小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2007.04.30
この一年も
 
2007.04.29
……かぶりつき?ですよ。
 
2007.04.26
共演のあの女優さんが!
 
2007.04.26
「マチベン」が…!\(^o^)/
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2007年04月30日
チケットを受け取りました。

こんにちは。
会員の、都内在住の睦です。
ヤマト便で、無事にチケットを受け取りました。
今回は、後援会のお力で、希望日が△日分も!
本当に感動です。昨晩は興奮のあまり、新撰組のDVDを見てしまいました。
何回見ても、泣けます。あ、もちろんこの間のドラマも、やっと見ました。
思ったよりも、出番が少なくちょっと残念でしたが・・・

実は今回は、先行のチケット発売前に、当選の案内がなく、
もうどうしましょうな、状況で、お仕事がお休みの為、
思わず電話でチケットを、獲得してしまいました。
ただお願いしてた希望日と、全然違う日を取りましたので、
問題はありませんが。予定よりも余分に、参加出来る結果で、
それはそれで、とても嬉しいです。

パルコ劇場のロビーに、たくさんお花が並んでるんですよね。
毎回観劇するたび、思わずチェックしてしまうんです。


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月30日
この一年も

日々バタバタしており、投稿等の時間をなかなか作れないでいますが、
こばさんのHPのチェックを楽しみに、
お昼休みなどに毎日訪れてます♪

また、「えっとおいらは誰だっけ」の際、後援会の方々やこばさんのご親切により、
こばさんにお会いする事ができ、直接バレンタインチョコレートを渡すことが出来ました、
とても嬉しかったです♪ありがとうございました。

この一年も、舞台やTVのこばさんの姿にたくさん元気を頂くことになると思います。

また、そんなこばさんを、たくさん応援させて頂きます♪

どうぞよろしくお願い致します。


なごみ

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月29日
……かぶりつき?ですよ。

いつも皆様のお便りを読ませて頂いております。

「魔法の万年筆」、大変だな…と懸念していました。
自力で果たして取れるのか?と思っていたのでとても有難かったです。
(すごく前方の席なのでびっくり ……かぶりつき?ですよ。)

今回は小林さんは勿論ですが、久世星佳さん、河原雅彦さんに注目しています。
「最悪な人生~」で、可愛い声が印象的だった三鴨絵里子さんも楽しみです。


舞台にドラマと、楽しみが多いこれからの小林さんですね。
筆不精出不精で恐縮ですが、今年もよろしくお願い致します。


**********************
       な

 

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月26日
共演のあの女優さんが!

小林さん、皆さん, こんにちは。

さささんが大和君のことをお書きになっているくだりで、小林さんから大和君に特別のメッセージがあったことを拝察して、「小林さんらしい暖かい心遣いだなあ。だからみんな小林さんを応援したくなるんだろうな」と思いました。
御人柄が滲み出ているほのぼのとした素敵なエピソードですし、きっと大和君は大人になってもそういう小林さんの暖かさを覚えていて、小林さんのような優しい男の子(人?)になっていかはるのでしょうね。
そんな風に感じました。

makさんとはお会いしたことがありませんが、世界をまたにかけてのご活躍なんですね。
小林さんの舞台にscheduleが合うといいですね。

そしていつもの様に暖かくて優しいOliveさんの文面。
Oliveさんの文章にもお人柄がいつも滲み出ていますね。
心がこもっていてホッとする。
どうぞお体大切になさってください。

きっこさんにはお会いしたことがありませんが、この春から新しく始められたことがおありとか。
私も4月から始めた事があり、生活がハードになっているので、自分のことのように読ませていただきました。
「魔法の万年筆」をご覧になれないとのこと。
私も余裕がないのと体調が良くならないのとで、東京公演と大阪公演の両方を拝見させていただくつもりでしたが、泣く泣くあきらめました。
どうぞみなさん楽しんできてください、そしてご報告も楽しみにしておりますので、劇場の雰囲気などもお伝えくださいね。

さてタイトルの女優さんとは「江口のりこさん」のことです。
私は金曜日のテレビ朝日の深夜のドラマの枠が好きで(このクールは毎週見ているのはこの枠のドラマだけです、気がついたら!)、現在放送中の「時効警察」も楽しんでみています。
そして、「あれ、この女優さん、絶対どこかで見たことあるわ。誰やったやろ?」とずっと考えていた女優さんがいらっしゃいました。
そして、「あっそうそう、《えっと、おいらは誰だっけ?》の《Ms.チェシントン》や!」と、ひらめきました。
《サネイエさん》という婦警さんの役で、凄くいい味をだしていらっしゃって、《ふせえりさん》との掛け合いが絶妙なんです。
私は癖なのかなあ、自分の応援している俳優さんと共演なさった方には、凄く親近感を感じてしまうんです。
友達の友達は皆友達、みたいな。
《時効警察》の主役は《斉藤一》役の《オダギリジョーさん》ですし、なんだかそれだけで嬉しかったりします。
小林さんのご活躍に伴って、どんどん「友達の友達は皆友達」のように感じる俳優さんが増えています。
そんなこんなで、《サネイエさん》が《江口のりこさん》だとわかって、より一層《時効警察》が楽しめそうです。
そして明日が、待ちに待った27日!
《小林さんのドラマ》と《時効警察》のダブルですので、楽しみです。
早く明日にならないかなあ。

大阪は変なお天気で、午後2時ごろに雷が鳴って一時、大粒の雨が降ったのですが、今は快晴です。
こういう天候が不順な時は体に疲れが出がちですので、小林さん、お芝居のお稽古でお忙しいでしょうがお体に気をつけてくださいね。
皆様も、どうぞお元気で。

私も、皆さんと6月には川越でお会いできるように、きばって体を治さんと。

Mugi

2007.4.26

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月26日
「マチベン」が…!\(^o^)/

4月16日のニュースですので、皆さん、既に御存知なのでしょうけれど、
私は昨晩知りました(^_^;)

「マチベン」で、脚本家の井上由美子さんが向田邦子賞を受賞なさったのですね。
それから、6月18~20日に、BShiで再放送されるのですね。

http://www3.nhk.or.jp/drama/

「マチベン」は、やっぱりいいドラマでしたよね。
それから「新選組!」と「新選組!!土方歳三最期の一日」も先日まで再放送していましたし。

小林さんが、出演なさったドラマが評価されたり、認められたり、
また、多くの方に支持されたり、愛されたりしているのを感じるのは、
なんだか、とても嬉しいです。


makさんは、もうイギリスに戻られているのですね。お忙しい…!
うまく予定を合わせて、小林さんの舞台を観劇できるといいですね。

コウさんの「いよいよだ」を読んで、私の期待感も増してくるようでした。
チケットを手にして、指折り数え、その日が来るのを待つのも、何ともいえない楽しみのひとつですよね。

Olive☆

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月26日
魔法の万年筆 「いよいよだ」

もう日付は昨日のことになってしまったが、
ちょうどお昼前、出かける準備に戻ったところに宅配便でグレイの封筒が届いた。
どこからだろう、仕事の関係だろうと思いながら受け取りのサインをしている時に、見覚えのあるマークが目の隅に入った。
K Factory からの封筒だ。
その時は封を開けたい気持ちを抑えて、急いで出かける準備をして駅へ向かわなければならなかった。
中身は大体想像がつく。楽しみは帰ってからにしよう。

西新宿での打合せを終えて帰宅。
一段落して、先程やっと封筒を開けて中を見ることができた。
やっと届いた。「魔法の万年筆」貴重なお宝チケットと最新版のチラシ。
表は黒のバックに羽ペンを持った稲垣吾郎。
裏には、出演者一人ひとりの顔も。
どことなく小林さんの顔が自信ありげに見える。

「いよいよだ」といった期待感が増してくる。


コウ


万年筆(ロゴ1)パルコ450.jpg



2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月25日
子供の頃からの夢

電車の中以外は、ばたばたした状態で、先週の土曜の飛行機で
イギリスに帰ってきました。
いつもながら、出張というと通常の仕事以外に重要なことがありまして、、、、
使ったお金の報告です。
昨日は、レシートをじゅうたんの上に並べて日付ごとに整理してました。
順番に書くんですが、忘れた頃になって、財布の中とか、
ノートの隙間から一枚出てくるんですよねぇ。
今回も、一枚足りないとは思ったんですが、、、、
お客さんから戴いた名刺の隙間に入ってました。
もちろん、飲み屋のレシートです。。。大切です。接待なので!

久しぶりに、小林さんのサイトでこの先の予定チェックしましたが、
なんか、この先、うまく予定を合わせれば、もっと舞台にいけるんじゃないかなんて、
楽観が希望を上回り始めてます。
こういうときは、前もって、仕事の根回しをしなければ。

話しはそれますが、私にとっては、最近は、機内が唯一の映画館。
「武士の一分」みて涙して、「犬神家の一族」みたのですが、
三谷幸喜さんが出ていたんですね、ちょい役?で。
家に帰ってきて、家内に話したら、軽く知らなかったの?と一蹴されましたが。
「犬神家・・・」は、何回見ても、登場人物のつながりを考えるのに苦労します。
基本的に血なまぐさいものは、好まないのですが、犬神家の場合は、
殺人現場も、いかにも作り物って感じがしてるので安心して?見れます。

小林さんは、万年筆を使われるんですね。
私も、日本を離れたときに、知人から万年筆とインクをセットで
戴いたのですが、いまだに、しっかり引き出しの置くに眠ってます。
昔は、何回か使っていたのですが、どうも、筆圧が高いせいか、
すぐに先を駄目にしてしまうので、壊す前にと、ここ10年以上眠ったままです。
万年筆で、サラサラっと、きれいな字を書きたいですねぇ。
きれいな字は、子供の頃からの夢です。

mak


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月25日
待ちに待った「お見合い」(^m^)

2006年の4月17日と19日の「ダイアリー」で、お見合いの話が出てから「いつかな?いつかな?」と楽しみに待っていました。
やっと、観る事ができて、嬉しいです!

「さつきさんのご趣味は?」
などと、と明るく和やかな雰囲気だったのに、さつきさん(片平なぎささん)に、次々、自分の趣味や性格、短所までも言い当てられて、
とまどい、いたたまれないような気分になり、肩を落としてしょぼくれる石川さん(小林さん)

さつきさんのひとことひとことに、石川さんの表情が変化していくのが面白く、
石川さんの心の内がみえるようでした。
また、お隣に座ってらした方(兄?親戚?上司?)とのコンビネーションもよかったですね。

可笑しくて、ちょっと哀しくて、楽しい「お見合いシーン」だったなぁ~、と思いました。

きっこさんの「もっと小林さん出してよ!!」という、つっこみ!
もっともだぁ!と思います。
楽しいシーンだっただけに、余計あっという間に過ぎてしまったという感じがしてしまいますよね。

それにしても、大和君!
何を「がんばれ」しているのか、ちゃんとわかって応援しているんですね!
「このひととさー、なかよしになれるようにだよ」
だって!
ちっこいからってバカにしちゃいけませんよね。わかっているんですよね。
何度もビデオを巻き戻して応援を続ける大和君!
もう立派な応援団長!
あ?応援団長は権田さんでした!すみません(^^ゞ
でも、思わず「団長」と言いたくなるような頼もしさ、ですね。
大和君の「純」な応援に、ノックアウトされそうな私です♪

Olive☆


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月24日
大和もガクーン

さて、我が家のちびっこ応援団・・・
早速、隆さんと片平なぎささんのお見合いを応援していました。
なんだかテレながら、手をグーにして

「たかしさん、がんばれ!たかしさん、がんばれ!」

「何を『がんばれ』しているの?」と聞くと、ニヤッと笑い
「このひととさー、なかよしになれるようにだよ」
指をさした先にはなぎささん。

「そうかぁ、じゃ、がんばれしなきゃね」
と私が言うと、大きく頷く大和。
しばらく声援を送っていましたが
隆さんが、ガクーンと下を向くと
大和もガクーン。

そして、すぐ立ち直り
「ね、これ、ビデオ?もう一回みせて!こんどはだいじょうぶだから」

どうやら自分の応援不足で隆さんが元気をなくしたと
思っていたようです。
何度も何度も巻き戻しては応援を続ける大和。
それでも ガクーンの隆さん。

「オレがもうすこしおにいさんになって、ちからもちになったら
きっとたかしさんはげんきになるよね」
やっと大和があきらめました。

その顔は使命感を果たしたあとの
なんともスッキリとした顔をしていました。

先日、隆さんが大和にくれたメッセージ・・・
嬉しかったので、プリントアウトして
「大和、隆さんからお手紙だよ」と読んであげました。
「ママももらったの?」と聞くので
「ううん、大和にだけだよ」と答えると
「そっかぁ、オレだけにかぁ、すごいなぁ」と
大喜びでした。
ありがとうございました。

後援会に入会させていただく前から
隆さんのちびっこ応援団ではありましたが
「おうえんするかい」に入った意識のせいか
録画を観ていると、前より声援に熱が入り
ちょっとは静かに観せてほしいと願う母であります。

ささ


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月23日
あ、小林さんだあ

片平さんと一緒のドラマを見てそう叫んだら、そこで終了だったようで、
「もっと小林さん出してよ!!」
とつい心の中で叫んでしまいました。

『魔法の万年筆』面白そうですね。
とても行きたかったのですが、私、来月から少しある勉強を始めることにしました。それに費用も日程も取られてしまいますので、だいぶ先になりますが次のシアタークリエに向けてがんばって貯金したいと思います!!
それまでは、テレビテレビ!!

きっこ


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月21日
小林さん出演の2時間ドラマ!(^o^)/

4月27日に、小林さんの出演されるドラマが放送されますね。

金曜プレステージ「屋台弁護士Ⅱ~検察側の証人」 21:00~22:52

http://www.fujitv.co.jp/index.html
(「ドラマ」の項目の「金曜プレステージ」をクリックすると紹介のページに行けます)

昨年の12月5日と10日の「ダイアリー」に書かれていた「初めての犯罪者役」とあったドラマの放送でしょうか。
小林さんが犯罪者という事なので、なんだか観る前からドキドキしてしまいます。
23日・27日と小林さん出演のドラマが続くので、楽しみですね!


桜前線は今どのあたりなのでしょうか?
さちさんの投稿を読んで、思いました。
こちら(埼玉)では桜の季節は既に終わってしまいましたが、札幌では5月が桜の季節なのですね。
えみさんの投稿によると、広島では春雷、
札幌では雪、
日本って本当に南北に細長いんだなぁ…と感じてしまいました。

makさんは、今、日本に出張でいらしているのですね。
イギリス、日本、ベルギー…世界を股に掛けてお仕事をしてらっしゃるのですね~。
でも、時差ぼけって、大変なんですね。
お身体、お気をつけてください。
小林隆後援会には、いろんな人がいらっしゃるのだなぁ…と思いました。

いろんな人、といえば、大和君!
小林隆後援会会員になったのですね!
「オレ、たかしさんにガンバレー!ガンバレー!ってしたいから
たかしさんのおうえんのかいにはいりたいな」
という大和君の言葉が、またいいですよね~!
最年少会員、でしょうか?
最年少でも気持ちは大きい!という感じで頼もしいですね。
本当に、いろんな人がいて、素敵な後援会ですよね!

itaさんの「上司にしたい俳優№1」に、思わず大きくうなずいてしまった私です。
小林さんのような方が上司だったら、本当にいいですよねぇ~!

昨日、今日とようやくお天気になったと思ったら、明日からまたお天気が崩れてくるような…。
春はお天気が変わりやすいですね。
皆様、体調を崩さないよう、お気をつけてくださいね。

Olive☆


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月21日
『まつさをな』観てきました

みなさん、こんにちは。
itaです。

『えっと、おいらは誰だっけ?』で、小林さんと一緒に出演していた岡田さんの
舞台を観てきました。
池袋のサンシャイン劇場でやっている、キャラメルボックスの『まつさをな』です。
時間があったので、ロビーで、『まつさをな』Talk&Photobookの見本をながめていたら、
なんと、小林さんから岡田さんへのメッセージを発見。
思わぬところで「小林隆」の文字を発見し、ドキドキし、うっかり買ってしまいました。
役者と裏方の関係だった二人が、時を経て共演できたっていうのは、本当に素敵な
エピソードですよね。
小林さんは、頼れる素敵な先輩なんでしょうね。

私にとっても、上司にしたい俳優NO.1ですね~。

ita


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月18日
おうえんのかいにはいりたいな

じゃじゃん!
早速、大和の入会申込書をFAXさせていただきました。
そして、今朝出勤前に
本人の意思もちゃんと確かめましたよ!

大和に「隆さんの後援会に入りたい?」と聞くと
「こうえんかいってなに?」と聞くので
「隆さんを応援する会なんだよ」と言うと
「オレ、たかしさんにガンバレー!ガンバレー!ってしたいから
たかしさんのおうえんのかいにはいりたいな」と言っていました。

というわけで、ちっこいながらも隆さんを応援する気持ちは
一人前なので、仲間にいれてくださいますよう
宜しくお願い致します。

ささ

大和くん、ありがとう! よろしくね!
                             隆

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月18日
電車の中で

またしても電車の中です。出張中はこんなときにしか時間が取れなくて。

出張も、時差ぼけのないところなら楽ですが、
イギリス日本は、昼夜逆転でいつも大変です。
若いと時差ぼけの影響も少ないといわれてるようですが、、、、
睡眠薬飲んだり、出発前に徹夜に近いことしたり、
いろいろ努力しましたが、100%の方法はないみたいです。

今回、秋葉原で小さなデジカメ買いました。
出張の折になにかあれば、メールでお送りしますよ。
ま、期待しないで待っていてください。
ベルギーとかは良く行くのですが、小便小僧くらいでしょうか・・・
なかなか観光地と呼ばれるところへの出張は少ないもので。

新年懇親会は、しっかりサイトでチェックしてます。
前の会社にいたときは、友人の結婚式に合わせて帰国したことも
あるのですが、こればかりは、努力半分運半分でしょうか。
いろいろ関係してる部門が多くて。

ではでは。


mak

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月14日
春雷


こんばんは。

広島は春雷をともなった大雨で、
桜が散ってしまったのではないかと思います。
降った時間はたいしたことなかったのですが…。

そちらではいかがでしょうか?


えみ

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月13日
今、日本に

今、出張で日本に来ています。
出張準備期間が1週間しかなかったので、多忙にしてました。

写真ありがとうございます。
川の写真は、いいですねぇ。
日野市に行かれたときにご覧になったかもしれませんが、
私は、小学生のころ、市内を流れる浅川でさんざん遊んだので、
懐かしかったです。小学校の裏手が川だったので。

ロンドンは今週金曜日辺りは20度くらいまで上がるといってました。
異常な暖かさです。通常は、まだ15度か、それ以下くらいだと思うのですが。
昨年同時期あたりには雪がちらついたのを覚えています。

そろそろ、チケットの連絡が来ると思ってメールの受信箱見てるのですが、、
待ち遠しいです。


mak

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月13日
桜は5月

小林さんの投稿広場には美しい桜。とても心なごみます。
私の住む街では、昨日の朝には雪が降りました。
札幌の桜は5月の連休に咲くか咲かないかです。今は福寿草の花、
ふきのとうが目を出し日々成長していく姿が楽しいです。

小林さん出演のドラマの放送も4月末にあるとのお話で、楽しみにしています。
(お見合いシーンとのこと、どんな感じでしょうか。)
小林さんの表情に注目ですね。


さち

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月13日
残念ながら…(._.)…

今年もお花見には行く事ができませんでした。
けれども、近所の幼稚園の満開の桜を楽しむ事ができました。
道端のたんぽぽやはこべ、ぺんぺん草の花からも、
新入生の背中で嬉しげに揺れてる新品のランドセルからも、
春を感じる事ができました。
そして、勿論、投稿広場の写真やMugiさんの俳句からも。

泉さんも「すご~くイイですねぇ!!」と書いてらっしゃいますが、
川越の喜多院の見事な桜、
春の玉淀、荒川の流れとその流れに向かって腕を差し伸べているような桜、
満開の枝垂桜の花、
小林隆後援会は、とてもいい環境の中で、お仕事をしてらっしゃるのですね。
それに、庭に枝垂桜があるなんて、うらやましい!

本当にいろんな所から、春の訪れを実感できました。
「春」は、誰にでも平等に訪れてくれるのですね。

Mugiさん、温かいお言葉、ありがとうございました。
体調も良くなられた様子で、何よりです。

そうそう、4月23日TBSで9:00から放送の小林さんと片平さんのお見合いシーンがあるというドラマ、
「ゴミと罰」というタイトルなのですね。
どんな作品なのか、楽しみです。

今日は、こちらは風がとても強いです。
でも、その風も冷たくはなく、暖かです。
やはり、春なんですね。

小林さんは、舞台のお稽古にお忙しいのでしょうか。
週末は、お天気が崩れそうです。
お天気が不安定ですね。
小林さんはじめ、皆様、お身体には十分お気をつけてくださいね。

Olive☆

追伸
岡田達也さんの4月13日のブログに、小林さんのことがちょこっと書かれていました。
「えっとおいらは誰だっけ?」面白かったなぁ…と、思い出してしまいました。



2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月11日
事務局分室&駆け込み申し込み

事務局分室前の「春の玉淀」の写真見ました。
すご~くイイですねぇ!!

私の出身地でもあるんですけど、やっぱり
イイ景色です。

会社で周囲の同僚に、「地元の景色」と見せたら、
こんないい場所なら、会社辞めて、故郷に帰ったほうがよい・・・
と言われてしまいました。

先般紹介されていた、川越といい事務局前の玉淀といい、
いいところですよね。

仕事の忙しさにかまけて「魔法の万年筆」申し込み忘れていましたが、
駆け込みで先ほどメール申し込みしました。
小林さん、体調に気をつけて頑張ってください。舞台楽しみにしています。

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月09日
「小林隆後援会会員」は良い人揃い

Oliveさん、本当にこちらこそごめんなさいです。

なんだか余計な気を使わせてしまって・・・。
私が「自分の出来る範囲」というのを、ちゃんと頭に入れて行動できていなかっただけなのですよ・・・
ですから、Oliveさんには何も非はありませんから。

カナさんからのmixi mailにも心配してくださっている旨のお言葉があり、本当に「後援会のメンバー」の方は良い人ぞろいだと、思った次第です。

それにもう昨日から起き上がって、またこまネズミのごとく、ちょこちょこ動き回れるようになっております。
「芥川(常務)」の桜は昨日、満開だったそうです。
(My sister said so.)
昨日駅から家までのバスの中からも、中学校の校庭に綺麗に咲き誇っている桜が見えました。
権田さんのお撮りになった桜もとてもきれいですね。

大阪は「造幣局の通り抜け」が桜の名所として有名ですが、各地方にそれぞれ桜の名所があるのでしょうね。
それと、京都の円山公園の桜は、きっと新選組の人たちも見たんだろうな、と思います。
祇園も近いですからね。

でも私はなんとなく、桜って言うと綺麗な花だけれど、寂しい花だとも思うのです。
桜=春=新しい生活をスタートさせる時=慣れ親しんだ人や物との別れの時、だからかなあ・・・。
パッと咲いてはかなく散っていく花だからかなあ・・・。

俳句の世界では単に「花」と言えば「桜」をさすことになっています。
それくらい、日本人の生活に根ざし、mentarityにあう花なんでしょうね。

小林さん、Oliveさん、皆さん、お花見には行かれましたか?

温かくなったり、ちょっと寒くなったり、天候不順ですが、みなさまどうぞお体に気をつけて。

2007.4.9

Mugi

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月09日
春の玉淀と…

玉淀 070407.jpg
小林隆後援会事務局の分室(作業はここで行っています。)の前を流れる荒川の春の様子です。

枝垂れ桜 070409.jpg
小林隆後援会事務局となっている自宅の庭の枝垂桜です。

 今日は下の娘の初日です。下の娘もやっと6年生、そして今日は入学式でも有るようで、
6年生が1年生の手を引いて、といった場面が有るとのこと。
「ついこの間、私が手を引かれたような感じだけど…」と娘。

忙しく桜の前で写真を撮って、出て行きました。


権田

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月08日
ごめんなさいっ!(>_<)

謝らなくてはならないのは、Mugiさんでなくて、私です。
Mugiさんの様々な事情などを考える事もせずに、お気楽に投稿してしまった私が軽率でした。
申し訳ありません。

「ああしよう、こうしよう」と考えて計画していても、いろんな事情で実際には予定通りにいかなかった…というのは、誰でも日々の生活の中でたくさんあるのだと思います。
それが、体調を崩されての事なのですから、お花見どころではないのは、当然です。

お仕事もお忙しそうな様子ですし、そこへ持ってきて、ここ数日はおかしな天気でしたから、体調を崩されるのも無理ない事だと思います。
今は、ご自分の体調の事だけを考えてくださいね。
ゆっくり休まれて、元気快復されますよう、心から祈っています。

私の考え無しの投稿で、Mugiさんの体調が悪い時に悩ませてしまう様な事になってしまって、
本当にごめんなさい。

それから、「ぽんと頭に表れてきはった『俳句はん』」
「絵」が見えてくるような俳句ですね。
夜の闇にぼおっと浮き上がるような満開の桜が見えるようです。
俳句の事は何もわかりませんが、素敵な句だと思いました。

それでは、本当にお大事になさってください。

Olive☆


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月07日
ちょっと全速力で走りすぎてしまいました。

小林さん、皆さん、こんにちは。

最初にOliveさんにごめんなさい、と言わなければなりません。
すっかり体調を崩してしまい、京都どころか、家の外に一歩も出られない状態に陥っています。
ですので、写真を撮るどころか、お花見もできなくなってしまいました。
折角京都の風をお贈りしようと思ったのですが。

仕事も順調で、一クラス増えましたし、この春から新しく始めたことがあり、4月に入った途端に、体を酷使してしまったようです。
まだまだ完全に健康を取り戻したわけではない、ということを、すぐに忘れるのです。
これは、もうそういう性格だから治らないかもしれませんね(笑)。

小林さんもお仕事が順調なようで嬉しい限りです。
どうぞ無理をなさらずに、お体に気をつけられて、良いお仕事をなさってくださいね。

最近、俳句とは疎遠になりつつあるのですが、桜の写真をお贈りできなかったので、なんだか昨日、ぽんと頭に表れてきはった「俳句はん」でご勘弁を。

「花明り今宵あなたと踊りたし」

・・・・失礼しました。Oliveさん、皆さん、どうぞお体ご自愛くださいね。
また、お会いできるのを楽しみにしております。

2007.4.7

Mugi


2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月07日
投稿広場、色とりどり(^-^)

小林さん、風邪をひかれたのでしょうか?
ダイアリー「不覚」に、
「映画を観に行く予定だったけど
家で横になってた。」
と、ありました。
夕方には回復なさったということですが、どうぞお大事になさってくださいね。
でも、朝まで松坂のデビュー戦をご覧になれたのなら、もう「バッチリ元気」でしょうか。

「たかしさん、かっちょいい~!!」は、本当に微笑ましいですね~!
大和君とさささんが、ふたりで何度も「おりん」最終回の家重のまさに「かっちょいい」場面を何度も巻き戻しては喜んでいる姿が目に浮かんでくるようでした。
小林さんのかっこよさがわかっちゃうなんて、大和君は「違いのわかる男」なんですね!

kyoさんの「桜便り」
見事な桜ですね。
喜多院に、こんな見事な枝垂桜があるなんて、ちっとも知りませんでした。
埼玉県民の私ですが、実は、喜多院には行った事がないのです。
「投稿広場」で、しばし、お花見気分に浸ることができました。
ありがとうございます。

Mugiさんの投稿には、
「もし、来週散っていなければ、御所の桜と高瀬川の桜の写真をとって送らせていただきます。
あっ、そうそう、家の近所の「芥川」の桜も。」
という文章があり、京都御所にも行った事がないし、高瀬川も芥川も知らない私ですが、
投稿広場で、またまた「お花見」ができるかも!と勝手に喜んでいます。

きっこさんの
「『おりん』ではなく『家重』にしたいくらい」
にも笑ってしまいました。
でも、本当にその位、大活躍でしたものね。
終わってしまって残念ですよね。

Kimさんの投稿を読んで「小林隆後援会って、グローバル!」と思いました。
イギリス在住の方が後援会メンバーにいらっしゃるとは!
しかも、上演期間中に一時帰国して、舞台をご覧になるとは!
小林さんの魅力も世界的!

そうしたら、makさんという方からも投稿が。
makさんは、小さい頃、日野にお住まいだったのでしょうか。
そして、現在はイギリスに。
イギリス在住の会員の方がおふたりもいらっしゃるのですか?!
それとも、Kimさんとmakさんは同一人物…?…そんな事、ないか。
何にしても、イギリスにもファンの方がいらっしゃるなんて、嬉しいビックリでした。

近所の幼稚園の桜が、今、満開になっています。
家の庭のたちつぼすみれも、満開です。
あちこちで、たくさんの花が開いて、春ですね。
投稿広場も、いろんな話題やいろんな文章で、色とりどり、という感じがします。
読んでいると、顔がほころんできます。
小林さんの「ダイアリー」や「投稿広場」は、私に「笑顔」を届けてくださいます。
どうもありがとうございます。

Olive☆

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月06日
◇ ご入会有難うございます。 ◇

今度のパルコ劇場での「魔法の万年筆」を観たい人が多いようだ。
SMAPの稲垣吾郎主演ということも大きいのだろうが、多くのコバさんファンの方たちにも楽しみな公演だ。

予定をこの時期に合わせて、イギリスから観に来てくれる会員がいるから本当に感激である。
小林隆後援会海外会員第1号である。

これまで、小林隆後援会への入会を迷っていた人たちも、
「魔法の万年筆」も「恐れを知らぬ川上音二郎一座」もぜひ観たいということで、
この機会にご入会いただいているようだ。

今年度は、今度のパルコ劇場の「魔法の万年筆」
秋の日比谷シアタークリエのオープニング、三谷幸喜氏書下ろしの「恐れを知らぬ川上音二郎一座」
来年2月3月の新国立劇場の「屋上庭園/動因挿話」の再演と、大変楽しみである。

コバさんファンの方たちにも、ぜひ一緒に楽しんでほしいと思う。
ご入会有難うございます。


小林隆後援会事務局

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年04月02日
30年前

子供の頃は、理由も分からなかったのですが、
今の万願寺あたりに、随分と土方姓が多かったのを覚えています。
しかも、今の開けた万願寺とは違い、随分、狭い田舎道でした。
昔のほうが、地元の新撰組熱は低かったのですが、
たかだか30年前ですが、その頃のほうが、
新撰組の匂いを感じられた気もします。
ただ、大河のおかげで、新撰組と日野市の知名度は今の方が上がりましたね。

小林さんについては、以前はそれほど知らなかったんですが、
井上源三郎役をされたときに、いい味だしてるなぁと思って、
ネットで顔写真みて、え?この人が?見たいな感じで。

今、住んでいるところは、イギリスの Maidenheadという小さな町です。
女王様のお城のウィンザーの北の町です。
家の裏手がテムズ川で、そこの対岸にボートクラブがあり、WebCamがあります。
変なリンクではないので安全です。見てみてください。
http://www.maidenheadrc.org.uk/webcam/javacam.htm
残念ながら、家は写っていませんが、川が近くていい環境です。

mak

2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.