小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2007.11.29
高幡不動尊もみじまつり
 
2007.11.28
瀬戸カトリーヌさんのブログ
 
2007.11.28
   中盤突入ですね ・・・
 
2007.11.26
   ある日の 終演後 ・・・
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2007年11月30日
投稿広場は楽し♪~(^。^)

Kyoさんの情報に、大喜び!ありがとうございます!
小村閣下の素敵な笑顔!
あぁ、あの衣装の下は、こういう衣装だったのですね。
上着をお脱ぎになるシーンが無いのは残念です。
このスマートな姿を、舞台でも拝見したかったです。
共演者の方から「大好きな役者さん!」「これからも共演して!」と、言われるというのは最高の誉め言葉なのではないかと思われて、なんだか嬉しくなってきますね。
カトリーヌさんも、いい人だぁ~♪

ひささんの「点と線」の感想にも「へぇ~…」です。
録画はしましたが、まだ観ていませんので…面白そうな作品ですね。
原作も読んでみたいですね。
読んでから観るか、観てから読むか…どっちがいいでしょう…?

影彦さんの、チケットGETのための死闘!
ネットと電話との二重アタック!
いい席が取れたとのこと、よかったですね~!
わくわくの気持ち、わかります!本当に楽しみでなりませんよね。

midoさんの「たくさん笑ってこちらまで元気をいただきました」という言葉、
本当に、その通りだと思いました。
カーテンコールで「ブラボー!」と叫んでいるお客さんがいらしたとか。
客席の大盛り上がりが、こちらにも伝わってくるようです。

「とにかく観てよかった!!!」という▽鮎△さんの感想にも同感です。
勿論、たくさん笑えるのですが、笑うだけでなく、心に響く部分もありますよねぇ…。
「秋のお届け♪」も素敵な写真ですね。
紅葉した木々、ひんやりとした秋の空気が感じられます…。

Kyoさんの菊畑での出来事。
なんだか気持ちが温かくなるような出来事ですね。
自転車のかごが花かごのようになっていて綺麗♪
菊の香りとその男性の優しさとで、胸がいっぱいになってしまいますね。

なおさんの「既にあわあわしていて大変です」の気持ち、すごくよくわかりますっ!
お会いできるという嬉しさと緊張とで、「わぁ~い♪」という気持ちと「ど~しよ~!」という気持ちが一緒くたになってやってくる感じです、私の場合。
小林さんを目の前にした時のドキドキは言葉に表しようがないですね~。

「追いつ追われつ」DVD発売も、ひささんの投稿で知りました。
ありがとうございます。
買わねば。

かおりさんの投稿なさったエピソードも、いいなぁ…と思いました。
小林さんが三谷さんの事を心底信頼しているからこそのエピソードですよね。
「三谷はホンが遅い。特に今回は遅いけれども、その分良いもの書くから、待っててくれよ。まぁ、飲め。」な~んて、いいですねぇ。
さすが、小林さんと三谷さんはスピリチュアルな間柄?!
しかも「オレの奢り」とは、小林さん、太っ腹!

Makさん、なかなかうまくいかないものなんですねぇ…。
でも、きっと、いつか小林さんの舞台を拝見できる日がくると思います!
その日が、早く来ますように!!!

「小林さんのダイアリーの
「この作品、やっててホントに楽しい」
そういう言葉を見ると、私まで幸せな気持ちですよ。」
と、書かれたitaさんの、優しい気持ちが温かいですね。
きっと、だんな様と妹さんとで大いに盛り上がって楽しい時間を過ごされたのだろうなぁ…と想像しています。

zouさんの「はげしく、良い」、その通りです!
「はげし~く良くて、はげし~く素晴しい!」です!
(アクセントは『し』に、ですよね)
「コバさんは『佇まいで、その人となりを伝えられる』」という所と「ホッとする光です」という表現にも、深くうなずいてしまいました。


コウさんの写真、夜のシアタークリエの正面、明るくて綺麗ですね。
新品の劇場、という雰囲気が伝わってきます。
灯りまでもが「新品」な感じ!

Mugiさん、今回の公演は「生」でしっかりと観る事ができて、本当によかったですね。
「魔法の万年筆」の時は、体調が思わしくなくて、泣く泣くあきらめたのですものね。
Mugiさんも、他の皆さんも楽屋訪問をなさった時の小林さんの優しさや誠実さに感激してらっしゃいますが、
「私達にとって「小林隆さん」はお一人ですが、「小林隆さん」にとって後援会員は、沢山いるわけで、そうやって一人ひとりの事を、気にかけてくださっている暖かい人柄が、みんなの心の太陽になっているんだなあ、と思いました。」
というMugiさんの言葉、その通りだと思いました。

yamagonnさん、「全く時間が気にならずアッと言う間」、本当にそうでしたね。
笑っているうちに、アッという間に終演、という感じでしたよね。
「イメージ通りの優しくキュートな小林さん」
う~ん、カトリーヌさんのブログの小村閣下の写真を思い出してしまいますね!

「チケットが手元にあること、ありがたく思います」と、sjさんが書いていらっしゃいましたが、
本当に、ありがたい事ですよね。
多くの方にいろいろとお世話になり、本当に有難く思っています。
sjさんのお友達が、小林さんについて、どんな感想を持たれたのかも、気になるところですね。

そして、ひささんからは、マメな投稿が!
初めての昼夜2公演について気遣われたり、
カーテンコールの小林さんもポイントのひとつ、と教えてくださったり、
「頑張れ コバさん!!」「コバさん、 ファイト!!」
と応援の言葉が書かれていたり、
終演後の笑顔のお話とか、
公演も中盤にさしかかった所で、改めて小林さんの体調を気遣われたり…など、温かいですね。

本当に、皆さん善い方ばっかりですよね。
近頃は、嫌なニュースばかりが耳に入ってくるのですが、
こちらのサイトに来ると、ホッとするような気持ちになります。
「世の中、まだまだ、善い人がたくさんいますよね」という気持ちになれるから…。

早いもので、12月がもうすぐそこに。
小林さんも皆さんも、体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月29日
高幡不動尊もみじまつり

先日の日本出張時、日野の実家に行って来た時に、
地元高幡不動参道でやっていた、「たかはたもみじ灯路」の写真です。
母のデジカメで取ったのですが、三脚なしだったので若干ピンボケです。
飲みすぎて手振れしていたわけではありません。
写真では見にくいですが、灯籠は、S字に川の流れをイメージするような感じで、
参道に並べられてました。
日野市の観光協会のサイトに行けば、プロがとった写真が見れるようで、
三脚を持って撮影されている方が随分いらっしゃいました。
携帯撮影班も多かったです。

一昨年までは、「もみじまつり」をお不動さんの境内だけでやっていたようですが、
昨年から、参道まで広げたようです。
日野新選組同好会名誉局長の峰岸さん(議員さんですね)も、
灯籠の準備をお手伝いをされていました。

たかはたもみじ灯路 530-397.jpg


私には、灯籠よりも、夜店のイカを焼いている匂いがとても懐かしかったです。


mak

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月28日
瀬戸カトリーヌさんのブログ

こんばんは。Kyoです。
今コバさんとごいっしょに出演なさっている
瀬戸カトリーヌさんのブログ

にコバさんのことが
書かれています。
お写真もでていてカトリーヌさんが
仰ってるようにキュートなコバさんです!
コバさんのお人柄についても
伝わってきます。


観劇するまでまだ先なのですが、
ますます楽しみになりました。

明日は真冬の寒さとの事で
お体に気をつけておすごしください!

Kyo

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月28日
   中盤突入ですね ・・・


    コバさん、  いよいよ 中盤突入ですね。 

    体調は いかがですか?

    昨日の 2公演から 今日の休演日挟んで  明日も 昼夜公演 ですね。

    まもなく 師走です。 

    世間は 慌しくなってきますが、 どうぞ 余裕を持って 毎日を お過ごしください。

                                           ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月26日
   ある日の 終演後 ・・・


     先日 終演後 お目にかかった時に

     「 このヒゲだから、 舞台に専念しているんだ 」 と 語っていらした 

     コバさんの笑顔が 思い出されます ・・・。


     11月26日の 舞台は いかがだったでしょうか?


                                           ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月25日
   ドラマ 「点と線」 拝見しました


 
     松本清張 原作 「点と線」 二夜連続  拝見いたしました。

     自分の読んだ 小説が 映像化されるというのは、 とても 楽しみでした。


     昭和三十二年の 日本。 

     東京オリンピックを 控え 人々が 慎ましく 生きていた時代。

     白黒の邦画や 両親たちのアルバムなどからしか 知り得なかった 当時の風景が

     ロケや セット 照明や 小道具 音楽 衣装から  触れることができました。


     愛する人への 思いや 組織の中での しがらみ 日本が歩んできた歴史 ・・・。

     いろいろな 角度から 余韻に 浸っています。


     <ダイアリー>に 書いてあったロケは、 第二夜の 場面でしょうか?

     警視庁 捜査二課の 人々の中にも ドラマが あって 見ごたえありました。


     長い エンドクレジット ・・・。

     多くの方々が 関わった作品でしたね。


     久しぶりに 原作を 読んでみようかと 思います。


                                           ひ さ


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月25日
「屋上庭園/動員挿話」  初演の舞台動画

御存知でしたか?!
新国立劇場のHPの「屋上庭園/動員挿話」のページの■公演の動画のコーナーで、
2005年に上演された時の動画を観ることができます。

http://www.nntt.jac.go.jp/season/updata/20000035.html#fee

それぞれ約5分程度ですが、TV放送を観た時の感動を思い出してしまいました。
影彦さんの投稿を読んで、懐かしく思ってHPに行ってみて見つけました。

来年の2~3月には、この作品を観ることができるのですよね。
前回、生で拝見する事ができませんでしたので、とても楽しみです。

嬉しかったので、思わずお知らせしてしまいました!
動画で作品の一部を観るだけで、ワクワクしてしまいます~!
楽しみ~~~♪

すでに、御存知のことでしたら、申し訳ありません。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月24日
兵庫県から・・・

お久しぶりです、こんにちは。皆さんいかがお過ごしですか?
最近は「恐れを知らぬ川上音二郎一座」に関する投稿が多く、関西に住んでいて見に行くことのできない僕にとっては、羨ましい限りです・・・。
ですが! そんな行動範囲の限られた学生の僕にも、ついに、こばさんの舞台を見るチャンスが・・・

来年のことになりますが、「屋上庭園/動員挿話」の関西(兵庫)公演のチケットが取れたのです!!
チケット発売開始時刻ぴったりに、ネットと電話の二重・アタック、数十分の死闘の末、結構いい席が取れました。
公演場所の「兵庫県立芸術文化センター」(略して芸文)は、電車で一本の近さなので、「そこにこばさんが・・・!」と思うと今からわくわくしています。

東京公演はテレビで見ました。
テレビで見ても“力”を感じる舞台だったので、生で見るとなると、(少し先のことではありますが)本当に楽しみです!!

以上、兵庫県から興奮ぎみ(自慢?)の投稿でした。

こばさん、いよいよ中盤ですね。
お身体、お気をつけください。


影彦


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月24日
   連休 ・・・


     コバさん、  2日間の お休みで リフレッシュされましたか?

     休演日 明けから  いきなり 2ステージですね ・・・。


     ご無事で  エンジン かかりますように。

     いよいよ 中盤 ですね。  これからの 公演も どうぞ お元気で !  


         コバさん、 ファイト!!


                                    ひ さ



2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月23日
劇場にて…(^v^)

先日、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」を観劇をした時のことです。
1幕が終わって、幕が下り、拍手が止み、客席がざわめき始めた頃、
私の斜め後ろあたりから、こんな声が聞こえてきました。
「面白いわねぇ~、これ」

失礼にならない程度にチラリと声の方角を見てみました。
そこに座ってらしたのは、比較的年齢を重ねられたようなご婦人。
私の母くらい…?…いや、もうちょっと、若い感じ…?…女性の年齢はわかりにくいです(^^ゞ
その方は、本当に面白かった、というような表情をしてらっしゃいました。

そして、2幕が終わり、カーテンコールがあり、たくさんの拍手が鳴り止み、客席の皆さんが立ち上がり帰る仕度を始められた頃、
また、私の斜め後ろのご婦人の声が聞こえてきました。
「あぁ~、楽しかったわねぇ~」
本当に満足気な言葉でした。

私は思わず振り向いて、
「そうですよね!」
と握手したい気分になりましたが、不審人物と思われても困りますので、我慢しました。

その方は、なんとなく、ですが、三谷さんの作品をご覧になったのは初めてなのではないのかな、と思われました。
「シアタークリエ」に建て替えられる前の「芸術座」で、森光子さんの「放浪記」などをよくご覧になっていらした方なのでは…と、そういう風に思えました。
勿論、外見だけで判断するのはいけない事ですし、相手の方にも失礼な事です。
そんな風に感じたのだって、私の全くの主観なので大はずれかもしれないとも思います。
もしかしたら、三谷さんのファンで、三谷作品はどれも観ている方かもしれないですし、
出演してらっしゃる俳優さん、どなたかのファンなのかもしれません(もしや小林さんファン?!)

ただ、その方の
「面白いわねぇ~、これ」
「あぁ~、楽しかったわねぇ~」
という言葉の中に
「こういうお芝居は初めて観たわ」
というような響きがこめられているように感じられたのです。

パンフレットの中で、三谷さんは
「これまで芸術座を愛してくださっていたお客さんたちにも、満足してもらえる作品にしなければいけない」
と、おっしゃっていました。
先日の記事にも
「今回は祖母に来てもらえるよう、照れずに書き込んでいます。芸術座時代のお客様を含め、幅広い年齢層の観客に来ていただける作品を目指しました」
と、書かれていました。

そのご婦人の言葉を聞いた時、
このこけら落としの「恐れを知らぬ川上音二郎一座」は、三谷さんが目指したとおりの、幅広い年齢層の方に満足してもらえる作品になっているのでは、と思いました(生意気を言うようでスミマセン)
帰るために席を立つ皆さんも、皆「楽しかった」というような表情をしてらっしゃいますし(私が眼にした範囲では、ですが)
何といっても、上演中の笑い声とたくさんの拍手が、その事を物語っていると思います。

そして、そういう作品に小林さんがご出演されている、という事を嬉しく思いました。

「面白いわねぇ~、これ」
「あぁ~、楽しかったわねぇ~」
という言葉は、どんな劇評にも負けないくらい、この作品の面白さや楽しさを伝えているように感じられました。
そういう言葉を偶然にも聞くことができた事が、なんだか嬉しかったのです。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月22日
   「 点と線 」の 思い出 ・・・

 

     この 24日(土)25日(日)の 夜9時からは、 テレビ朝日系列で

     松本清張 原作 「 点と線 」が 放送ですね。

     この小説には 思い出があります。

     中学生の時、 母から「 面白い小説だから 」と 勧められたのが この作品。

     物語の舞台は、ずっと前の時代の お話なのに どんどん引き込まれ 一気に読破しました。

     人間の心理や ドラマのキーポイントとなる 小道具の 巧みさに 興味を持ちました。

     昭和30年代の 風景が どのように再現されるのか 興味が あります。

     コバさんも ご出演とのこと、 楽しみにしています。

                                              ひ さ

   

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月21日
◇ 情報をいただきました。 ◇


11/29(木)NHK総合  23時~23時30分
「ドキュメント にっぽんの現場」

丸の内レディのハートをつかめ
新劇場誕生の日(仮題)  ※クリエの杮落としに密着

11/7(水) プレビュー初日
劇場入り口に
「NHKのドキュメント番組の撮影が入っていますのでご了承ください」
との注意書き?がありました。
実際 取材を受けた観客もいたようです。

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月21日
   前半山場ですね ・・・

     コバさん、  22日は  マチネ ・ ソワレ と 踏ん張りどころですね。

     前半の 山場です!!  どうぞ  ご無事で 楽しんで 舞台に お立ち ください!

        頑張れ コバさん !!

     これを 乗り切ったら  二日間の お休みで~す。  

     ゆっくり ご静養を。  飲みすぎには  ご注意くださいね。

                                       ひ さ

 

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月20日
小村寿太郎さんって、素敵(^◇^)

小村寿太郎さんというお名前やその人物については、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」の中で小林さんが小村さんを演じる、という事を聞くまでは、全く知りませんでした。
知ってから、ちょこっとだけ調べて、
文部省の第1回海外留学生になってハーバード大学を卒業された、とか
47歳で外務大臣になった人物だ、という事を知りました。

そうしたら、先日の投稿広場でひささんが
「若いころの小村寿太郎さんはとっても美男子です!」
とおっしゃっていましたが、本当です!

こちらが、22歳当時の小村寿太郎さんの写真です。

http://www.lib.pref.miyazaki.jp/hyuuga/jutarou/04_beikoku.html


初めて見た時「うわ」と声が出てしまいました。
とても上品で、綺麗な顔立ちではありませんか!
この品のよさは、やはり内面からくるものなのでしょうか。
綺麗ですよね。
なんとなく、今、人気の早乙女太一君に似ていなくもない…?…などと、思うのは私だけ…?

実際にこんなに綺麗な顔立ちをしていた人物を、小林さんが演じてらっしゃるのだ、と思うと
な~んとなしに嬉しくなってしまいます。
「そぉかぁ、小村寿太郎さんって、こんなにいい男だったんだぁ~。
小林さん、ぴったりだよね~!」
と、写真を眺めては、ひとりに~んまりしています。

プレビューが始まってから、約2週間になります。
ここ数日、急に冷え込むようになってきていますので、
小林さんは勿論、皆さんも風邪等ひかないようお気をつけくださいね。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月20日
◇ 情報をいただきました。 ◇


「新選組!!~土方歳三最期の一日~」が再放送されるようです。

12月13日(木)NHK総合 前編 20:00~20:43
12月20日(木)NHK総合 後編 20:00~20:43

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月18日
行ってきましたッ☆

 初コメントです☆
17日、ずっーと楽しみにしていた「恐れを知らぬ川上音二郎一座」、観にいってきました。
三谷幸喜さん脚本ということで最初から期待通り笑いどころ満載でした。
小林さんは今回の公演のためにヒゲをのばされたということでしたが、ヒゲお似合いでした。
あのキャラを小林さんが演じていることが嬉しかったです。
やっぱりちょっとおとぼけ役の小林さんを観るとホットします。
たくさん笑ってこちらまで元気をいただきました。
最後のカーテンコールでは、私の目の前に座っていたお客さんが何度も「ブラボー!」と叫んでいました。
・・・私はその後ろで見守らせていただきましたが、本当にとっても「ブラボー!」だったと思います。
 楽屋に挨拶に行かせていただいた時も、お疲れのところ親切に対応していただき嬉しかったです。
緊張して何も言えませんでしたが・・・笑。
とてもお疲れのように見えたので心配なのですが、残りの公演もお客さんを楽しませて下さい♪
応援しています!!

                                             mido

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月18日
   観劇の楽しみ ~ カーテンコール ~


     観劇の楽しみは  <作品>。 

     もちろん 出演する役者さん 脚本家さんに 演出家の方にも 興味ありますね。

     舞台装置や 音楽 照明に 衣装なども それぞれに 味わい深いものです。
   


     コメディでも シリアスな社会派でも 恋愛ものでも それぞれの 魅力が あって

     どの作品を 観ようかと 絞り込むのと チケット確保するのに 苦労しています。

     どんな ジャンルの お芝居でも 楽しみにしているのが、 <カーテンコール>。

     大好きな 役者さんが どんな風に 登場されるのか 毎回 楽しみです。


     コバさんの カーテンコールは  舞台に立てる 喜びが 伝わってきますね。


     これから 観劇される方は

     物語だけでなく カーテンコールの コバさんの お姿も 楽しんでください。

 
                                              ひ さ


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月18日
15日 観劇してきました。

新しい劇場、20分前に席に着いて、
なんだか嬉しくてワクワクそわそわ眺め回していたら、あっという間に5分前。

スラリとした若い男性スタッフさんが二つある通路にひとりずつ立ち、
同じ速度でゆっくり上がっては止まり 声をぴったり揃えて「携帯の電源をOFFにする」よう
注意事項をお知らせ。

これはたくさんオープン前に練習されたんだろうなー☆
とさらに新しい劇場であることを実感しました。


お芝居は、たくさん たっくさん 心から笑って、心から感動しました。

特に後半は、視点を変えて観ることもできるので二重に楽しめました。

私事ですが、今ある人に伝えたいことがあって、それをどうやって伝えたらいいのか悩んでいました。
それを劇中でずばりわかりやすいことばで教えていただいて、
心にズシンときて涙があふれたりと・・・。

とにかく「観てよかった!!!」というのが感想です。

帰宅してから「よかったな~(*^_^*)」と感動の涙を流しながら飲んだビールは格別に
美味しかったです♪(発泡酒ですが。。。)

小村寿太郎さんは、魅力的でとーっても素敵でした。


お体に気をつけて頑張ってください!(^^)!


20071118 秋 PICT0194a.jpg秋のお届け♪


▽鮎△

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月18日

11183.JPGコバさん、みなさんお久しぶりです。
Kyoです。
コバさんの舞台もこれから長丁場ですね。
約1ヶ月半ありますが、体調には気をつけてくださいね。
私は来月行きますので楽しみにしてます!

コバさんの舞台とは関係ないのですが、
嬉しい出来事でしたので投稿させていただきました。

今日は家の近くに菊の花がさいているところがあったなぁと思い出し、
チャリで観にいってきたんです。
思ったとおり黄色や白、紫の菊で満開です。
ミツバチもたくさん集っていました。
これは写真を撮らねば!と
パシャパシャやってたんですね。

すると…
その(菊の)畑の持ち主の男性が来て(全く知らない方です)、
11184.JPG「花持ってく?」
って仰ったんです。
「(びっくりして)ええ? いんですか?」
てあたふたしている私の横で
男性は
「ちょきん、ちょきん」と菊の枝を切ってくれました。
「わ~ありがとうございます。きれいですね~」
って結構な束をいただき
「嬉しいです」
って答えたんです。

そうしたら男性が
「全種類持ってく?」
「ええ!!いいですよ。たくさんいただいてますし」
と答えたそばから
優しい方です。

「ちょきん、ちょきん」
と切ってくださったんです。
11186.JPG「こっちのはつぼみでこれからだから」
とつぼみの菊をくださりました。

もう両手に抱えきれないくらいだったんですね。
そうしたらまた
「紐でしばってく?」
と束にまでしてくださいました。
いたせりつくせりで本当に嬉しかったです!
ありがとうございました!

「わーい!わーい!」と
心の中で叫びながら喜んで
かごいっぱいの
菊の香りを嗅ぎながら帰りました。

少しでも菊の雰囲気が伝わったら幸いです。

Kyo

11187.JPG11188.JPG

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月16日
   11月16日の 「ありふれた生活」


        11月16日の 朝日新聞夕刊の 三谷幸喜さんの「ありふれた生活」に

        コバさんの 事が 書かれてありましたね。

        三谷さんが、ずっと 温めていた キャスティング だったとは 驚きです。

        余談ですが、 若いころの 小村寿太郎さん は とっても 美男子です!


                                                  ひ さ

  

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月15日
2回目なんですが。

また小林さんにお会いできるんですね!ありがとうございます。
すごく嬉しいです。でも緊張します・・・2回目なんですが。
初めてお会いできた時も緊張しすぎて挙動不審になってしまいましたけど、
今回もまたご連絡を頂いてからもう既にあわあわしていて大変です。
でも本当に、舞台も、お会いできるのも楽しみです。
舞台の成功と、皆様のご健康を心よりお祈りいたしております。
それでは、失礼します。

                なお

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月15日
   「 追いつ! 追われつ!! 」 DVD発売!


      伊東四朗さん 小松政夫さんが 主演なさった 2001年2月の舞台

      「 追いつ! 追われつ!! 」  近日 DVDで 発売されるようです。

      私は、ビデオで 拝見いたしました。

      コバさんも 得意の 芸域で ご出演です。

      15年前も、 現在も 15年後でも 演じられる 役ですね。

      爆笑の 伝説の舞台の DVD化  近日発売のようです。

                                          ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月13日
j-wave「Docomo MAKING SENSE」というFMラジオ番組にて・・・

後援会員のかおりです。
私は、ウィークデーの夜に放送されている
j-wave「Docomo MAKING SENSE」というFMラジオ番組
http://www.j-wave.co.jp/original/makingsense/
を聴いています。
三谷幸喜さんと清水ミチコさんの絶妙なトークが面白いのですが、
昨晩(11月12日)の放送分を投稿いたします。

三谷さんは、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」のラストシーンで筆が止まってしまい、稽古が進まず、
俳優達に大変迷惑を掛けてしまった、という旨の話をしていました。


三谷さん:漏れ聞いたところの話では、僕が、稽古終わって家に帰って書くじゃないですか、
      俳優達は飲みに行くらしいんですよ、
      で、どうなっちゃうんだろうこの後、大丈夫かなってなった時に、
      小林隆という僕の劇団をやっていた頃の仲間なんですが、彼がみんなに
      「三谷はホンが遅い。特に今回は遅いけれども、
      その分良いもの書くから、待っててくれよ。まぁ、飲め。」って。

清水さん:いいこと言いますね。

三谷さん:「今日はオレの奢りだ。」みたいな事を言ったらしいって。

私は、この放送を聴いてニンマリしてしまいました。
本公演初日を観劇した私の感想は、面白かった!!!
コバさんの言うとおり、「良いもの」になっていますよ。
これから、ご覧になる方々、どうぞ、楽しんでください。


公演後の面会では、お疲れのところ、にこやかに応対してくださり、
私の支離滅裂な感想や質問にも、丁寧にお答えくださり、
パンフにサインや握手をしていただき、大感激いたしました。
コバさんとの面会後、楽屋廊下で、三谷さんはじめ共演者の方をたくさんお見かけし、
田舎者の私はドキドキしてしまいました(恥)。
各楽屋に掛かっている暖簾が、それぞれ、その人らしさがにじみ出ていて、
個性的で素敵だったなぁ、と今思い出しました。

かおり

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月13日
◇ 情報をいただきました。 ◇

毎日新聞に、シアタークリエのこけら落としの記事が掲載されていました。
小林さんのお名前がありませんので、どうしようかなぁ…と思ったのですが、
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」というこけら落としの作品に対する三谷さんの想いが書かれていますので、お知らせしておこう、と思いました。

http://mainichi.jp/enta/geinou/news/20071112dde018200059000c.html


Olive☆

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月13日
遅ればせながら初日公演おめでとうございます。

ちょっと目を話した隙に(単にサイトにアクセスしなかっただけですが・・・)、本公演初日でしたね。
小林さんは随分お疲れだったようですが、本当にすばらしい舞台に完成しているようで、おめでとうございます。
投稿を読んでいるだけで、舞台の迫力が伝わってきます。

5月の「魔法の万年筆」では、仕事でドタキャン!で涙を呑んだのに、
今度は、予定もしていなかった出張が入って20日から1週間ほど日本に行きます。
まったく、うまくいかないもんですね~。

小林さん、長丁場がんばってください!

Mak

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月12日
楽しみで、楽しみで

小林さん、みなさんこんにちは。
itaです。

投稿広場には、舞台の感想が続々と・・・
すでにご覧になったみなさん、うらやましいです。
「ああ、私も早く観に行きたいなぁ~」と、ワクワクしております。

小林さんのダイアリーに
「この作品、やっててホントに楽しい」
とありましたね。
そういう言葉を見ると、私まで幸せな気持ちですよ。
小林さん、がんばってください!!!

私が観に行くのは、次の次の日曜日。
まだまだ先です。
でも、この投稿広場でみなさんの楽しそうな感想を読み、すでに気持ちは
盛り上がってきています。
夫と妹と一緒に観に行きますが、三人とも前々からとても楽しみにしており、
観劇の前日は興奮で眠れなかったらどうしよう!
というかんじです。

新しい劇場で小林さんの舞台、最高じゃないですか。
ita家の3人衆は、興奮しすぎないように気をつけます。

ita


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月12日
   2公演 お疲れ様でした ・・・

     コバさん、 昨日 本公演 初の 2公演  お疲れ様でした

     いかが だったでしょうか?

     3時間半近くの 長い舞台。 休憩も あっという間に 次のステージですね

     体調管理  ペース配分  栄養補給  集中力の持続 ・・・

     慌てずに じっくりと コバさん の ペースで お進みください

     何はともあれ くれぐれも  お身体だけは ご自愛のほどを ・・・

                                             ひ さ

    

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月11日
川上音二郎公演2日目報告 「はげしく、良い」

これはすごいですね。
あえてこの芝居の感想を言えば「はげしく、良い」です。三谷さんのこの芝居にかける意気込みが伝わりました。コバさんがこの芝居に出演していて本当にうれしいです。
「是非、もう一度みたい」という気持ちになります。

コバさんは「佇まいで、その人となりを伝えられる」という領域に達してきたように思いました。ガンガンせりふが飛び交うなかで、とても光っています。ホッとする光です。
終えてみると小林寿太郎という人物が気になって仕方ないのです。

そしてコバさんの「鳥の・・・」は、いたく気に入りました。何故あの鳥なのかな?ああ、もう一度みたいな。

zou

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月11日
シアタークリエ 20071110

おめでとうございます。初日の劇場周りの様子です。

シアタークリエ-1.jpg

シアタークリエ-2.jpg

シアタークリエ-3.jpg


時間帯がずれていましたので、静かな様子でした。                     コウ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月11日
初日観劇感激談!

小林さん、皆さん、こんばんは。

午後、大阪に戻ってきて、先程まで姉宅で、ひとしきり話してきて、自宅に戻ったところです。
私は、実は、体調がもう一つよくなくて、人との約束を2つ続けてキャンセルしており、「本当に行けるのだろうか」ということで一杯一杯で、直前に姉に言われるまで、「自分が、Previewが終わった後の、本公演の
初日に見に行くのだ」ということが、スコーンと抜けておりました。
「絶対行く!」と姉の言葉を聞いてから、呪文の様に繰り返しておりましたら、何とか行く事が出来ました。
やはり、精神的なものって大きいみたいです。

Oliveさんもそのようですし、他にもPreview公演をごらんになった方はいらっしゃると思いますが、一般客の最初、ということで、初日レポートをさせていただきます。
結論から言えば、長いお芝居でしたが、ちっとも長さを感じさせず、「もっとこの物語の中に浸っていたい!」と思わせていただけるほど、素敵なお芝居でした。
大笑いの連続!
小林さんの、ダンディーで、ちょっとお茶目な「小村寿太郎さん」も、とっても良かったです。
本当に、笑わせていただきました。
また、小林さんだけでなく、上手い役者さんぞろいの贅沢な舞台で、「こんな素敵な舞台って、そうないだろうな」と思っていました。
文句のつけようの無い、と言う感じです。
私は、最後の方に、もう一回見に行きますので、その間に、どのように舞台が熟成されていくのかも、楽しみにしております。

楽屋訪問をさせていただいた時、非常にお疲れのようで、ちょっと心配しました(私には言われたくない感じですが)。
きっとお稽古が厳しいのでしょうね。
でも、いつものように、きちんと、誠実にお話してくださり、「来年は、兵庫(私は関西人なので)での公演もあるからね」とか、「体はもう大丈夫?」とか、私の事を気にかけてくださって、「本当に誠実で優しい方なんだなあ」と再認識しました。
「阿じゃ(漢字変換出来ず)梨餅」を差し入れさせていただいたのですが、「これ、前に書いて(投稿広場に)くれていたやつだね」とおっしゃっていただいたときは、正直言って吃驚しました。
だって、あれは1年半くらい前にちょこっと書いただけのことですもの。
私達にとって「小林隆さん」はお一人ですが、「小林隆さん」にとって後援会員は、沢山いるわけで、そうやって一人ひとりの事を、気にかけてくださっている暖かい人柄が、みんなの心の太陽になっているんだなあ、と思いました。
三谷幸喜さんも、まだ楽屋付近にいらっしゃって、「これからまだmeetingとかあるのだろうな」と思い、早々に引き上げさせていただきましたが、どうぞお元気で、長丁場ですが、頑張っていただきたく思います。

遠距離の方や、都合で見に行く事が出来ない方もいらっしゃると思います(前回の私の様に)ので、前回、皆さんがレポートしてくださったように「その方たちの分もちゃんと見てさしあげよう」と思いながら、見て、笑ってきました。

とても素敵な3時間をどうもありがとうございました。
どうぞお元気で、最後まで頑張ってください。
皆さんも、寒くなってきましたが、お身体ご自愛ください。

何か、レポートになってるのか、なっていないのか、わからないものになってしまいましたが、こんな感じの「初日観劇感激談」でございます。

2007.11.11

Mugi


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月11日
”生コバさん”観劇&感激~っ!!

こんばんは。
「恐れを知らぬ 上川音二郎一座」のプレビュー公演3日目に参加したyamagonnです。

これから色々な演目が繰り広げられることになる
新しい劇場「シアタークリエ」某座席の”3番目”となる観客となれたこと
そして
その舞台が私にとっては”小林さんの舞台観劇初”となったこと。
これは一生の記念です!!


”22時終演”を見てビックリしましたが
全く時間が気にならずアッと言う間でした。
今まで色々な舞台を観てきましたが
こんなに時間が経つのが分からなくなるものってあったかな?
と考え込んでしまいました(苦笑)

小林さんって
物静かに深くお話するイメージが強かったのですが
舞台の上ではステキな声が響き渡って...
”あ~舞台の人なんだぁ~”
と改めて感じて感動しました。
英語でバァ~ッと話すシーンなんてウットリ~!!
もちろん。
イメージ通りの優しくキュートな小林さんもたっぷり堪能でき嬉しかったです♪


「恐るべし~」の内容を特にチェックしないで出向いたのですが...
「ヴェニスの商人」が展開されると知って驚いていました。

それは...
とある友人のお誘いで9月に天王洲の銀河劇場へ
「ヴェニスの商人」を観に行っていたのです!
(藤原竜也くんがバサーニオ役で出演してました)

なので。
この2ヶ月程の間で
「ちゃんとした”ヴェニスの商人”」と
「なんちゃって”ヴェニスの商人”」の二本を観る事ができたのです(苦笑)

「ヴェニスの商人」をあまり知らなくても
めーいっぱい楽しめる「恐れを知らぬ~」でしたけれど
お陰で楽しさ倍増!?

今回の舞台は
三谷幸喜さん...ということもあったし
キャステキングが「新選組!」メンバーが多々参加されていることも
醍醐味でした。

ココではあえて述べませんが
堺雅人さんが着られた”アノ衣装”を懐かしく感じて
楽屋などで羽織られたりしたのかなぁ~とか
想像して (⌒ー⌒) ニヤリ しちゃいましたヨ!


毎度のこと
つい長く綴ってしまいスミマセン。
本当はあんなコトもこんなコトもお知らせしたいのですが...


小林さんっ!
年内ギリギリまで公演が続きますが
体調を崩す事無く
長丁場のステージを全うしてください。
もう一度観たいけれど無理そうなので
日野から応援しております。


yamagonn


p.s.
川上音二郎と貞奴。
何となく聞いた事がある名前でしたが
よく分からずいました。
が!
今回の舞台をキッカケにとても興味を持ちましたので
何か書籍を読んでみようと思いました。

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月11日
   初めての 2公演 ・・・


     コバさん 連日の 公演お疲れさまです。     調子は いかがですか?


     今日は 初めての 昼と夜の 2公演ですね。

     体調に気をつけて 楽しんで 舞台に お立ちください。

     
                      ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月11日
「音二郎さん」と「点と線」

こんばんは。
「音二郎さん」昨日までの3日間のプレビュー公演を終え、
いよいよ本日初日を迎えられましたね。
うれしいですね。
初日はいかがだったのでしょうか?

11月7日の夕方、テレビで
シアタークリエのオープニングセレモニーと
舞台の様子(お稽古でしょうか?)がちょこっと流れたのを見て
「オープンしたんだ~」と
舞台への楽しみが増す一方、チケットを見るたびに
持つ手が震えています。
チケットが手元にあること、ありがたく思います。
来週友達を連れ、劇場に足を運ばせていただきます。
友達が小林さんを観て、どんな感想を言ってくれるのか?と
考えるとそれもある意味楽しみ。
1回1回の公演を大切に観劇したいと思います。


それから今日テレビ朝日で「点と線」が少し紹介されていました。
松本清張さんのこととか
北野武さんのインタビュー、
昭和30年代のセットの話、と色々紹介されてました。
お話のあらすじを追う中で、小林さんが出ているシーンが流れました。
「・・・小林さんだった?」
と、見間違いでないことを信じます。
(ダイアリーにも以前ロケのお話が書かれていたので。)
念のため、ビデオ準備を始めたいと思います・・・。


お忙しい中でもダイアリーが少しずつ更新されているのを
拝見し、うれしく思います。
舞台の感想が日々投稿広場に増していくのも楽しみにしています。
あら、11月10日が過ぎてしまいました・・・
この辺で、失礼いたします。


s j

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月10日
   祝! 公演初日 


      「 恐れを知らぬ 川上音二郎一座 」 本公演  初日 おめでとうございます。

      先人の 舞台人の ご活躍   どうぞ ご披露 くださいませ。



         創る方 も  観る側 も  

         いつの世も 舞台を 愛する 人々が 満ち溢れて いますように。



                                                 ひ さ



2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月09日
みっ、みっ、観てきましたっ!(≧▽≦)

新品の「シアタークリエ」で、
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」プレビュー、2日目、観させていただきました!
とても、とても、とても、面白くて、本当に楽しい時間を過ごす事が出来ました!

上演時間は、20分の休憩を含めて約3時間半です。
でも、その長さを感じさせない位、あっという間の楽しい時間でした。
笑いました~、涙が出るほど。
小林さん、実に素敵でした~♪

小林さんが○○○○○○を×っていました。
小林さんが●●を◇していました。
小林さんが□□を▲いていました。
って、これじゃ、なにがなんだかわからないですよね~(-_-;)
でも、ネタバレになる様な事は、書けませんし・・・・・う~ん・・・・・。

とにかく、小林さん演じる小村寿太郎さんは、本当に、とっても、何ともいえぬ魅力的な人物でした!
これからご覧になる皆さんのご期待を裏切るような事は無いはずです!
本当に楽しめて、笑えて、心にじん…とくるものもある作品でした!

パンフレットに書かれていた小林さんのエピソードも興味深いものでした。
佐々原先生にも観ていただきたいなぁ…と思わせられる作品でしたね。

舞台の上で生き生きとしていらっしゃる小林さんの姿を拝見できて、嬉しかったです。
劇場に向かう時よりも、帰り道の方が、確実に元気になっていた私です。

それにしても、この作品を昼夜2公演行う、というのは・・・大変な事なのではないかと・・・。
どうか、体調を崩したりお怪我をなさったりする事なく、12月30日の千秋楽までを無事に終える事ができますよう、祈っております。
このこけら落としの公演が、大成功すると信じております。
お身体には、本当にお気をつけてください。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月08日
  楽しみです ・・・



   コバさん、 プレビュー初日  お疲れ様でした。

   いよいよ  始まりましたね。


      まもなく 舞台を 拝見できるのを 楽しみにしております。

      くれぐれも お身体 ご自愛 くださいませ。



                                     ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月07日
私って早とちり(>_<;)

ごめんなさい、ひささん!
私の早とちりの勘違いです!

よく考えたら、すぐわかる事なのにね~、もう、すみません。
シアタークリエのHPに「2007.11.7.OPEN」と、大きな文字で書いてあるのに!
どこを読んでいたんだか・・・(^_^;)

ひささんは、シアタークリエのビルが出来上がっていく様子をいつも投稿してくださっていたので、
きっと、もう足を踏み入れるチャンスがあったんだなぁ!と勝手に思い込んでしまったんですね。
そうですよね。いくらなんだって、OPEN前には中へは入れてもらえませんよね。
本当にお恥ずかしい限りで、ひささんにも余計なお気遣いをさせてしまって申し訳ありません。

ひささんが書いてらっしゃるように、チケットを手に観劇に行く時のドキドキとワクワクはいいものですよね。
それが今度は、こけら落とし。
私は、こけら落としの公演に行くのは初めてです。
本当に楽しみです!
幕が上がって「恐れを知らぬ川上音二郎一座」の世界が劇場内に広がるその時間をたっぷりと楽しめたらいいな、と思っています。
小村寿太郎さんに早くお逢いしたいですね!

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月07日
  Olive☆さんへ

   Olive☆さんへ


     文章が、曖昧で 申し訳ありませんでした。



     > 初めて、 劇場に足を運んだ日の ロビーの 絨毯の 感触」 

     ・・・ は、 私が 初めて観劇した とある劇場の 赤絨毯です。



     観劇の際の 胸の高鳴りは 何度経験しても いいものです。


     シアタークリエの 雰囲気は どんなものでしょうね。


                                       ひ さ


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月07日
いよいよですね!(^-^)

いよいよ今日から「恐れを知らぬ川上音二郎一座」のプレビューが始まりますね。

真新しい劇場、
真新しい舞台、
真新しい作品、
とてもとても楽しみです。

今まで拝見した小林さんの舞台は、どれも本当に楽しくて素敵なものでした。
ですから、今度の作品もきっと素晴しいものになると信じています。
今日からの長丁場、どうぞお身体に十分お気をつけて頑張ってください。
応援しています!

ひささんは、もう既にシアタークリエの中に足を踏み入れているのですね。
「初めて、 劇場に足を運んだ日の ロビーの 絨毯の 感触」
まだ、あまり多くの人の足で踏まれてはいない絨毯は、柔らかでふんわりしていたのでしょうか。
うわぁ…早く行ってみたいですね~。

こけら落としの舞台、成功する事を信じて祈っております。

Olive☆

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月07日
   祝! シアタークリエ 開場


     新劇場 シアタークリエ 誕生 おめでとうございます。

     そして、 「 恐れを知らぬ 川上音二郎一座 」 

           プレビュー公演  おめでとうございます。


     新しい劇場の 開幕が 

           新たな 演劇界の 歴史に 名を残すことと 期待しております。
 

     緊張感も 喝采も  どうぞ その手の中に 掴み取ってください。

     大丈夫!  コバさんなら、 大丈夫です!!

         SHOW MUST GO ON!!

                                       ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月05日
大詰めですね ・・・


コバさん、 いよいよ 大詰めですね。

公演を 目前に控え  本番 さながらの 通し稽古に 入っている頃でしょうか?


    観劇を 待ち焦がれている 私たちも ソワソワ ワクワク です。

    初めて、 劇場に足を運んだ日の ロビーの 絨毯の 感触が 忘れられません。

<こけら落し>の この舞台  いつもと 違った 雰囲気でしょうか?

それとも、 普段通りの 公演前 風景でしょうか?


    何は ともあれ、 ご無事で 初日を  お迎えください。


                                       ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月04日
劇場入り ですね ・・・


コバさん、 いよいよ 劇場入りですね。

< ダイアリー > の 文面から 真新しさと 緊張感が 伝わってくるようです。


   これから、たくさんの 舞台人が 踏むであろう 真新しい舞台の 第一歩。

   どんなことも、コバさんの 財産。  どうぞ、 平常心で ・・・。

   恐れを知らぬ 小村寿太郎さん 楽しみです。


                                           ひ さ


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月03日
11月ですね~!o(^-^)o

小林さんが「恐れを知らぬ川上音二郎一座」にご出演というお話をうかがった時には、11月などまだまだはるかな先…と思っていましたが、気が付けば、もうその11月。
ひささんの毎日の投稿が、カウントダウンのようで、開演が間近なんだぁ~!という実感がジワジワ…です。
初日は10日ですが、プレビューが7日からですから…わぁぁ!
本当に、もう片手の指で数えられる位なんですね!
小林さんはじめ、カンパニーの皆様、どうぞお身体にお気をつけてくださいね。

小林さんへの熱い想い溢れる宝泉さんの文章を読んで、
「魔法の万年筆」でご一緒させていただいた時の恋する少女のようだった宝泉さんを思い出しました。
可愛かったです(^m^)
「狂気が入った悪役をやるコバさん」、おおおぉぉ~~~、どんな感じになるのでしょうね。
悪霊にとりつかれた時とは、また違うのでしょうね。
これからも、色々な顔をみせてくださるであろう小林さんに期待!ですね。

あぁ、コタツ…1度入ったら2度と出て行きたくなくなるコタツ…!
どこ出身だって、寒いものは寒いですよね、itaさん。
風邪はよくなりましたでしょうか。

だんだん暖房器具が恋しくなる季節になってきているのですね。
小林さんは勿論ですが、皆様も風邪などひきませんよう、お身体を大切に・・・・・☆

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月03日
シアタークリエ ・・・ 

急に 寒さが 増してまいりました。  コバさん、皆さん、体調は いかがですか?


   シアタークリエの HP も 
      ブログが 開設されて ロビー風景なども ベールを脱ぎ始めました。


そろそろ、劇場での 舞台稽古が 始まるのかな ・・・ と 思いを 馳せております。


    大切な時期です。 くれぐれも お身体 ご自愛ください。


                                       ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2007年11月02日
いよいよ ですね ・・・

コバさん、 来週は プレビュー公演 ですね。

今ごろは、 通し稽古の 真っ最中でしょうか?

コバさん演じる 小村寿太郎 さん  どんなキャラクターになるのか
あれこれ 思い巡らして 楽しんで おります。


   お稽古 どうぞ 楽しんで  格闘してください。


                                ひ さ

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.