「少年ラヂオ」
の神戸での楽日公演に行ってきました。
結局、25日に東京に行くことをあきらめましたので
事実上、今日が今年最後の「大きなお楽しみ」
でした。(しかし、神戸ですら、帰ってきたら
ぐったりの状態でしたので、もうちょっと健康を取り戻すまでは
余裕のあるときしか東京へはいけないな、と
納得しました)
楽日公演ということもあって、カーテンコールに何回も
応じてくださったし、そして最後に、お芝居の中に
でてきた、「バンビキャラメル復刻版」をキャストの方
全員が客席に下りてきてくださって、お客さん全員に
配ってくださったり、と、とても楽しい時間を
過ごさせていただきました。

そしてなによりも、パンフレットの中に「えっとおいらは
誰だっけ?」のPRが載っていたのが嬉しかったです。
「2007年新春、ネピュラプロジェクト、Me&Herコーポ
レーション、キョードー東京、3社合同プロデュース
公演!!小林隆と岡田達也のダブル主演!!
ヨーロッパ全土で上演され記録的ヒットを飛ばした
この作品に、東京サンシャインボーイズ、東京乾電池、
ナイロン100℃、ラッパ屋、*pnish*、キャラメルボックス
といった、なんとも贅沢な日本の小劇場界選りすぐりの
実力派俳優たちが終結!!」(以上「少年ラヂオ」パン
フレットより引用)とあり、ますます楽しみになってきました。
自由に持って帰っていいコーナーに「えっとおいらは誰だっけ?」
のポスターもおいてあったので、「1枚もらって
部屋に張っておこう」といただいてきました。

本当に寒くなってきましたね。小林さん、
皆さん、お体に気をつけてご自愛くださいね。
そして、25日の楽しい報告をお待ちしております。

with all my hearts

Mugi

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月18日
上様がいないと淋しい…(:_;)…!

今回の「逃亡者おりん」、家重の登場シーンがありませんでした。
やっぱり、家重が登場しないと、さみしいなぁ・・・・・・・・。
お江戸で、鳩の世話が忙しかったのかなぁ・・・・・・・・・。
でも!
小林さん扮する家重は、このドラマの「鍵」を握っていると思っています。
きっとドラマのポイント、ポイントでは登場が必ずあると思っています。
ですから、小林さんの登場場面がないとしても、毎週必ず観ていこうと思っています。


zouさん、スズメウリというものを、私は初めてみました。カラスウリは知ってましたけど…。
知らないことって、本当にたくさんありますね。
寄居市に続いてH市にも「熊、現る!」のニュースにも、驚きました。
埼玉にも、熊がいるなんて…?!…怖い!

ひささんの「七味ポテトチップス」の紹介には、ひじょうに興味と食欲をそそられました。
おいしそ~!
関西限定なんですか?!この辺では見たことないですものね~。
食べてみたいですね~!
このサイトでは、時々、「おいしいもの情報」があるのも素敵なところですよね!

itaさん、こんにちは。
私も「えっと、おいらは誰だっけ」を楽しみにしているひとりです。
私は、小林さんの生の舞台を、まだ1度も観た事がないのです。
だから、も~、楽しみで、楽しみで!!!
itaさんのおっしゃるように、早く「生コバさんを堪能したいものです」と思います♪

日毎に日暮れが早くなってきますね。
秋も深まってきて、気温も低くなってきています。
小林さんはじめ、皆さん、風邪などひきませんよう、お気をつけてくださいね。

Olive☆


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月16日
最近入会しました。

みなさん、はじめまして。
最近入会したばかりのitaと申します。
後援会があるというのを、先月知ったばかりです。
もっと早くこの後援会を知っていたら、バスツアーなど参加できたのに・・・。

来年も、舞台に、ドラマに、楽しみなこといっぱいですね。
「えっと、おいらは誰だっけ?」も「華麗なる一族」も早く見たいです!
「えっと、おいらは誰だっけ?」で生コバさんを堪能したいものです。

25日の懇親会参加させていただきますので、よろしくお願いします。
投稿広場を見ていると、ファンのみなさんの雰囲気がすごくいいので、
みなさんにお会いできるのを楽しみにしています。
そして、いったいどんなかんじの懇親会になるのかなぁ~とドキドキしています。

ita


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月16日
こだわりの七味ポテトチップス

七味ポテチrisa.jpg毎年この季節になると楽しみにしている
期間限定のポテトチップスがあります。

それは、カルビー社と
京都清水坂産寧坂にある七味家とのコラボによる
【こだわりの七味ポテトチップス】です。

一年中店頭にみられる定番商品と違い、
関西のコンビニで、期間・数量限定というもの。
毎年11月過ぎると店頭に並び
年末には棚から消えてしまいます。

さて、気になるお味は…。
最初に山椒の香りが広がります。
【七味】というと激辛をイメージしてしまいますが、
これは【ほんのり七味】の香り。
大人向けの上品な仕上がりになっています。
山椒が大丈夫な方には、おおむね評判がいい様です。

小ぶりなので、ひとりで開けても安心な食べきりサイズ。(食べすぎ注意!)
私の職場の仲間も毎年楽しみにしています。
昼休みに封を開けると、あっという間に空になってしまいます。
関西地区限定なので、他地方の知人に紹介すると珍しがり喜んでもらっています。

コバさんも京都に撮影の折には、是非食べてみてください。


話し変わって、三谷さんの「ありふれた生活」の今回のテーマは 佐藤B作さん についてでした。
  (私の地域は木曜日の夕刊に掲載です)
三谷さんは、B作さん と 川上音二郎 の 共通点をあげておいででした。
エッセイは、来年のお芝居「恐れを知らぬ川上音二郎」の話題で締めくくられていました。

新劇場【 シアタークリエ 】の こけら落としまで、あと一年。
三谷さんは、もう取材にとりかかっているのですね…。

こちらの舞台も楽しみです。
                                    ひ さ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月16日
ワックワクo(>v<)o♪

投稿広場、15日の◇ニュース◇を読んで、またまた嬉しくなりました!
ダイアリーで、北大路欣也さんとの共演(8月16日)や山本耕史さんや吹石一恵さんとの共演(10月13日)のドラマを撮影されているんだなぁ…何だろうな…いつ発表になるのかなぁ…と、思っていましたら!
「TBS開局55周年記念特別企画」という力の入ったドラマに出演なさるのですね~!

ダイアリー「制作発表」を読むと、このドラマに出演する事に対しての小林さんの真摯な、そして熱い想いが伝わってくるようで、こちらの胸も熱くなってくるようです。
祥さんやyamagonnさんも書いてらっしゃるように、「新選組!」メンバーが複数いらっしゃるのもなんだか嬉しいですよね♪

でも!
私がこの◇ニュース◇を読んだのは、15日の夕方。
制作発表の様子、TVで放送したんですね!
(○_○;)が―――――――ん!!!
あ゛~~~~~~!
もっと早く読んでいれば、録画したのに!
小林さんを観損なってしまいました・・・・・・・・・。

何にしても
「家重」に「ノーマン・バセット」に
そして今度は「芥川常務」
うわぁ~~~~~~~~~~♪
楽しみ♪
ワックワクしてきます♪

お忙しい事と思いますが、お身体を大切になさって
ドラマに舞台に、と充実した毎日を送られますよう祈っています!

Olive☆


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月15日
【芝居】の魅力

私も、『 ゴルフ・ザ・ミュージカル ~ ゴルフなんて大っ嫌い ~ 』 観劇してきました。

川平慈英さん、堀内敬子さん、高橋由美子さん、池田成志さん、そして相島一之さん
五人の出演者の方々のチームワークが良く
キーボード&パーカッションのお二人の生演奏が素晴らしく
楽しい時間を過ごしました。

冒頭では、
『(隣のホールでコンサートをしていた)TUBEには負けないぞ!』
というセリフもあって場内を湧かせていました。


映画や活字とは違い
その日・その時間を共有した人たちが、
同じ空気を体感できるのが【芝居】の魅力だと思います。

劇場からの帰り道、その日の名場面・印象に残ったセリフを思い出し
『明日も頑張ろう!』と、元気付けられています。


今回、『 えっと、おいらは誰だっけ? 』の チラシをもらいました。
公演の案内やチラシを目にすると、もう少しなんだなとワクワクしてきます。


コバさん、『華麗なる一族』の記者会見お疲れ様でした。

舞台のお稽古や、ドラマの撮影とお忙しいことでしょうが
どうぞ、お身体ご自愛ください。

 ( 飲みすぎにも注意してくださいね )

                                 ひ さ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月15日
次々ドラマ出演...嬉しいです

こんにちは。
「華麗なる一族」のキャスト発表を待ちに待っていたのですが、
小林さんも出演されると知り、ジッとしていられずに投稿しております(^^ゞ
山本耕史くんの事を知っていただけに、嬉しい限りです。
しかも、吹石一恵ちゃんと鈴木京香さんまでもが...
撮影中などに、
懐かしい「新選組!」メンバーで語られたりするのかしら?
なぁ~んて想像するだけでもファンとしては楽しくなってきます。

朝晩の冷え込みが厳しくなってきていますが、
お風邪をひかぬよう、ドラマ撮影に舞台に頑張ってください!

yamagonn


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月15日
制作発表

TBSのワイド番組を片っ端から録画して、
今朝の番組でお姿確認いたしました。

源さんは副長を見守るように、
後ろにいらっしゃいましたね(嬉)

華麗なるキャストが大勢居ますが、
どうしても「組!」メンバー中心に
見てしまっています。
お兄ちゃん・副長と妹・お秀ちゃん、
ご一家の家庭教師お梅さん、
そこに常務・源さんはどのように絡んでくるのか、
広沢さまは...?
今から楽しみにしています。
(あれ?見かた間違ってます?苦笑)

   △▲△祥△▲△

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月15日
◇ ニュース ◇ 『華麗なる一族』 小林隆 出演

TBS開局55周年記念特別企画 日曜劇場 『華麗なる一族』
原作 : 山崎豊子  主演 : 木村拓哉
2007年1月14日 日曜 夜9時 スタート

11月14日(火)、都内のホテルにて日曜劇場『華麗なる一族』の制作発表が行われ、いよいよこの作品の概要が明らかとなりました。
小林隆も芥川常務(54)役として出演します。
共演には木村拓哉さんをはじめ、北大路欣也さん、鈴木京香さん、長谷川京子さん、山田優さん、相武紗季さん、仲村トオルさん、吹石一恵さん、稲森いずみさん、多岐川裕美さん、成宮寛貴さん、平泉成さん、笑福亭鶴瓶さん、矢島健一さん、西田敏行さん、武田鉄矢さん、津川雅彦さん、柳葉敏郎さん、原田美枝子さん、そして西村雅彦さん、山本耕史さんと本当に豪華なキャスト陣です。

制作発表の様子は後日メイキングレポートとして掲載するほか、11月15日(水)『みのもんたの朝ズバッ!』(朝5:30~8:30)、『ピンポン!』(昼11:00~11:30)などでも放映が予定されているそうです。

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月14日
深まる秋にいろいろと

umeさんの後輩のzouです。umeさんの住まいは埼玉県で唯一の村になってしまったのですか。感慨深いです、是非「村」を維持していただきたいものです。ここ数年の市町村合併で、両神村、大滝村等埼玉が誇る秩父の名だたる村々がことごとく消えてしまい、地名は大切な文化ではないかと思っていたので、とても残念な思いでいました。残念なことは続き、この秋はいろいろ異変が見られます。先日周辺を散策していると桜をはじめ、スミレ、リンゴ、アサガオが咲き、カエルばかりかオタマジャクシまで見つけ、地球は大丈夫かと心配になりました。そしてとうとう、わがH町にもはじめてツキノワグマが現れました。寄居町にクマが出たと聞いたときは、某後援会長のお膝元にはいろいろおるわいと思ったのでしたが・・・。頻繁にきくクマの出没には複雑な思いです。ツキノワグマは絶滅危惧種なので、このままではどうなってしまうのでしょうか・・・。ああ、いけないここは嘆きのページではありませんでしたね。

 コバさんの影響で私も毎日通勤の車中でコブクロを聞いています。歌詞の聞き取れない歌が多い昨今、じっくり耳を傾けたくなる歌はおじさんにはとても良いです(Mugiさんゴメンなさい)。
みなさんの晩秋の便りなどお待ちしておりますzou。

りんごの花.jpg
スズメウリ.jpg
(写真秋の風景 上:リンゴの花、下:スズメウリ 1センチ程度の大きさ)

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月13日
ついに……

生小林さんを拝見できそうな舞台情報が入りました。
仕事の休みの日とぶつかりそうなので、ぜひぜひチケットを手に入れたいと思います。

もしかしたら、常連さんたちとお会いできますかね~(平日はみんな忙しいですかね)

きっこ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月13日
家重とノーマン・バセット♪(≧∀≦)

「逃亡者おりん」第4話を観ました。

最初の登場場面は…どこ?…大奥?
御台所の膝枕で、ただただひたすらに呑気に幸せそうな家重。
「酒色と能楽にうつつをぬかす毎日」とナレーター。

ドラマの最後、今度は謎の人物。
手にした鳩を鳩小屋に入れる。
やっぱり鳩は・・・・・・・!

「呑気な将軍」の時の、どこもかしこもゆるみっぱなし、という様な様子や表情が、なんともいえないですね!
謎の人物についても、その他の人物とのつながりについても
少しずつ、少しずつ、みえてきているような気がします。
これからどう展開していくのかな?
楽しみにしています!

「えっと、おいらは誰だっけ?」
本当にいよいよ、という感じでワクワクしてきます♪
小林さんのお名前が、1番最初に書かれているのも嬉しいです♪
小林さんの「ノーマン・バセット」、どんな人物なのか楽しみです♪


お久しぶりのUmeさんの投稿、楽しく読みました。
Umeさんは東秩父村にお住まいなのですか?
素敵な花火大会があって、りんご狩りとみかん狩りができて、牧場があって
和紙センターとそば道場もあって
イノシシ、猿、ハクビシン、鹿、うさぎ、たぬきもいて…
本当に埼玉県って広いんですね!
獅子舞をしている写真、Umeさんなのでしょうか。
地域の伝統芸能を伝承していくのは大切なことですよね。
でも、ソフトボールの試合は、残念でしたね。

Mugiさんがダイアリーを読んで、ビックリしつつ喜んでいる姿が見えるようです。
偶然も3回続けば、もはや偶然ではないですよね!
小林さんが大好きなものが、自分と同じ♪
こんな嬉しいことってないですよね!

将軍家重とノーマン・バセット♪
どちらも、本当に楽しみです♪

Olive☆

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「えっと、おいらは誰だっけ?」特設サイトがオープンしましたので、覘いて見て下さい。
                                      小林隆後援会事務局

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月13日
◇ ご紹介 ◇ 小林隆 出演 「えっと、おいらは誰だっけ?」

えっと、おいらは誰だっけ?・表.jpg

えっと、おいらは誰だっけ?・裏.jpg

コバさんからチラシが届きましたので、ご紹介します。

久しぶりの小林隆の舞台です。ぜひ観に来て下さい。

「えっと、おいらは誰だっけ?」 特設サイトがオープンしましたので覘いて見て下さい。
                                       小林隆後援会事務局

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月08日
またまたびっくり・・・

小林さん、皆さんおはようございます。

しつこいようですが、またまた小林さんの
ダイアリーを読んで、「エッ!」と思った
次第で、あんまり書きすぎるといやらしいかと
思い迷った挙句、ついに書き始めてしまいました。
「コブクロ」のCDを実は最近、聞いているもので。

権田さんがメールに書いてくださったように、
茨木のり子さんにしても、「小林さんを
好きな人は、小林さんと感性がにているのか、
それが当然のようでもあり、不思議なようでもあり」と
いう感じです。

それに、Oliveさんが、書いて下さったように
自分が好きなものを、小林さんが好きでいらっしゃる
ということは、ファンとして、応援するものとして
嬉しいという気持ちも当然ありますね。
そして、この「偶然の三連発」には本当にびっくりです。

わたしも、詩は「桜」が一番すきです。
メロディーも含めた曲としては、「ここにしか咲かない花」
の、せつせつと歌い上げるさびの部分で、
ただでさえ緩い涙腺が緩みっぱなしになります。

とまた、大切な紙面を自分の気持ちの発露に
使ってしまいました。

昨日から大阪はもう冬!
突然晩秋をすっ飛ばして凄く寒くなりました。
小林さん、皆さんどうぞお風邪など
お召しにならないように気をつけてくださいね。

I wish you luck!

2006.11.8

Mugi

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月07日
埼玉県で唯一の村

村祭り花火1risa.jpg 寄居水天宮の花火大会から早3ヶ月、寄居町のとなり村での花火大会、けっこういいですよ!!お久しぶりUmeです。埼玉県で唯一の村になって希少価値のでた我が東秩父村、少ない人口の中で結構楽しめます。実は寄居町水天宮の花火も我が村の花火業者2軒が打ち上げているのですよ。ミカン狩りが出来ます。林檎狩りが出来ます。両方出来るって結構自慢。牧場があります。埼玉に?そうなんですよ!和紙センターで紙漉きが出来ます。群馬の自動車工場に行ってからここに寄るのが東京の小学校の体験学習のコースです。しかも無料!!なんとすばらしい!!!そば道場で技を磨きませんか?

村祭り花火(東秩父村浄蓮寺御会式)risa.jpg村祭り花火3risa.jpg












村祭り花火4risa.jpg

 寄居に熊が出たという話題がありましたが、今年は山栗が少なく、キノコも採れませんでした。イノシシに畑を荒らされてかなり我が家は困っています。鹿が山の木の皮を剥いで杉や檜が枯れてしまい、、猿やハクビシンに柿の実をもがれてしまいました。動物も苦労しています。うさぎやタヌキに会うこともあります。埼玉も広いでしょう!さて動物関連で今日私は獅子舞やってきました。コバさん真っ青の脇役でささらを擦っていました。獅子舞ってライオンのダンスだけど、最近はこれってイノシシかなと思うこともあります。

Umeの獅子舞(東秩父村・萩平)risa.jpg 本筋のコバさんに関する話に持っていきます。逃れ者おりんでのコバさん家重いいですね。
先日ソフトボールの試合に行った時、相手高校の顧問の先生ともその話題で盛り上がりました。その先生は高校の後輩で新任の時同じ学校で、その時の同僚にはキャラメルボックスの成井豊さんも居て、思い出深いのです。何か私ってお芝居に縁があるのだなって、コバさんのことも含めて勝手に思っています。

 試合は延長戦タイブレークで負けてしまいました。
 くやちー!!これって小梅大夫!!ぞー!!恐ろしい。
                                                                                       Ume

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月06日
上様ぁ~、何をしてらっしゃったのですか\(゜ロ゜)/?!

「逃亡者おりん」第3話を観ました。
今回は、家重の登場シーンはありませんでした。
ちょっと、淋しい…。

このドラマは、おりんが娘に会うために旅を続けていく、というものですから、
その旅先での出来事がドラマの中心になる訳で、そう毎週、江戸城での場面が出てくるものではないですよね。
でも、次回予告に江戸城の場面らしいシーンがありましたから、
来週は登場するかな…?…と、楽しみにしています。

きっこさん、私の家も同じです。
我が家はDVDでなくビデオですが、家族で共有なので、録画しても、すぐに観られる訳ではないのですよぉ。
こういう時は、自分専用のデッキが欲しいなぁ…って思いますよね。

ひささんは、早くも「CHiLDREN チルドレン」をご覧になってらしたのですね?!
いつまで、上映しているのでしょうね。
調べてみなくては。
・・・行けるかなぁ・・・・・?

Mugiさん!わかります♪
ひささんも、そうですよね?
自分が「好きだなぁ…!」と思っているものを「小林さんも好きなんだ!」と知ると
「うわっ!ホント?!」
という感じで、一気に嬉しさがこみ上げてきますよね!
単なる偶然だとしても、嬉しいものですよね。
でも、さささんが書いてらしたように「偶然は必然」なのかもしれません。
そう考える方が面白いように思えます。

今日は関東は、お天気が悪くて気温も低いです。
皆さんのところのお天気はいかがですか?
小林さんをはじめ、皆さん、風邪等ひきませんよう、お気をつけてくださいね。

Olive☆


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月05日
家族とDVD共有なので

『おりん』を録っても、なかなかすぐ見ることができません。
時には三日四日遅れてしまうこともあります。
でも、初回を見て、「うわっ、すごい展開」と思い、毎回楽しく見させていただいてます。
そして、小林さん演じる家重。
MugiさんやOlive☆さんがおっしゃったように、行動に謎が多いですよね。ホームページなどでは、大岡を信頼しきっているように言われていますが、彼が本当に信頼しているのは別の人じゃ……と私は勝手に思ってしまいました。
(家重がどんな人物か、いまいちわかっていないもので……)
また、家重の動きがコミカルで、これまた勝手に「きっと、サンシャインボーイズにいたころはこういう役も多かったんだろうな」と想像しております。


ところで、今月は後援会の懇親会があるらしいですね。
参加できる方、ぜひ楽しんできてください!!!


 きっこ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月05日
『 CHiLDREN チルドレン 』鑑賞

11月4日、渋谷シネ・ラ・セット にて『 CHiLDREN チルドレン 』鑑賞してきました。
テレビ画面より大きなスクリーンの方が楽しめますね。
内容はWOWWOWで放送されたものと同じでした。

コバさん扮する小山内さん vs 陣内(大森南朋)さんの
紙相撲対決の勝敗決定の瞬間まではっきり確認できました。
仕事のときは冷静な小山内さんが、紙相撲になると必死に勝とうとする姿が可笑しかったです。

ここで、おわびと修正をいたします。
10月9日の投稿広場
WOWWOWドラマ「チルドレン」報告の家裁男性3人の昼食場面。
確かに小山内さんは口元をぬぐいますが、その後も食事は続けていました…。

勝手な思い込みはいけませんね。

ストーリーが現代社会を映し出しているので、
逆説的なセリフの中にうかがえる本音に考えさせられる場面もありました。
横浜の風景と後半の雪景色の冷たさと温もりが伝わってくるようでした。

上映日により回数や時間が異なる様なので、鑑賞予定の方は確認されることをお勧めいたします。
渋谷シネ・ラ・セットは整理券発行の自由席でした。
早めに到着された方は受付で整理券と引き換えて時間をつぶす方がいいかもしれません。

    ひさ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月05日
素敵がいっぱい(^-^)♪

Mugiさん、温かいお言葉、ありがとうございます。
Mugiさんが、生まれ育った大阪の地を、とても大切に思っている事が伝わってきました。
そして、やっぱり、思いました。
小林さんが出演されるTVドラマや映画や舞台などなど…
本当に全国の皆さんで楽しめたら最高なのに!

そして、さささんも書いてらっしゃいましたが、
皆さんと知り合う事のできた「縁」
不思議で素敵な事ですよね。

2004年に「新選組!」を観て「源さん♪素敵!」と思っていた頃は、
自分がこういう状況、
小林さんの後援会に入会して、多くの皆さん(お会いした皆さんと、まだお会いした事のない多くの皆さんと)と
関わりを持つことになるなんて、思ってもみない事でした。
「偶然の連鎖」「偶然は必然」
どっちにしても、この素敵な「縁」をこれからも大切にしていきたいと思います。
皆さん、これからもよろしくお願いしますね。

でも、「小林さんが親分で私達が子分、権田さんが大親分」という発想は面白いですね!
想像して、笑ってしまいました!
仲良しの親分子分だったのかなぁ…?
本当にそんな関係だったら、素敵ですね。

それにしても、さささんのご家族は三世代揃って小林さんのファンだなんて!
これも、とっても素敵なことですよね!

小林さんのダイアリー「爆発だ」を読んで
「へぇ…岡本太郎さんの言葉を集めた本があるんだ」と思っていたら
ひささんが「私もコバさん同様、太郎さんの言葉に力をもらったひとりです」と
太郎さんと敏子さん(素敵な笑顔ですね)の写真と
「明日の神話」の写真の投稿を…!

また、ダイアリー「現代教養文庫」では
「あれ~、倒産なんて事もあるんだ…」と驚いていたら
桜ねこさんから「Amazonでは、まだいくつか手に入るようですよ」と投稿があり
さらに、△▲△祥△▲△さんからは、具体的に入手できるサイトの投稿が…!

こんな風に、小林さんのダイアリーに応じて、皆さんからの投稿があるって
やっぱり素敵な事ですよね~♪
この「小林隆のひとりごと」で、1番最初にクリックするのは、勿論「ダイアリー」ですが、
「投稿広場」を読むのも、とっても楽しみなんです。
「ダイアリー」も「投稿広場」も、繰り返し読んでいる私です。
「小林隆のひとりごと」は素敵です♪

Olive☆


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月05日
人生の不思議 その2

小林さん、皆さんこんにちは。

小林さんが、「岡本太郎」さんのことにダイアリーで
触れられた文章を読んで、また「人生の不思議!」
と心の中で叫びました。

現在、瀬戸内寂聴先生と凄~く薄いご縁があり、
また、俳句関係のお友達からも、瀬戸内先生の
ご本を「いいよ~。是非読んでみて欲しいわ。
この間「[かの子繚乱]を読んだんだけれど、
寂聴先生は、すごく「岡本かの子」さんの生き方に
影響を受けていらっしゃるみたい。最初から
そういう大作がしんどかったら、出家されてから
書かれたエッセーを読むと良いと思うわ。とても
心が元気になる」と薦められていました。
それで、amazonで(私はamazon派なんです。)
[かの子繚乱]を注文したところだったんです。

別に「岡本太郎さん」のことを直接考えていたわけでは
ないし、こういうことも別にたまたまの偶然、とも言える
訳ですが、さささんがおっしゃってくださった「偶然は必然」
なのかなあ、とも思ったりしています。
ひささんのとても熱のこもったご紹介もあり、
「岡本太郎さん」の「自分の中に毒を持て」も
追加注文し、さっき届きましたので、読むのを
凄く楽しみにしています。
ひささん、ご紹介ありがとうございます。
とても楽しみです。

そして今日のダイアリーを見てまたびっくりしてしまいました。
茨木のり子さんのファンでもいらしたんですね。
きっとそういう話題は以前にも書いていらっしゃったん
だと思いますが、私がこのサイトを拝見するようになってから
は、初めてでして、これまたびっくり仰天!
私も、茨木のり子さんの詩が好きで、自分のブログでも
時々、自分が好きな「詩」、「短歌」、「俳句」をどうして
それらがすきなのか自分の気持ちを解説しつつ載せさせて
いただいているのですが、もちろん茨木のり子さんの
ものも載せさせていただいているからです。みなさんご存知
の「自分の感受性くらい」を載せさせているのです。本当に
びっくりしました。「自分の感受性くらい」は、自分への戒め
として、いつも心に留めておくようにしよう、と思っている
詩なのです。茨木のりこさんは、
とてもよい詩を他にも沢山かかれています
ね。お亡くなりになってしまって本当に残念です。

すみません。本当に些細なことで、投稿させていただいて。
でも、なんだかとても嬉しくなりました。

だんだん寒くなってきましたね。
小林さん、みなさん、どうぞお体ご自愛ください。
そして、25日にお会いできるのをとても楽しみに
しております。スタッフの皆様には、お手数を
おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。
みなさんにお会いできるのをとても楽しみにしております。

2006.11.5

Mugi

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月03日
現代教養文庫のこと

小林隆さま

初めてメールさせていただきます。
新選組!以来、出演者の皆さんの動向が気になり
源さんのサイトにもちょくちょくお邪魔させていただいています。

さて、日記にありました「現代教養文庫」ですが、
検索しました所、こんなサイトにぶつかりました。
http://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/kyoyobunko.html

ココのファンタジー&不思議な世界をクリックしますと
http://www.kinokuniya.co.jp/nb/bw/kyoyo3.html
↑ココに行き着き、
草下英明著「星の神話伝説集」という本があります。
お探しの本はこれではないでしょうか?

きっと、コバさんは、ネットで本を買うよりも
本屋さんで探して手に取って見てから
お買い求めになるのが好きなのではないかと
勝手に想像しておりますが、
(同世代の私もそうですので...苦笑)
出版社が倒産、絶版と言うことでしたら、
ネットで早めに手に入れておいたほうが良いかと、
おせっかいながらメールさせていただきました。

先日日記にありました
副長とおひでちゃんとロケでご一緒されたドラマは、
何かなー、いつかなー、と楽しみにしております。

これから寒くなりますが、
あまり飲みすぎずに(笑)
お体に気をつけて、ますますご活躍ください。

△▲△祥△▲△

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月03日
現代教養文庫

……倒産してしまったのですか!!
以前に本屋さんでアルバイトをしていた時には、しょっちゅう触れていたのに……。
(手にとった本を、正しい場所に戻さないお客さんが多いので、出版社ごと・背番号順に並べ替えるのが日課のようなものだったのです)
シンプルで上品な装丁の本たちでしたね。
Amazonでは、まだいくつか手に入るようですよ。

先日、久しぶりに会った友達に、
「最近、何か面白い本読んだ?」
と何気なく訊かれて、ドキッとしました。
本の虫と笑われるほど、大の読書好きだったはずなのに、最近は何だかんだと現実に追われっぱなしで、ちゃんとした読書をほとんどしていなかったことに気付かされました。
読みたいと思って買って、読んでいない本のあまりの多さ……。
疲れてしまうと、落ち着いて本を読むよりも、ついテレビやDVDに逃げてしまうんですよね。
読書の秋、ためこんでしまった本を、少しずつでもゆっくり味わってみようと思います。


   桜ねこ

2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2006年11月01日
岡本太郎さん

Be TARO! ~ 明日の神話 ~


お元気ですか? ひさ です。
コバさんのダイアリーに岡本太郎さんの本を読まれたとあり
嬉しくて投稿しています。

私もコバさん同様、太郎さんの言葉に力をもらったひとりです。

生前は
「芸術は爆発だ!」
【太陽の塔】の制作者 = 岡本太郎さんでしたが、
一変したのは深夜のテレビのトーク番組でした。

長年太郎さんを支えた続けた岡本敏子さんがその日のゲスト。
太郎さんの死後数年たったというのに、
敏子さんは「今も太郎さんは生きているのよ」と活き活きとお話されていました。
その姿はとても衝撃的でした。

それから、太郎さんの著作や敏子さんのエッセイを読みあさりました。
太郎さんの言葉に励まされ、敏子さんが憧れの女性になりました。


【太陽の塔】同様、大作とされながら
公開されることなく行方不明になった【明日の神話】
数年前に敏子さんはメキシコの地で見つけ出し、修復作業が始まりました。

太郎さんの素晴らしさを多くの人に伝えたいと精力的に活動された敏子さん。
もうすぐ修復完成という時期に、敏子さんは亡くなりました。
敏子さんは間違いなく太郎さんの所に旅立ったと思います。

今年の夏、【明日の神話】が一般公開されました。
作品を見守るように太郎さんと敏子さんの写真が並んでいました。

太郎&敏子.jpg




明日の神話・全.jpg

明日の神話1.jpg明日の神話2.jpg










コバさんは、太郎さんのどんな言葉が印象に残ったのでしょうか?


                                      
  ひさ


2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.