小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2008.01.29
◇ 情報をいただきました。 岸田国士 ◇
 
2008.01.28
楽しい時間はアッという間…♪…(#^-^#)
 
2008.01.27
『オケピ!』と『与作』
 
2008.01.27
◇ 2008 新年会 ◇
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2008年01月30日
ご出演される映画って?

コバさんのダイアリー(2008年01月27日付「遅ればせながら 」)を読みまして、思いました。

> 仲間さんとのシーン。
> 数々の主演作品を持つ女優さんだけに
> さすがのオーラ。
> 1シーンだけど楽しかった。勉強になった。
> 撮影は5月まで続くそうだけど
> いい映画になりますように!


もしかして、ご出演される映画ってこれでしょうか?
http://www.toho.co.jp/lineup/kaininaritai/

違っていたらごめんなさい。


かおり


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月29日
◇ 情報をいただきました。 岸田国士 ◇


2月2日(土)22時~22:30
テレビ東京「美の巨人たち」
長谷川利行「岸田国士像」

 さて、「美の巨人たち」当然 画家メインなので
岸田国士の話題がどの程度 出るかはわかりませんが
一応 舞台の前なのでご参考まで。

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月28日
楽しい時間はアッという間…♪…(#^-^#)

先日は、とてもとても楽しいひとときを過ごさせていただきました。
皆様、本当にありがとうございます!!!

会員の皆さんとも、お久しぶりだったり、初対面だったり。
よくお会いしている方といっても、数えてみると片手でも余る位しかお会いしていないのですが、
なんだかそんな風に感じられないのが、この後援会の素敵なところですよね。

確かに、最初にイベントに参加させていただいた時は、知らない人ばかりの中に入っていく事に不安な気持ちもありましたが、迎え入れてくださる会員やスタッフの皆さんの温かい雰囲気に、いつの間にかそういう不安がなくなっていた、そんな感じ…でしょうか。
いつも思うことですし、Mugiさんもさささんも書いてらっしゃいますが、本当に皆さん、善い方ばかりです。

そういう素敵な皆さんと過ごした新年会、1次会も2次会もいい雰囲気だったなぁ…と、1週間以上過ぎた今でも思い出してはにま~っとしながら温かい気持ちになっています。

会場は、いくつかのテーブルがくっつけられて左右に長い状態にセッティングされていました。
小林さんは、いつもみてもニコニコしてらして周囲への心配りもさりげなく、本当に優しい方だなぁ…と再認識。
そして、1ヶ所にとどまっているのではなく、皆とまんべんなく話しができるように何度か席を移動してらっしゃいました。

初参加のJuriさんが、小林さんを前に恥ずかしがっている様子が可愛らしくて、微笑ましい~と思っていましたら、隣に座っていた可奈さんが
「皆、通って来た道なのよね~」
と、しみじみ。
そうか~、皆、そうなんだよね~…と、私もしみじみ…。
ホントにドキドキしますもんね~。

そうこうするうち、小林さんが私の座っている近くに移動してきました。
ドキドキ!!!
初対面でなくたって、ドキドキですよね!

「何、飲んでるの?」
という小林さんの声が耳に入った時、私は一瞬その意味がわかりませんでした。

今回の新年会では、
アルコールOKな皆さんは、大きなピッチャーに入ったビールやワイン(赤と白)が飲み放題。
アルコールが苦手な皆さんは、ドリンクバーで好きなものを飲み放題、という事になっていました。
私はアルコールが駄目なので、ドリンクバーのお茶を飲んでいました。
ところが、私が座っていたのはちょっと奥まった席で、自分でドリンクバーに行くには、大勢の皆さんに席を空けてもらわなければ出られないような位置だったのです。

最初の1杯目は、さささんが「取ってきてあげるね」と親切に声をかけてくださったので、お言葉に甘えてしまいました。
「欲しくなったら、いつでも声かけてね!」
とも言ってくださったので、おかわりしたくなったらお願いしようかな~、と思っていました。

ですが、先程書いたように、小林さんは、この時私の比較的近くに座ってらしたのです。
それだけで緊張してしまった私は、自分のグラスの中がどうなっているのかには、全く気持ちがいっていなかったのです。
それで、私のグラスの中身がほとんどなくなっている事に気付かれた小林さんが、そう声をかけてくださったのです。

あわてて
「あ、えーと、あの、あー…」とオタオタ。
「何?持ってきてあげるよ」と、小林さんはすでに立ち上がっています。
「え?!でも、そんな、それじゃ、あの」とひたすら焦る。
「お茶?」
「あ、えーと、あー、まぁ、お、お茶ぁー」うぅっ!全然文章になってないし!
「爽健美茶?」
「はい」何故か、ここだけ即答。
聞くが早いか、小林さんはグラスをサッと持つとドリンクバーの方へ。
あぁ、その後姿は源さんか、はたまた村山さんか…!

「はい、どうぞ」
「あ~、ありがとうございますぅ」
と、グラスを受け取りながら、感激!ひたすら小林さんの手元を見ていました。
視線をちょっと上げれば、小林さんの「顔」が…でも…見られませんでした。

憧れの小林さんにお茶を持ってきていただくなんて、申し訳ないし、もったいなさ過ぎる!
もったいなくて、飲めない!
でも、飲まないのはもっともったいないから、飲みました!あはっ。

デザートはケーキ(嬉しい!)
チョコレートとレアチーズの2種類のケーキがありました。
最初、皆は小林さんにお好きな方を取って頂こうとすすめたのですが、
「後でいい。残ったので。皆、先に好きなのを取って」
そうおっしゃって、絶対に取ろうとはなさいませんでした。
“ケーキにはあんまり興味ないから”とでもいう感じでしたので、
お酒のお好きな小林さんだから、甘いものには、そんなに興味がないのかな…などと私は思ってしまいました。

そして、皆がそれぞれケーキを取った後、小林さんに再度すすめると
「皆、取った?」
と目で確認して
「じゃあ、苺」
と、レアチーズを選ばれて
「なんだ…こっち(レアチーズ)が人気あると思ったから…」
とおっしゃるではありませんか!
ああ~~~~~!やっぱり『こっちが食べたい』という気持ちがあったのに、周りを気遣って「後でいい」とおっしゃったのですね!
一瞬でも「小林さんはケーキに興味がないのかな」等と思った自分が情けない~~~!

でも、これは小林さんの心配りのほんの一部。
さささんが書いていらしたように、いくら飲んでも酔えなかったですよね、きっと。
本当に本当に優しい方なんです!!!

1次会の会場を後にする時
「これ、家に持って帰りたいぃ~~~」
と、小林さんがお茶を入れてくださったグラスに未練たらたらな私でありました。

2次会ではスタッフの方々もマイクを握られて、雰囲気を盛り上げてくださいました!
とても楽しくて、笑ってばかりでした。

カラオケで、小林さんが最初に歌われたのは「Mona Lisa」
これって、これって、もしかしてナット・キング・コールが歌っていませんでしたっけ?!
うわぁ~、全部英語だし!
英語で歌ってるし!
発音、綺麗だし!
歌、上手だし!
さすがは、小村閣下!

それに「オケピ!」
カラオケに「オケピ!」があるなんて!
かおりさん!Good Jobでした!

「オケピ!」再々演があったら、小林さん、コンダクターでいけそうです!
いや、でも「ビオラの彼」の温か味のある人柄の良さはやっぱり小林さんでないと…
じゃあ、「ビオラの彼」がコンダクターになるっていう話にしたら…「オケピ!」じゃなくなるか…
それなら、「オケピ!!」って新作で「ビオラの彼」がコンダクターになるってのは?
三谷さ~ん、どうでしょうか~?!

何故にないのか「Who are you?」
Mugiさんが、一生懸命検索して探してらしたんですよ。
「う~ん、無いなぁ…やっぱり無い…やっぱりこれだけか…」
と、がっかりでしたよね。

それから、なんと「新選組!」のテーマソングまで歌ってくださいました!
井上源三郎が歌う「新選組!」のテーマ!
DVDの特典にもありません!
贅沢すぎる~!

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」の裏話で1番ビックリしたのは、
上演期間中に、小林さんがインフルエンザにかかってしまった、という話です。

ご存知のように、インフルエンザは風邪と違ってとても辛いです。
熱は40度近くまで上がりますし、全身の関節と筋肉が痛みますし、
1日2日寝込んだくらいでは治りませんし…。
そのインフルエンザにかかった状態で、あのハードな舞台を務めてらしたなんて!

小林さんがインフルエンザにかかったと知って心配して飛んできた三谷さんが舞台袖でご覧になって
「(インフルエンザなのに)とても良いんですけど」
と、おっしゃられたとか。

帰宅してから公演日程を見てみましたら、小林さんがインフルエンザにかかられた前後は昼夜2公演ではないですか!
インフルエンザで昼夜2公演!
想像しただけで、気が遠くなります。
「熱は下がっていたんだけど」
と、小林さんはおっしゃっていましたが、それは「治ったから下がった」のではなくて「薬を飲んでいるから下がっている」だけだと思います。
「お客さんにはわからなかったみたいだけどね」
こともなげにおっしゃっていましたが、それがどんなに大変な事か…!
「舞台を務める」という事の大変さ、またその舞台に対する小林さんの責任感や熱い想いが伝わってくるような話でした。

そんなこんなで新年会はアッという間に終了です。
どうして楽しいと時間は駆け足で進んでいくんですかね~。
「あれ~、もうこんな時間?!」
という気持ちでした。

こんなに楽しい会を設けてくださり、そして盛り上げてくださったスタッフの皆様、本当にありがとうございました。
会員の皆様、久しぶりにお会いできました事、一緒に笑いあえた事、本当に嬉しかったです。どうもありがとうございました。
また、今回お会いする事ができなかった方々とも、いつかきっとお目にかかれる機会が来る、とその日が来るのを心待ちにしております。
そして、終始温かい笑顔と温かい心配りで、皆の心を解きほぐすようにしてくださっていた小林さん、本当にありがとうございました。
とても楽しいひとときでした。
皆様、本当に本当にありがとうございました。m(_ _)m

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月27日
『オケピ!』と『与作』

先日は 新年会に参加させて頂き、ありがとうございました。

小林さん、権田さん、スタッフの皆様、後援会会員の皆さんとお会いできて
とても嬉しかったです。

イタリアンの食べ放題とのことだったので、終始気楽に食べながら 気楽に
お話ができて、楽しいひと時でした。
二次会のカラオケでも、皆さんとても素敵な歌声で!!
中でも、『オケピ!』と『与作』、すごい迫力で大感動しました。

また皆様とお会いできる日を楽しみにしています。


小田急沿線には美味しいお店がたくさんありまして、
私の住んでいる駅なんかにも、実は都内で食べるより美味しいお店が結構あります。

超美味しくて、親切で、しかも安い という大好きな居酒屋さんや、
パスタからデザートまですべて美味しくて丁寧なイタリアン、
行列のできるラーメン屋さん(←ここの行列の人数を数えるのがちょっとした趣味で、
今日は38人でした。)
などなど。。。。。


ではでは、今年もよろしくお願いします!(^^)!


▽鮎△


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月27日
◇ 2008 新年会 ◇

2008後援会新年会 300-192.jpg

 早いもので、2008年1月も残すところ5日、2007年度の最後のイベントであった2008年新年会もお陰さまで楽しい会となりました。本当に有難うございました。
ご参加いただけなかった方々には、またぜひ次の機会でお会いできることを楽しみにしております。
2月、まもなく新国立劇場での「屋上庭園/動員挿話」も始まります。
今年も小林隆ともども小林隆後援会もよろしくお願い致します。

小林隆後援会事務局  権田 功

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月26日
しらら~!!!

しらら~!!!

新年会の報告を投稿しようと思いつつ、まだ頭の中が整理できてないので
もう少ししたら・・・と思っていましたが
「白らら」 と聞いたら書かずにいられませんでした。

あれは本当に不思議なレアチーズで。
私も池袋へ寄ると、ついつい買ってしまいます。
見た目は、まさにカゴに入れた雪みたいです。
口に入れるとふわっとして、まったりと喉の奥に流れ込み・・・
甘すぎずいくらでも食べれてしまうようなレアチーズ。
味と食感、そして見た目。いろんな楽しみ方ができます。
そして値段もリーズナブル。
ダメだ、今すぐ食べたい・・・。

あそこのお菓子屋さんは春になると桜のサブレも登場します。
桜の花びらを模した形と色。
とてもかわいくて、嬉しくなる一品です。

さて、おいしい話はこのへんにして・・・。

先日は新年会に参加させていただきました。
はじめから結構、盛り上がっていましたよね。
ただの呑み助だったので、詳しいことを書くと恥になるので
書けない・・・ですが、笑いっぱなしの新年会でした。

大和には 「お母さんは仕事だから・・・」 と
なんとか言いくるめて姉にあずけて池袋へ・・・。
帰宅するともう大和は寝ていたのですが
朝、いきなり 「ちょっと、ママ!たかしさんにあったんでしょ」
と言われてドキッ!
なんと、テーブルの上に置いたままになっていたデジカメの
写真を再生していました。
「へぇー、ママ、おしごとっていったよねぇ」 と、かなり嫌味たっぷり。
「だからさ、お仕事で隆さんに会ったんだよ」 と言うと
「ふぅん、なんでママ、おしごとなのにカラオケなんだ?」
・・・・・・そりゃそうだ。
「お仕事が終わって、カラオケ行こうかなぁー なんてことになってさぁ」
苦しい言い訳をしましたが、バレバレだったようで
「ママさぁ、オレがたかしさん すきってしってるよね?
なんで、ママだけさぁ、いっちゃうかなぁ。オレだってあいたいじゃん」
眉を八の字にして泣きそうな顔で言われて
もう、言い訳は出来ず素直に謝りました・・・。
「ほら、大和、大人ってさいろいろあんだよね」
と膝に抱いてなだめると
「こどもだっていろいろあんだよ」
つい吹き出しそうになりましたが、こらえました。

ちょっと後ろめたい参加ではありましたが
スタッフの皆様、お疲れ様でした。
最初から最後まで盛り上がったのはスタッフ皆様の尽力のおかげです。

参加された皆様、ありがとうございました。
久しぶりに皆さんと楽しい時間を持てて楽しかったです。
初めてお会いできた方ともお話ができて本当によかったです。
その初々しさを私も忘れないようにしたいと思います。

今回参加されなかった皆様、是非、次の機会にお会いできますことを
心より楽しみにしております。
かおりさんもMugiさんもおっしゃっていた通り
隆さんのまわりに集まってくる方たちは皆さん温かい方ばかり。
遠方でなかなか参加できないこともあるでしょうが
いつか、一緒に笑顔の輪の中でお会いできると信じています。

最後に隆さん。
お忙しいところ時間を作っていただきありがとうござました。
会員の一人一人に心配りを忘れない姿はさすがです。
いくら飲んでも酔えなかったのではないでしょうか。
次回、またお会いできる機会がありましたら
とことん飲みましょう!負けませんよ!


新年明けたと思ったら、もう一月も終わりに近づいています。
どうか皆様、素敵な一秒を積み重ねて素敵な一年になりますように。


ささ


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月21日
お世話になりました

権田さんはじめ、スタッフの皆様、そして後援会員の方々の暖かさで、とても楽しい「新年会」に、参加させていただきありがとうございました。
初対面という方も多く、そうでなくても、せいぜい2,3回しかお会いしていない方ばかりであるのに、そういう感じが全くしない、とても素敵な集まりでした。
いつも思うのですが、「この後援会って、稀に見るよい人の集まりだなあ」という風に、また感じました。

小林さんしかご存じない「音二郎」の裏話を聞かせていただいたりして、「へえ~」と思ったり、初めてお話させていただくのに、とても暖かく受け止めてくださる方ばかりだったりと、とても楽しく過ごせました。

個人的には、「お酒を飲みすぎた」点が、反省点で、「絶対言わないでおこう」と思っていた事を、ぽろっと言ってしまったり、後から考えて「あたし、調子に乗って歌いまくってなかったか?」と赤面したり、という感じでしたが……。

関西在住ということ、そしてあまり体が丈夫でないことで、これからも、「やっぱり行けないなあ」という行事が多いと思いますが、また、よろしくお願いいたします。

最後に、お忙しい中、本当に気配りをしてくださった小林さん、スタッフの皆様に、お礼申し上げます。

寒さ厳しき折ですが、小林さん、権田さんはじめスタッフの皆さん、そして後援会員の皆様、どうぞ、お身体ご自愛くださいませ。

また、お目にかかれる折を楽しみにしております。

2008.1.21

Mugi


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月21日
映画「チェスト!」 予告編

映画「チェスト!」の予告編が見られます。

http://chesuto.com/trailer_hight.html

残念ながら、小林さんのお姿は映っていないのですが、こどもが主人公の作品のようですから、そのへんは仕方ない事なのかもしれません。
でも、この作品がどんな雰囲気なのかは伝わってきますので、一応お知らせをしておこうと思いました。

それでは、また。

☆彡

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月21日
後援会新年会

2008年小林隆後援会新年会へ参加いたしました。
初参加イベントだった、昨年の川越巡りの時にお世話になった方々と再会できた事が、とても嬉しかったですし、
皆さんとてもお元気そうでなにより。
今年はとても幸先いいスタートが切れたと個人的には思っています。

コバさんの日記にもありますように「肩肘張らずにみんなとワイワイ。」
あんなに美味しく飲めたビールは久しぶりでした。
「川上音二郎」裏話や「アフタースクール」出演秘話、
「オケピ!」の初演・再演のオフレコ話など、貴重な話も伺えて楽しかったです。

カラオケは、「世界にひとつだけの花」を私はチョイス。
コバさんと皆さんで歌えて楽しかったなぁ。
新選組!のカラオケでは浅利陽介さんがこれを歌ったそうで、
香取慎吾さんも一緒に歌ったよ、とコバさんが教えてくれました。
カラオケなのに御本人って豪華ですね。

そして、「オケピ!」
曲名検索で「おけひ」と入れたらヒットしたではありませんか!即、予約です。
今回は真田さんバージョンだったんですよね。
次回は白井さんバージョンでお願いしますね、コバさん。

最後にお別れの挨拶をするときに舌が回ってなかった私(笑)と、
握手をしてくださって有難うございました。
その時にいきなり「握手してくださ~い」と通りすがりの青年に反射的に応じたコバさん。
すぐ立ち去ってしまった彼に「誰だろ?」と聞かれる私。
不意の出来事で、思わず笑ってしました。
確実にコバさんファンは増えてますね。

本当に楽しい一夜でした。
企画していただいたスタッフの皆さん、後援会の皆さん、そしてコバさん、
お世話になりまして、有難うございました。

かおり

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月20日
「恐れを知らぬ川上音二郎一座」 WOWOWでの放送予定

「恐れを知らぬ川上音二郎一座」のWOWOWでの放送予定です。

3月20日(木) 午後7時50分~
http://www.wowow.co.jp/program/#stage

WOWOWにご加入の方には、ぜひ楽しんでいただきたいですね。
うちは…加入してないですけど…はぁ…


土曜日は、なんだかいい雰囲気だったような気がします。
とても楽しく過ごさせていただき、ありがとうございました。
投稿は、また後日させていただきます。

冷えてますね~。
明日、朝、真っ白だったりするのでしょうか?

それでは、また。


☆彡

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月18日
久々の投稿です!

小林さん、みなさん、こんにちは。
おひさしぶりです!itaです。

ささサンに便乗して、おくればせながら、音二郎観劇のときの話を・・・

シアタークリエの杮落としということで、観劇前からかなり期待していました。
シアタークリエは、さすがに新しいだけあって、トイレも数が多いし、ホワイエで
かわいいスイーツ売ってるし、感覚が今風だなぁと感じました。
TVでシアタークリエの特集をやっていたのも見ましたが、新しい劇場のオープン
まで、本当に大変なんですね。
素敵な劇場で小林さんを観ることができてよかったです。

私は11月に1回と、12月に1回観劇しました。
11月は夫と妹と一緒に観て、大笑い!
ささサンは通路の後ろの席だったということですが、私たちも通路の横でした。
後援会のみなさんはその辺りの席が多かったのでしょうか?
通路をいろんな役者さんが通るので、あれはおいしい席ですよね。

劇中劇での小林さんがイキイキしていてすごくおもしろくて、笑いがとまりませんでした。
二人アントーニオって!!
(三谷さんって、おもしろいことを思いつく人だな~)
夫はふだん大笑いっていうのはあまりしないのですが、この日はかなり笑っていました。
妹も「わー、きゃははは」と大声で笑っていて、まわりの人に迷惑じゃないかと
心配になるくらい楽しんでいました。

二回目の観劇時は、一回目観ているから話の流れがわかっているはずなのに、
またしても笑ってしまいました。
演じている役者のみなさんも楽しそうなのが、本当にうれしかったです。

私事ですが、11月、12月は仕事や体調のことでストレスを感じていた時期
でした。
そういうつらいときに、この舞台に本当に励まされたなぁと思います。
笑いって、いいものですね。

ところで、新年会なのですが、ずっと行くつもりでいたのですが、急遽欠席
させていただくことになりました。
小林さんやみなさんにお会いしたかったので、とても残念です。
魔法の万年筆のこと、音二郎のこと、いろいろおしゃべりしたかったです。
参加する方、よかったら新年会の様子を投稿広場で紹介していただけたら
ありがたいです。
次回、お会いできますように。

ita

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月17日
せっかくの・・・。

遅ればせながら観劇した時のお話をしてもいいでしょうか・・・。

せっかくのシアタークリエの杮落とし。
せっかくの2007年、しめくくり。
せっかくの優先発売・・・。
せっかくだから皆で観たいね。
せっかくだから姉妹で出かけられるといいね。
せっかくだから母にプレゼントしたいね。
「 え、お兄ちゃんが大和を預かってくれるの?」
せっかくこう言ってくれているから・・・

一見、なんのつながりもないようですが
ここはまぁ、ちょっとのこじつけも手伝って
『 せっかく 』 がいくつも重なったということで
今回は姉妹で母を誘って観劇させていただきました。
( プラス幼なじみ )

妹は商売をやっている家に嫁いだので
なかなか一緒に出掛けることができません。
ましてや子供を置いて女ばかりで出掛けるなんて
滅多に出来ないことです。
それだけでテンション絶好調!

滅多に観劇出来ない母と妹には前の席に座ってもらい
「 魔法の万年筆 」 を一緒に観た姉と私は通路の後ろの席。
今回の舞台は、通路は役者さん達の通り道になっていたりして
目の前を瀬戸さんが歩いたり
阿南さんがまっすぐ向かって走ってきたり・・・。
実は母達よりおいしい席だったかもしれせん。
私は母たちの反応が気になっていましたが
各々、とても楽しい時間を過ごせたようです。

舞台後、ずうずうしくも皆で隆さんに会いに行きました。
「 えっと・・・ 」 を一緒に観た幼なじみと
「 魔法・・・ 」 を一緒に観た姉は隆さんにお会いするのは二度目。
母と妹ははじめて・・・。けれど、私が一番緊張していました。
汗まみれです。顔なんて真っ赤です。
いつも隆さんにお会いすると緊張して汗まみれになるので
隆さんはきっと汗っかきの女だとお思いでしょうね。
違うんですよ、本当は・・・。

隆さんとずっと話していたかったのですが
これ以上、汗をかくのは危険だし
なにより母の話が長くなりそうだったので
早々に失礼致しました。
お疲れなのに終始笑顔で、うるさい親子に付き合ってくださって
ありがとうございました。

さて、帰りはとにかく隆さんの話題です。
妹は自分の住まいと隆さんの住まいが意外に近いので
妙に親近感が湧いたようです。

母は 「 前から隆さんと大和が似ているとは思っていたけれど
実際にお会いしたら、やっぱりそっくりだったよ。
私はきっと、大和が今の隆さんの年齢になるまでは生きていないと
思うから、大和が立派な男性になった姿が見られて嬉しかった 」
なんだか、勝手に感動しておりました。

こりゃ大変。
大和がぐれて道を外さないように母の私がしっかりしなきゃ!!
ぐれた隆さんは見たくない・・・。
いや、待てよ。
大和が 「 ママ~! 」 と抱きついてきたら
なんだか得した気分にならないか?
今のうちいっぱい ”ぎゅう” しとこう・・・。
いやいや、大和、マザコン計画・・・
大人になってから甘えてくれなきゃ意味がない。
私の野望は見当違いの方向へ、限りなく広がるばかりでございます。

この正月も皆で実家に集まると隆さんの話題でした。

「 今年も隆さんは頑張るんだろうねぇ 」 「 そりゃ頑張るに決まっているよ 」
「 風邪ひかないといいね 」 「 今頃、お酒飲んでのんびりしているかしらね 」
「 正月は実家で過ごすのかなぁ 」 「 除夜の鐘はどこできいたんだろう 」
すっかり親戚のお兄さん・・・。
大和は大好きな隆さんの話題にご機嫌です。
『 隆さん 』 という言葉を聞くだけで、にやっとこちらを振り向きます。

・・・あれ?観劇後の感想を書くつもりだったのに
またまた脱線しましたね。いつものことですが・・・。

一回きりしか観れなかったので、皆様のように深い理解は出来ていないと思いますが
面白さの中にそれぞれが抱えている事情も見え隠れして
独特な三谷ワールドが出来上がっていましたね。
隆さんも 「 らしさ 」 が存分に出ていて素敵でした。
母は今でもあの舞台の面白い場面を思い出しては笑っています。
映像で真面目な隆さんしか知らなかった母はとても感心していました。

親子で笑って2007年を締めくくることが出来て
三谷さんをはじめ、キャストの方々、スタッフの方々に感謝をしております。
ありがとうございました。そしてお疲れ様でした。

隆さんにとりましても、後援会の皆様にとりましても
充実した素敵な一年になりますように・・・。



追伸  Olive☆さん、私はいつも独り言のような文章になってしまい恥ずかしいです。
     もっとちゃんと、Olive☆さんのように皆さんとキャッチボール出来たらいいのに・・・。
     今年の課題にしますね!!


ささ
    
      

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月16日
どうぞお大事になさってください(v_v*)

微熱があってだるいのも、続くと辛いですよね。
風邪でしょうか。

おいしいもの、栄養のあるものをたくさん摂って、
熱燗キューッとやって、
暖かくして、
ゆっくりお休みになってください。

Olive☆



2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月14日
いいお正月♪(^-^)

小林さんの今年に入ってからの「ダイアリー」を読んでいると、小林さんがご自身でも書いてらっしゃるように
「穏やかな、いい正月だった。」
という事が伝わってきて、なんだかこちらまで温かくなるようで、繰り返して読んでしまいます。

「心の準備もできぬ間に気がつけば新年」
そうですよね~。
12月30日まで、ずっと舞台だったのですから、心の準備も何もできませんよね。
「お年玉は大出費」
そうか、小林さんもお年玉をあげるんだ!と、当たり前の事に驚いたりして(^^ゞ
本当にね~、いただいているうちはいいのですけれど、あげる立場になると、これが結構な出費になるのですよね。
懐に痛い。
でも、やっぱりあげないではいられない、という気持ちになるのも不思議な事なんですけれど。

2日には、ドライブ…お正月って、案外と道路が空いているんですね。
みそおでん…鎌北湖…?…あ、みそおでんなら、どこにでもありますよね。

懐かしいお友達への年賀状書き。
ひとりひとりを思い出しながら、丁寧に筆を走らせてらっしゃるんだろうなぁ、小林さんは…。

「じ~っくりと読書」
まさに休日、という感じですね。
それにしても、1ヶ月では読みきれない本の量…って、どんだけあるのでしょうか?!
ほんっとに読書家だぁ…。

お髭を剃られたのは6日だったんですね。
すぐに剃ってしまわれたのかと思っていましたが、そうではなかったのですね。
やはり、2ヶ月もの間「小村寿太郎さん」として舞台で生きてらしたのですから、余韻みたいなものが身体に残っているのでしょうか。
ご家族の言葉にも、つい笑ってしまいます。
確かに、お似合いでしたよね、お髭。
だけど、なくても十分カッコイイですから!

7日には七草粥。
冬至のかぼちゃと一緒で、小林さんのお家では生活の中に季節の行事?風習?が自然に織り込まれているのですね。
う~ん…日本人。
我が家も七草粥!母が作ってくれたのを食べました…私は作った事がない…(恥)

そして、床屋さんへ行って頭も気分もスッキリとして、ケイファクトリーの新年会を楽しみ、今年初の観劇を楽しまれたのですね。
ゆっくりといい休養がとれたからこそ、気持ち良く新年のスタートが切れた、という感じなのでしょうか。
いいお正月が過ごせると、何となくいい1年になりそうな気がしてきます。
小林さんのこの1年が、いい事いっぱいになるといいですね!


Makさんの投稿を読んで、外国は日本と違ったお正月なんだなぁ…という、ごく当然の事に改めて気付かされました。
日本は、クリスマスも楽しみますが、やはりお正月、新年が中心のお休みですけれど、イギリスのように主にキリスト教を信仰している国の場合、新年より、クリスマスの方に重きが置かれているのですね。
確かに「クリスマス休暇」という言い方をしますから…欧米は、どこもそういう風なのですね。
2日から一般業務が開始…日本とは違う…世界は広い…という事ですね。

「いろんな人を演じるということは、その人の人生や環境を
ほんのちょっとの間だけ背負うことになるんですよね。」
「舞台の中で、ドラマの中で作られた人だとしても
舞台上で生きているということは、ここまでの人生があるんですよね。」
というさささんの言葉には「う~ん!」というか「なるほどっ!」というか「確かにそう実感できる場面が!」というか何と言うか…もう、とにかく「さすがは、さささん!」と声に出したくなりました。
「舞台上で生きているということは、ここまでの人生がある」
という所では、ポンッと膝を叩いて「そうだよね!」と言いそうに。
うまく言葉にできなくてモヤモヤしていたものを
「はい!」
と言ってニッコリとさささんが出してくれたような、そんな感じ。
さすが、さささんです!!!

石垣さんは後援会発足当時からの会員の方ですよね?
向島警部も「オケピ!」の“ビオラの彼”も、2005年の「屋上庭園/動員挿話」もご覧になってらっしゃるという、とてもうらやましい方ですよね。
19日、お目にかかれたら嬉しいなぁ…、とひとりで勝手に思っています。

会員の中に九州・沖縄の方はどの位いらっしゃるのでしょうか。
先日のニュースによると、沖縄(石垣島?)では夏日が続いているとか。
ここ関東では冷え込んでいるというのに…日本は南北に長いんだなぁ…と実感します。
という事は、それだけ関東と沖縄とは距離が離れている、という事でもあるのですよね。
萌さんの
「仕事場を東京付近にうつそうかと考えてしまう程、行けなくて残念です。」
とおっしゃる気持ち、全部わかる、とは言えませんが、なんとなくわかります。
私にも「行きたくて行きたくてたまらないのに、行く事ができない」という時期がありましたから…。
今回は駄目かもしれませんが、きっと、いつか、小林さんとお逢いできる時がくると思います。
そういう時が出来るだけ早く萌さんに訪れますように!

☆★ 純 ★☆さんの姪御さん、高校生とのことですが
「役者としてはいい味出している!人としては実に誠実だぁ!!」
とは、よくわかってらっしゃるではありませんか?!
まさに、その通り!です。
小林さんとお話できて、大ファンになられたとか(^m^)いいですね~!
こんな風にして、小林さんファンが段々増えてくるのでしょうね。
嬉しいですねっ♪

それにしても冷え込んでいます。
皆さん、風邪などひかれませんよう、お気をつけてくださいね。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月10日
小林クン

寒に入りましたがここ数日暖かい日が続き
昼間はコートなしでも過ごせる日々を送っています。
いかがお過ごしですか?

昨年の小林クンは
「えっと、おいらは誰だっけ?」から「恐れを知らぬ音二郎一座」まで、
舞台に始まり、終わりも舞台。
そして、その間のTV出演など大活躍の1年でしたよね。
私達もとっても楽しませていただきました。
姪も「恐れを知らぬ~」で初めて『生コバ』と話ができて以来大ファンになったようで、
「役者としてはいい味出している!人としては実に誠実だぁ!!」
と高校生のクセにいっちょまえな事を申しております。

今年も「屋上庭園」が間近に控えています。
この舞台以前拝見しましたが、
去年の数々の舞台とは全く違う顔の小林クンがそこにはいると思います。
これからも、小林クンらしさを維持しつついろいろな役を演じていってほしいと思っています。

最後になりましたが
権田さんはじめ後援会の皆様 今年もどうぞ宜しくお願い致します。

    ☆★ 純 ★☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月09日
◇ 「屋上庭園 / 動因挿話」 チケット優先予約 ◇

小林隆後援会員 チケット優先予約 受付中!
詳細については事務局までお問い合わせ下さい。

2008年2月26日(火)~3月9日(日)  新国立劇場 小劇場
作 : 岸田國士  
演出:宮田慶子「屋上庭園」 深津篤史「動員挿話」
出演:七瀬なつみ  神野三鈴  太田 宏  遠藤 好  小林 隆  山路和弘

2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月08日
沖縄から


沖縄から新年会に行くのは少し大変なので、今回は不参加とさせていただきます。。

仕事場を東京付近にうつそうかと考えてしまう程、行けなくて残念です。

2008年もよろしくお願いいたします。

お体にお気をつけ下さい(^ー^)


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月08日
・・・母と。

あけましておめでとうございます。
ご無沙汰しております。
静岡の石垣です。

先日、シアタークリエで小林さんにお会いしてきました。
舞台も面白かったですし、小林さんもお変わりなく、とても素敵でした。
オケピ!以来の三谷幸喜さんの作品だったということもあって、時間をやりくりして2回観に行ってきたのですが、
両日とも楽しい時間を過ごすことができました。
ついでに、日比谷公園でイルミネーションも見てきました。・・・母と。
小林さんの今後の活躍がとても楽しみです。

そのうち投稿文を書こうと思っているうちに1年程経つのでしょうか。
HPはよく見ているのですが・・・。

19日にお目にかかれることを期待しつつ。


石垣


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月08日
今年もまた、親子共々お世話になります。

隆さん、後援会の皆様、スタッフの皆様
あけましておめでとうございます。
お久しぶりでございます。
いろいろと環境の変化がありご無沙汰致しました。
けれど、投稿広場とダイアリーはいつものぞかせていただいていたので
私自身は全然、ご無沙汰な感じはしていません。
投稿は出来なくても、皆さんと一緒に
投稿を読みながら隆さんの舞台の応援をしていましたし
観劇後の皆さんの感想を読んでは、頷いたり笑ったり・・・。

昨年はいくつも舞台がありましたね。
映像の方でも隆さんのお顔を拝見する機会がたくさんありましたね。

意外にも似合う女装姿で走りまわる隆さん。
娘思いの頑固な職人気質の隆さん。
ダンディなので一見近寄りがたいが結構お茶目な隆さん。

取り巻く環境も身なりも違う人たちを、同じ隆さんが演じたわけですが
どの隆さんも素敵でした。

役を作り上げるのは大変なことだと思いますが
演じている隆さんも楽しかったのではないでしょうか。
いろんな人を演じるということは、その人の人生や環境を
ほんのちょっとの間だけ背負うことになるんですよね。
フィクションにしろノンフィクションにしろ責任ありますよね。
舞台の中で、ドラマの中で作られた人だとしても
舞台上で生きているということは、ここまでの人生があるんですよね。
今年もまた隆さんがどんな人の人生を背負うのかなと
ドキドキしつつも楽しみにしています。

昨年中に投稿したかった観劇の感想。
また、後ほど投稿します。

昨年末にとうとう作成できなかった年賀状。
「年明け年賀」と格好つけてみたものの
どうやら「寒中見舞い」になりそうです。

ささ


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月05日
「チェスト!」が!

映画「チェスト!」の公式HPが、リニューアルされています。

http://chesuto.com/index.php

キャストのページの小林さんは、とっても素敵な笑顔です!
ちょっと「不吉な文字」が書かれていて、なんだか不安になりますが・・・・・、
これは・・・いったいどういう展開になるのでしょうか?!
う~む・・・心配だなぁ・・・・・。

映画は鹿児島が3月から先行ロードショー、
全国ロードショーは春から(4月でしょうか?)という事のようですね。
楽しみが、またひとつ増えました!

なんだか「チェスト!」が気になっていたので、確かめてみずにはいられなかったのですよね。あはは。

昨年末には、HPのリニューアルがされていたみたいですから、
もう皆さん御存知だったかもしれませんね。
でも、私は、今知って、小林さんの笑顔がとてもとても魅力的だったので、お知らせせずにはいられなかったのです。


☆彡


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月04日
日本とは違ったお正月

小林さん、権田さん、後援会のみなさん、あけましておめでとうございます。

小林さんは長い舞台が終わって、ゆっくり休養されているようですね。
30日まで舞台では、年末年始気分にはなかなか慣れなかったのではないでしょうか?
本当にお疲れ様でした。
最後の歌謡ショー!?すごい企画ですね。これは三谷さんのならではの企画でしょうか?
小林さんは歌が上手なのですか、なおさら聞きたかったです!
(新年会で。。。聞けたのかな・・・)
私は、DVD発売を楽しみに待ってます!

イギリスは、年末のクリスマス休暇が早くから始まる分、
一般業務は2日から始動です。日本とは違いますね。
私は、しっかり3日までは休んでいますが。
年末に遊びすぎて、家の事をしなかったので、
昨日は、窓拭きか、大掃除してました。
これも、日本とは違ったお正月です!

Mak


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月03日
千秋楽、おめでとうございます\(^o^)/そして、あけましておめでとうございます m(_ _)m

遅ればせながら「恐れを知らぬ川上音二郎一座」千秋楽、おめでとうございます!
きっと、舞台の上の役者の皆さんと劇場満員の観客の皆さんとが一体となるような大盛り上がりだったのでは…?…と想像しています。

出演してらっしゃった役者の皆さんは、お稽古を含めると約3ヶ月間演じてきた訳ですから、千秋楽となるとやはりいつもとは違った想いになるものなのでしょうか。
それに、チームワークの良いカンパニーだったようですから、これで解散になってしまうというのも、ちょっと残念だったりさみしかったりするものなのでしょうか。
何にしても、小林さんがダイアリー「音二郎一座 千秋楽」に書いてらっしゃったように
「62ステージを皆、ケガもなく
 やり遂げた。ホッとした。
 楽しかった。」
という事が1番ですよね。

本当にお疲れ様でした。
そして、小林さんはじめとするキャストの皆様、スタッフの皆様、三谷幸喜さん、
とっても楽しい時間を、ありがとうございました!!!
ただ、あの魅力的な小村閣下と、もうお会いする事ができないのかぁ…と思うと…やっぱりなんだか淋しいですね。

sjさん、ひささん、なさん、かおりさん達は、千秋楽をご覧になったのですね!
よかったですね~!うらやましい~~~!

「お話にはちゃっかり次回公演の宣伝も入れてあったり、
「第3部 歌謡ショー」がありました(笑)
音二郎さんのテーマ曲を出演者+三谷さんで、みんなで披露して。
耳に残りますよね~」
と、sjさん。
残りますよね、耳に!
最近、気がつくと
♪野~越え山越え over the sea、やって来ました under the sun♪
と、歌っていたりする私です。

「三谷さんのご挨拶や ユースケさんの音頭での一本締め
出演者の方々による 演奏など こけら落しに 相応しい 明るい舞台でした。」
「いつの日か 外務大臣としての 閣下の活躍を
三谷幸喜さんの脚本 小林隆さんの演技で 拝見したいと思うのは 私だけでしょうか?」
と、ひささん。
そういう企画、面白そうですよね。
「賛成」に1票、投じたいと思います。

「小林さんの相変わらず暖かい、いいお声と笑顔が沁みました。
いつもカーテンコールで誰よりも頭の低い小林さん、今日もやっぱり…!でした。」
と、なさん。
本当に、いつも深々とお辞儀をなさいますよね。
小林さんのお人柄が感じられる瞬間だと思います。

「なんと言っても、嬉しいサプライズの、第3部歌謡ショー。
最初は、挨拶された三谷さんの冗談かと思って笑っていたのですが、
ご本人もアルトリコーダー持って準備されているし、吃驚しました。
川上音二郎一座のテーマ(?というか劇中歌)を出演者全員と演出家で盛り上げてくれました。
小原さんに続いて、コバさんは、今井さんと一緒に朗々と歌い上げていて、
ここは、まさに二人アントーニオ!」
と、かおりさん。
小林さんは勿論、歌がお上手ですが、
今井さんも「消臭将軍」として歌ってらっしゃるのを聞くと、良いお声ですから、
おふたりで声を合わせれば、まさに「朗々と」という感じだったのでしょうね~。
二人アントーニオの歌、聴いてみたかったです。
でも、かおりさんの投稿によると、この第3部がDVDの特典映像だという事ですから、
DVDが発売される日が、ますます待ち遠しくなってきますね!

小林さんは、劇中でご自身が歌われた「ワシントン・ポスト」と「エル・カピタン」について
「誰も気がつかないかもしれないけどね」
と、おっしゃっていますが、
たくさんいらした観客の中には、きっと気が付いた方もいらしたのではないでしょうか。
スーザは「マーチ王」として有名な方ですから、小林さんが歌われるのを聴いて「お、ホントに歌ってる!」とわかった方もいたのでは、と私は思います。
でも、たとえ誰にも気付かれなかったとしても、ちゃんとスーザの「ワシントン・ポスト」と「エル・カピタン」を歌いたい、という小林さんの言葉からは、舞台に対する小林さんの真摯な姿勢や熱い想いがうかがわれるようです。
小林さんって、本当に素晴しいです!

makさん、
1月19日前位に急に日本に出張が決まる、というような事は起きないものでしょうか。
タイミングよく日本に来る事ができる日が、一日も早く来ますように!

それから、水谷幸太郎さんの出演番組、見逃してしまいました。
年末はバタバタしていて、投稿広場も斜め読み。
「東京12チャンネル」と「時代劇」という言葉だけを読んで、
お正月によく放送している長時間の時代劇だと勝手に思い込んでしまいました。
後からよく読んだら、そうではなかったのですね。
ごめんなさい。
それにしても、後援会の会員の中に、小林さんと同じ高校・部活出身で役者をしてらっしゃる方がいるとは、知りませんでした。ビックリ!

何も無いところから「物を作り出すこと」ができる、というのは、確かにすごい事ですよね。
Mugiさんの投稿を読んで、改めて思いました。
私には、到底できる事ではありませんので、そういう事ができる方々には、ただただ尊敬、です。
Mugiさんが、これからの毎日をお元気に過ごす事ができますように!

最後になりましたが、
昨年は、小林さん、権田さんはじめスタッフの皆様、会員の皆様のお陰で、とても楽しい時間を持つ事ができました。
イベントやお芝居は勿論ですが、それだけでなく、ダイアリーや投稿広場を読ませていただくことも楽しい事のひとつです。
本当にありがとうございました。

そして、皆様の新しい年がしあわせでいっぱいになりますよう、心から祈っております。

Olive☆


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2008年01月01日
A Happy New Year!

小林さん、皆さん、あけましておめでとうございます。

旧年中は、大変お世話になりました。
また、「恐れを知らぬ川上音二郎一座」、無事に終えられ、小林さん、本当にお疲れ様でした。
私は、初日と楽日前日というとてもラッキーな観劇の機会を与えていただき、舞台の進化していく過程をじっくり見せていただき、改めて、役者さんとというお仕事の魅力、というか、物事を作り上げていく素晴らしさを実感させていただき、とても刺激をうけました。
「物を作り上げていく喜び」を、小林さんをはじめキャストのみなさんから教えていただいたような気がします。

私も(小林さんのようなプロの方から見れば本当に取るに足らないものですが)、「物を作り出すこと」を自分の生きがいとしているものとして、感ずるところが多いにありました。
どうもありがとうございました。
昨年は、健康状態があまりよくなく、ぱっとしない一年ではありましたが、多分「日本一のエンターテイメント」を見させていただく機会を得、差し引きでいうとプラマイゼロ、というより、「とても贅沢な一年」であったような気がします。
今年も、また2月の公演を見させていただく事を楽しみにしております。
これからも、素晴らしいperformanceを見せていただく事を楽しみにしております。

小林さんはじめ、権田さん、後援会の皆様にとって、2008年が、素晴らしい年になりますことを心からお祈りしております。

2008.1.1

Mugi


2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.