小林隆のひとりごと:投稿広場

 
トップページ
 
ダイアリー
メモリーズ
インフォメーション
投稿広場
プロフィール
 
 
2010.05.17
噴煙の中から???
 
2010.05.10
本当にご無沙汰しております。mugiです。
 
2010.05.06
幕が上がりましたね(^ヮ^)
小林隆のひとりごと
小林隆 投稿広場
2010年05月28日
ヨカッタ!

ご無沙汰しております。
先月から我が家のPCが回線障害を起こしておりやっと開通いたしました。
その間に、もしかしたら年会費の連絡を頂いていたかも…と思い
先日去年の振込票を元に会費を振り込ませていただきました。
(滞納者にならなくてヨカッタ!)

「夢の泪」を観て来ました。
重いテーマなのですが、笑いと人情のとっても楽しい舞台でした。
きっと当時の庶民は、あのようにたくましかったのでしょうね。
次回の「夢の痂」も素敵な舞台になる事と思います。
今頃は最後の追い込みで大変でしょうが、
一層磨きのかかった小林クンの演技を楽しみにしています。

では、今年もどうぞ宜しくお願い致します。

   ☆★ 純 ★☆

2010年06月 2010年05月 2010年04月 2010年03月 2010年02月 2010年01月 2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年09月 2009年08月 2009年07月 2009年06月 2009年05月 2009年04月 2009年03月 2009年02月 2009年01月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年09月 2008年08月 2008年07月 2008年06月 2008年05月 2008年04月 2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2010年05月17日
噴煙の中から???

お久しぶりです。
小林さんは、夢シリーズ第2弾の上演中ですね。
私のほうは、今は、すっかり日本出張と縁遠い仕事になってるので、
一時帰国に合わせてなんて事がないと、
舞台を拝見させていただくことはできなさそうです。

東京の母は、いつもどおり舞台に参戦させていただきます。
6月の夢の痂になりますが、ずいぶん楽しみにしているようです。

私事ですが、4月から、娘が東京の高校に逆留学となりました。
4月初旬には、私の父の7回忌と娘の入学式で一時帰国してました。
生まれも育ちもイギリスなので、日本のやり方になじめるかと親の心配をよそに
ずいぶんと高校生活を楽しんでいるようで、ほっとしています。
こちらは、夏に向かって日が長くなってきました。8時過ぎまで明るいです。
このところは、総選挙とアイスランドの噴火騒ぎでニュースには事欠かないイギリスです。
今週も、灰の影響で空港が閉鎖するとかしないとか。地上にいる我々には、まったくわからないのですが。。。


Mak

2010年06月 2010年05月 2010年04月 2010年03月 2010年02月 2010年01月 2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年09月 2009年08月 2009年07月 2009年06月 2009年05月 2009年04月 2009年03月 2009年02月 2009年01月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年09月 2008年08月 2008年07月 2008年06月 2008年05月 2008年04月 2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2010年05月10日
本当にご無沙汰しております。mugiです。

小林さん、皆さん、お久しぶりです。

私は病もちでもあり、東京に頻繁に行くことが肉体的にも精神的にも経済的にも負担に思われて後援会を辞させていただき早、一年半になろうとしております。

今回図々しくもメールさせていただいたのは、小林さんが「東京裁判」のお芝居にご出演なさることを遅まきながら知ったからです。

実は私は亡父がかなり歳をとってから出来た孫娘のような子供で、父は太平洋戦争に出征しておりました。
海軍兵学校などに行って軍人になろうと思っていたからではなく、「英語が出来る人材」ということで軍令部に引き抜かれたのだそうです。

大学出の上級軍人として、父も終戦後、東京裁判にかけられ、巣鴨プリズンに何年も投獄されていたそうです。
ですが父は,私が二十歳になるやならずのまだ子供の頃に亡くなってしまったので、結局父から詳しい話を聞かずじまいでした。
大人になって「真実を知りたい」と思うようになってみると、往時の事を知っている親戚は皆亡くなってしまっており、結局今のところ詳しいことは何も分かりません。

私が文章を書くようになったのは「ひょっとしてこういう体験を書き残すことが使命として与えられたのかな(オーバーですが)」と最近思うようになりました。
幸いまだご存命の亡父の友人のかたがいらっしゃいますので、何とか早く話をお伺いしに行かねばと実は今少し焦り気味です。
そんな時に、小林さんのお芝居のお話を知りました。

小林さんはきっとお芝居に望まれるに当たって色んなことを勉強なさったことでしょう。
ですから私から言うことは本当は何もないのですが、ただ私の父のように「望みもしないのに軍人にさせられ、立場上上級軍人となり、東京裁判にかけられた上に何年も投獄されてその後の人生を大きく狂わされた人間もいたのだ」ということを心に留めていただきたく存じました。

去年は小林さんにお誕生日の俳句をお贈りすることもなかったので、井上ひさし先生が亡くなられた日に詠みました句を遅まきながら贈らせていただきます。

「平和恋ふ遅筆家ゆきぬ花の雨」 mugi

また、mixi等で私の動きが不自然で不可解だと思われていらっしゃる方もおられると思いますので弁明させていただきますと、実は「ネット上の悪質な嫌がらせ」に悩まされて、少しずつマイミクさんを減らさせていただき、相手に気づかれないようにして距離を置いていっておりました。
今は完全にmixiからは撤退しました。
何も言わず、失礼なことをしたかもしれないと思います。
どうも申し訳ございません。

小林さん、お身体に気をつけて、どうぞよいお芝居をなさってください。
そして是非そのお芝居を、関西でもやっていただきたいと切に願っております。

勝手なことばかりで申し訳ございません。

いつも陰ながら応援させていただいております。
よいお仕事をなさり、人の心を温めていただけることを心から望んでおります。

権田さんはじめ、皆様も、どうぞお元気で。

また何かの折にお会いできると良いなと切に願っております。

乱筆乱文、申し訳ありませんでした。

2010.5.10

mugi

2010年06月 2010年05月 2010年04月 2010年03月 2010年02月 2010年01月 2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年09月 2009年08月 2009年07月 2009年06月 2009年05月 2009年04月 2009年03月 2009年02月 2009年01月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年09月 2008年08月 2008年07月 2008年06月 2008年05月 2008年04月 2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
2010年05月06日
幕が上がりましたね(^ヮ^)

今日は「夢の泪」初日ですね。
小林さんは、今頃は舞台の上で全力投球でしょうか。

「夢の裂け目」の初日の翌日、
4月9日に井上ひさしさんが逝去された、というニュースには本当に驚きました。

井上さんと言えば
2008年の夏、
「闇に咲く花」の東京公演の千秋楽で、偶然にもエレベーターの中でご一緒になり
「ありがとね~、また観てね!」
と、人懐っこい笑顔で気さくに声をかけてくださったことを思い出します。

ご病気だったことは以前のニュースで知っていましたが・・・
でも、まさか・・・?!・・・という気持ちです(;_;)

きっと、今回の「東京裁判三部作」に関わっておられる皆さんは、私などよりずっとずっと強くそういう思いを持ってらっしゃると思います。

小林さんはダイアリーに書いてらっしゃいました。
「井上さんの思いをしっかり受け止め、
役を生き、劇世界を楽しく生きよう。
テーマは重く、深いけど
楽しい芝居を書いて、遺してくださったのだから。」

私が井上さんにできることは何もありませんが
カンパニーの皆さんが力を合わせて創り上げた舞台を思う存分楽しんで、
楽しみながら「何か」を感じる事ができればいいのかなぁ・・・と、思っています。
こんな事を考えるのは、おこがましいのかもしれませんが・・・。


今日、「夢の泪」の初日から「夢の痂」の千秋楽までの長い間
本当にハードな毎日が続く事と思います。
小林さんをはじめ、カンパニーの皆さん
お身体に気を付けて、充実した毎日でありますよう、祈っております。



きっこさん、
駄目ファンなんかではありませんよ!
そんなこと言ったら、私は駄目駄目ファンになってしまいます(^_^:)
録画はしたものの、なかなか観る時間が無いって事、しょっちゅうです。

小林さん=極悪人
って結び付きは難しいですよね。
犯人や悪人をやっていても、庇いたくなってしまうのは私だけ・・・?・・・ではないですよね、きっと!


今年は桜が咲いた後に積雪があったり、
雨続きで気温が低いと思っていたら、突然真夏日になったり、とお天気がクルクル変わりますね。

小林さんも後援会の皆様も体調管理には十分お気を付けてくださいね。

Olive☆


2010年06月 2010年05月 2010年04月 2010年03月 2010年02月 2010年01月 2009年12月 2009年11月 2009年10月 2009年09月 2009年08月 2009年07月 2009年06月 2009年05月 2009年04月 2009年03月 2009年02月 2009年01月 2008年12月 2008年11月 2008年10月 2008年09月 2008年08月 2008年07月 2008年06月 2008年05月 2008年04月 2008年03月 2008年02月 2008年01月 2007年12月 2007年11月 2007年10月 2007年09月 2007年08月 2007年07月 2007年06月 2007年05月 2007年04月 2007年03月 2007年02月 2007年01月 2006年12月 2006年11月 2006年10月 2006年09月 2006年08月 2006年07月 2006年06月 2006年05月 2006年04月 2006年03月 2006年02月 2006年01月 2005年12月 2005年11月 2005年10月 2005年09月 2005年08月  ページのトップ
  トップページ ダイアリー メモリーズ インフォメーション 投稿広場 プロフィール
本サイトの掲載記事および掲載写真の複製、転載、放送等を禁じます。
Copyright (C)kobasanjp. All Rights Reserved.